照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)



記事の内容
*前へ | 次へ#

第88回天皇杯サッカー社会人宮崎地区予選の結果
2008/03/16 16:50

 第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会の社会人宮崎地区予選が3月9日と16日、生目の杜運動公園多目的グラウンドで行われ、エストレーラ宮崎FC(県1部)とJURI SC(県3部)が県予選出場を決めた。JURIは初戦で県1部の楽蹴クラブに競り勝ち、2戦目は同点にされてから終盤に勝ち越した。エストレーラは2戦合わせて17得点をあげ、県リーグ王者の力を見せた。
 県予選は7月と8月に行われる。他地区ではディナモ都城(県1部)、MSU FC(県1部)、宮崎蹴球団ドリームス(県3部・西諸ドリームスSCから改名)が出場を決めている。

【レポート】
はじめの一歩 (PC版) (携帯版)
出場権獲得 (PC版) (携帯版)

≪決勝≫
JURI SC 2 - 1 FC増田
 (前半1-0、後半1-1)
エストレーラ宮崎FC 7 - 0 サザンクロスFC1974
 (前半2-0、後半5-0)

≪1回戦≫
FC増田 3 - 0 カントリーボーイズ
 (前半2-0、後半1-0)
JURI SC 3 - 2 楽蹴クラブ
 (前半2-2、後半1-0)
サザンクロスFC1974 2 - 0 宮崎県庁SC
 (前半0-0、後半2-0)
エストレーラ宮崎FC 10 - 1 田野ウィングス
 (前半4-0、後半6-1)


コメントを見る(3)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