照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)



記事の内容
*前へ | 次へ#

初めてのTKO負け (1)
2007/12/31 00:38

 11月10日、新宿FACEであった『風神見参ライカタイフーン』。48kg契約の2分6回戦で、上村里子(フィオーレ)と渡辺まりか(F-1・TEN)が戦った。上村さんにとってはリベンジマッチだった。しかし、結果は2ラウンド1分58秒のTKO負け。上村さんにとっては初めてのTKO負けだった。1ヶ月が過ぎた12月。当事者たちに試合を振り返ってもらった。まずは、トレーナーの林さんから。

【関連記事】
初めてのTKO負け (2) (PC版) (携帯版)
 
減量の失敗

――宮崎での調整はどうでした?

 じつは、故障がありまして。風邪も含めて、体調は万全ではなかったです。調整はスパーリング中心でした。

――減量は?

 動けないから、動いての減量ができず、食事とかで減らしました。減量は間に合ったんですけど、落としすぎな面もあって。点滴を打って、計量台にも乗れないほどでした。ドクターからは「(試合を)しないでくれ」と言われました。

――試合当日は?

 ミット打ちの感触は普通でした。でも、疲れが早かったですね。

――試合のプランは?

 3ラウンドまでに決着がつかなかったら、止めさせるつもりでした。危なくなったときもです。

――1ラウンドは?

 動いてはいたけど、パンチに切れも重さもない。でも、当たってはいました。ダウンを奪われたのは終了間際。じつは、よく憶えてないんですよ。変な倒れ方というか、力のない倒れ方だったと思います。そこで、「ん?」となって。ファイティングポーズを取って、そのまま終わりました。

――2ラウンドは?

 (インターバルに)もうちょっといけるかな、と。本人はよく憶えてないそうです。もう、タオルを持ってました。止めるつもりだったんで。(ダウンを奪われたときは)力がなくて、パンチが当たったかどうかもわからない感じで、カウントが入ってるときにダウン。そのまま崩れ落ちました。立ち上がったんですけど、タオルを投げて。で、運びました。(敗因は)減量の失敗です。

――48kg契約でしたよね。

 ほんとは49kgぐらいなんですよ。相手は47だったから。


精神力は凄い

――TKO負けは初めてです。

 そうですね、初めてです。戦う内容で敗れたというよりも、体調が悪くて倒れたんだから、減量の失敗が響きました。たらればですけど、万全だったら、わからなかったと思います。

――試合後は?

 控え室で点滴を2本。震えと痺れで立てない状態で、救急病院でも点滴を打ちました。そしたら、元気になりました。外傷は全然ないです。3日ぐらいは減量が響いて力が入らない状態でしたけど、3日過ぎてからは目まぐるしく回復しました。体重はもう、無理させられないですね。故障すると、減量がきつくなります。もう、48kg以下ではさせません。これからは、50ぐらい。あとは、モチベーションがどうかですね。

――メンタル面は?

 勝てる気がしないようなことは言ってました。力が及ばなくて負けたわけではないので、もったいなかったです。体重だけ。そこまでして、リングに上がった精神力は凄いですよ。

コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP

ログイン

i-mobile


Powered by FC2 Blog