照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPECIAL ENTRY & INFORMATION
↓↓ 最新のエントリーは2番目から掲載しています ↓↓

(レポート) テゲバジャーロ宮崎 vs J.FC MIYAZAKI
 第45回九州サッカーリーグの最終節となる集中開催が9月23日と24日、宮崎市の県総合運動公園で行われた。テゲバジャーロ宮崎の優勝がすでに決まっていたものの、テゲバジャーロとJ.FC MIYAZAKIにとっては全国大会に向けて、大きな意味を持つ試合になった(全国で実を結んだかどうかは、別として)。
(PC版) (携帯版)
テゲバジャーロ宮崎の関係者一同

当面の方針
 大会の日程や試合の情報、結果などは記事にしません。基本的には、レポートかコラムだけを書きます。自分自身の興味の対象外のものも扱いません。

最近のお仕事
競馬ゲーム『Winning Post 8 2015』(PC)(携帯)、競馬ゲーム『Winning Post 8』(PC)(携帯)

ひとこと
 最近、悪いことばかりで凹む。みんな、自分のせいでもあるけど。

↓↓ 最新のエントリーはこの下から掲載しています ↓↓
スポンサーサイト
全国地域サッカーCL2017の組み合わせが決定
 日本フットボールリーグ(JFL)への昇格が懸かる『全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2017(以下、地域CL)』の組み合わせが10月22日に決まった。テゲバジャーロ宮崎は、有力チーム不在のグループに入った。

 地域CLには12チームが出場。11月10日から3日間、4チームずつに分かれての1次ラウンドを総当たりで戦い、各グループの1位が3チーム、そして2位グループの最上位がワイルドカードとして決勝ラウンドに進む。決勝ラウンドは11月24日から3日間、ゼットエー・オリプリスタジアム(千葉県市原市)で行われる。
 1次ラウンドのグループ内の内訳は、開催枠が1チーム、地域リーグ優勝が2チーム、全社枠or補充枠が1チームの計4チーム。抽選の結果、次のような組み合わせになった(★は開催地枠、東海2は補充枠)。

【Aグループ】栃木県グリーンスタジアム(栃木県宇都宮市)
松江シティFC(中国/島根)VONDS市原FC(★関東/千葉)サウルコス福井(北信越/福井)鈴鹿アンリミテッドFC(東海/三重)

【Bグループ】五色台運動公園(兵庫県洲本市)
三菱水島FC(中国/岡山)FC TIAMO 枚方(全社/大阪)アミティエSC京都(★関西/京都)高知ユナイテッドSC(四国/高知)

【Cグループ】鹿児島県立サッカー・ラグビー場Aコート(鹿児島県鹿児島市)
コバルトーレ女川(東北/宮城)FC刈谷(東海2/愛知)テゲバジャーロ宮崎(★九州/宮崎)十勝FC(北海道)

 テゲバジャーロの1次ラウンドの試合は次の通り(試合時間は予想)。

11月10日:vs十勝FC(13:30)
11月11日:vsコバルトーレ女川(10:45)
11月12日:vsFC刈谷(13:30)

 組み合わせの感想を言うと、テゲバジャーロは「かなり恵まれた」。その理由は次の通り。

・全社のベスト4と対戦しない(全社の3位までが集まったAグループは激戦区)。
・昨年の地域CLの決勝ラウンド進出チーム(鈴鹿と三菱水島)とも対戦しない。
・地域リーグ優勝のなかでも下位と思われる2チームと同じグループに(しかも、この2チームは移動距離が長い)。
・初戦の相手が北海道代表。
・ワイルドカードも狙える?

 ワイルドカードについては、昨年はFC今治(+8)とアルティスタ東御(+2)が勝ち点6で並び、得失点差で6点上回ったFC今治がワイルドカードを手にしている。ちなみに、FC今治の初戦の相手が北海道代表で、スコアは3-0だった(翌日は中国代表に8-0)。
 コバルトーレ女川とFC刈谷は、昨年の地域CLに出場している。そのときは、両チームともBグループで、女川が勝ち点2(-3)の3位、刈谷が勝ち点1(-2)の4位だった。今回出場するなかでは「組みしやすい相手」と見ることができる。
 テゲバジャーロは、試合順も申し分ない。初戦で当たる十勝FCは初出場(テゲバも初出場)。しかも、北海道代表は毎年のように苦戦している。初戦は勝利だけでなく、得点もかせぎだいところだ。翌日の女川戦も勝てば、決勝ラウンド進出の可能性がかなり高まる。自分の予想では、3日目に対戦する刈谷がもっとも手強いと思う。
 不安な要素を挙げるとすれば、相手が3チームとも全社に出場していなかったこと。相手をどれだけ研究できるか。ちなみに、刈谷には、J.FC MIYAZAKIから移籍した選手が2名いる。

 どのような組み合わせでも、厳しい覚悟を持って臨まないと勝ち抜くことはできないだろう。大会まで、残り3週間。テゲバジャーロには十分な準備をして、大会に挑んでほしい。
 ちなみに、自分は11月の10日と11日に用事があるため、鹿児島には行けないと思う。残念。あと、帯広に旅で行ったことが昔あって、良い思い出になっているので、十勝FCにはがんばってほしい。
九州リーグ宮崎集中開催
 第45回九州サッカーリーグの最終節となる集中開催が9月23日と24日、宮崎市の県総合運動公園で行われた。テゲバジャーロ宮崎の優勝がすでに決まっていたものの、テゲバジャーロとJ.FC MIYAZAKIにとっては全国大会に向けて、大きな意味を持つ試合になった(全国で実を結んだかどうかは、別として)。
みんなでの歓喜
[READ MORE...]
テゲバジャーロ宮崎が九州リーグを優勝して、地域CLへ
 第45回九州サッカーリーグの1試合が9月18日に鹿屋体育大学グラウンドであり、リーグ首位のテゲバジャーロ宮崎がNIFS KANOYA FCに1-0で勝利。24日の最終戦(vsJ.FC MIYAZAKI)を待たずして、初めての九州リーグ優勝を決めた。JFL昇格のかかる全国地域チャンピオンズリーグにも初めて出場する。

