照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)



記事の内容
*前へ | 次へ#

『Winning Post 8』の制作に協力しました
2014/04/01 01:07

 競馬のシミュレーションゲーム『Winning Post』シリーズはご存知でしょうか? プレイヤーがオーナーブリーダー(馬主兼生産者)となって、ビッグレースを勝ったり、牧場を大きくしたりと、競馬の世界を仮想体験できるゲームです。初代が光栄(現在のコーエーテクモ)から発売されたのが1993年ですから、世に出て今年で21年ということになります。2014年の3月27日、シリーズ最新作の『Winning Post 8』が3機種(Windows/PlayStation3/PlayStation Vita)で発売されました。
 じつは、その最新作の制作に協力させていただきました。自分が担当したのは、まずは今作からの新要素であるメアーライン(牝系図)の作成。次に、今作で追加された競走馬(主に地方馬)や種牡馬、繁殖牝馬の作成。そして、キャラクターイベントのメッセージの作成です。いずれも、すべてではありません。
 作業はすべて、宮崎の自宅で行いました。昔なら大量の資料が必要で、現場とのコミュニケーションも密に取らないといけなかったのが、今はもうネットでカバーできるようになりましたから。ただ、実際にやってみてわかったのですが、作業そのものは結構、時間と労力のかかるものでして…。自分が昨年の秋から忙しくしていたのは、これが原因です。もう本当に、空き時間はすべてこれに使っていました…。
 じつは、自分が一番最初に関わった競馬ゲームが、PlayStation版の『ジーワンジョッキー』と『Winning Post 3 プログラム'98』でした。それから、ゲーム業界を離れるまで、ずっと競馬ゲームの開発に携わってきました。もう、だいぶ時間がたちます。まさかこういう形で再び関われるなんて、思ってもいませんでした。コーエーテクモの方々に感謝しないといけません。
 というわけで、興味をお持ちの方はぜひプレイしてみてください。自分は、エディット機能で人物名をいじりつつ、修正パッチがある程度出そろうのを待って、大型連休あたりからプレイしてみようと思います。

【お断り】
 ゲームの攻略に関することなどを質問されても、お答えすることはできません。ご了承ください。
 なにせ自分、ゲーム業界を離れてから競馬ゲームは全然やっていなかったので、仕様とかよくわかっていません。ゲームをやり込んでいるユーザーさんのほうが、はるかに詳しいはずです。


Winning Post 8Winning Post 8
(2014/03/27)
Windows

商品詳細を見る
Winning Post 8Winning Post 8
(2014/03/27)
PlayStation 3

商品詳細を見る
Winning Post 8Winning Post 8
(2014/03/27)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


コメントを見る(0)
コメントを書く
トラックバック(0)
BlogTOP

ログイン

i-mobile


Powered By FC2ブログ