 「Jリーグ参入」を宣言してから3年目。Jリーグでの実績が豊富な石崎信弘監督や森島康仁、高地系治らを加えて、テゲバジャーロ宮崎はようやく、“プロクラブへの歩み”を進められるようになった。
 しかし、今シーズンは順風満帆とはいかなかった。天皇杯県大会で、格上のホンダロックSCを破ったものの、決勝では学生チームに惨敗。リーグ前半戦も苦戦することが多く、NIFS KANOYA FCに1-4で敗れて、またも学生チームに苦杯を嘗めさせられた。それでも、首位での折り返しに成功する。
 後半戦の優勝争いは、J.FC MIYAZAKIとのマッチレース。しかし、お盆を過ぎてからJFCが後退して、テゲバジャーロ宮崎は9月18日の試合で、「90分で勝てば優勝」のチャンスを得ていた。
 テゲバジャーロ宮崎は、後半戦に入って9連勝。じつはNIFS KANOYA FCも後半戦に入ってから90分での負けがなく、JFCなどの上位級3チームとはいずれも引き分け(PK戦)。テゲバジャーロ宮崎はこれに土を着けたのだから、充実していると言える。後半戦に入って失速気味のJFCとは対照的だ。

 意外かもしれないが、テゲバジャーロ宮崎がタイトルを手にするのは今回が初めて。天皇杯優勝も、九州リーグ優勝も、そして地域CLへの出場もすべてJFCに先を越されてきた。「ようやく」である。
 残る試合はJFCとの最終戦、全国社会人選手権、そして地域CL。JFL昇格を成し遂げるための戦いが始まる。選手層にまだ不安はあるものの(特に守備面)、しっかり準備をしてほしいと思う。

 最後にJFCについて。最近になっての失速もだが、ベンチ入りの選手が7人に満たないことがあるのは気になる(乱暴と審判侮辱で二度の出場停止を犯した選手は使わないだろう)。地域CLについては、全国社会人選手権を勝ち上がればチャンスがある。JFCのブロックは優勝候補(と思われるチーム)がいない。まずは、週末のテゲバジャーロ宮崎戦が重要だ
3ヶ月前に苦戦した相手に大勝
 第45回九州サッカーリーグの第19節が9月3日、宮崎県総合運動公園ラグビー場で行われた。リーグ首位を走るテゲバジャーロ宮崎は九州三菱自動車サッカー部と対戦。前期で苦戦させられた相手に、7-0で大勝した。
スコア
[READ MORE...]
初夏の清武でゴールラッシュ
 第45回九州サッカーリーグの第7節が5月28日にあり、宮崎県勢のホームゲーム2試合が清武総合運動公園多目的広場で行われた。テゲバジャーロ宮崎はFC中津と対戦し、9得点のゴールラッシュで大勝。しかし、翌週の九州三菱自動車とのアウェー戦はPK戦までもつれ、勝ち点を落としてしまった。
高地のFK
[READ MORE...]
悪夢再び! 学生相手に3点差の惨敗
 第45回九州サッカーリーグの第5節が5月14日にあり、宮崎市の国際海浜エントランスプラザでテゲバジャーロ宮崎が今季2戦目のホームゲームを戦った。開幕からの連勝で波に乗っているかに思えたテゲバジャーロだったが、NIFS KANOYA FCに1-4で敗れる羽目に。またも、学生チームに煮え湯を飲まされてしまった。
テゲバジャーロの左からの攻め
[READ MORE...]
なかまち薬局 (小林市細野)
 小林市にある『なかまち薬局』は、整形外科押領司病院とフレンドクリニックの処方箋を受け付けている薬局です。衛生用品や栄養ドリンクの販売も行っています。
 薬剤師の野辺君は、照屋の宮崎北高校時代からの友人です。スポーツイベントがあるときに車で会場まで送ってくれるなど、自分の活動をときどきサポートしてくれています。逆に、休日開局のときは、照屋が医療事務の手伝いをしています。

【ポイント】
・整形外科押領司病院、フレンドクリニックの処方箋がメイン。
・他のすべての医療機関の処方箋も受け付けている。
・丁寧で親切な対応がモットー。
・薬剤師の野辺君は大のカープファンでスポーツ好き。ソフトボールのメンバーを募集中!
・同じ番地の裏側にあるのは、「ぼうちーず」で有名なお店。
なかまち薬局 野辺君
[READ MORE...]
平成29年大相撲夏場所の新番付など(宮崎県出身力士)
 平成29年の大相撲五月場所が、両国国技館で5月14日に始まる。宮崎県出身力士は現在、7人(番付外の1人を含む)。半年間、大相撲にまったく触れていなかったので、各力士の状況についてまとめる。
[READ MORE...]
宮崎の郷土力士名鑑(2017年5月版)
 大相撲の宮崎出身力士は7名で、琴恵光以外は幕下以下の力士だ。行司は十両格の木村行宏だけ。
[READ MORE...]
2017年の九州サッカーリーグ、宮崎勢のホーム開幕戦
 第45回九州サッカーリーグの第3節が4月30日にあり、宮崎県総合運動公園サッカー場で県勢2チームがホームの開幕戦を行った。両チームとも試合に勝ち、連勝を守った。
スコアボードと森島
[READ MORE...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。