照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

宮崎県サッカーリーグ

   日程・結果(1部2部3部)
   順位表・個人ランキング
   (1部2部3部)
   変更・出場停止等の案内
   ※携帯版はこちら

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月下旬(15~28日)の大会情報
 2月15日から28日まで宮崎県で行われる大会、および選手やチームが出場する大会の情報です。他にありましたら、コメントにて情報をお寄せください。
[READ MORE...]
サン宮崎FCセレクションのお知らせ
 今年から宮崎県1部リーグに参戦するサン宮崎FCは「宮崎からJリーグを!」という夢を目指し、2006年は県1部リーグ優勝とKyuリーグ昇格を目標に戦います。
 今シーズンを前に、サン宮崎FCは2月に2回のセレクションを行います。我こそはという方は、以下の案内をよく読んで応募してください。参加される方は事前に連絡を入れたほうがいいでしょう。

【日程】
1回目:2月12日(日)、13:00START
2回目:2月26日(日)、13:00START

【会場】
大瀬町河川敷(宮崎市)

【参加費】
1000円(保険料込み)

【資格】
年齢:16~28歳

【持参するもの】
簡単な履歴書。未成年は親の承諾書も

【テスト内容】
ゲーム形式、他

【問合せ先】
電話:0985-55-8533(担当 サカウエ)
メール:office@miyazakifc.net
宮崎からJリーグを!

宮崎市田野町に佐賀競馬の場外発売所を設置
 宮崎市田野町に佐賀競馬の場外発売所が開設されるというニュースが2月21日付の新聞に掲載された。記事があるのは佐賀新聞、宮崎日日新聞、毎日新聞、朝日新聞、読売新聞。

佐賀競馬 宮崎市に場外発売所開設(佐賀新聞、2006年2月21日)
田野に場外馬券売り場 佐賀の組合打診(宮崎日日新聞、2006年2月21日)
宮崎県に場外馬券売り場開設方針、3連単導入などで増収図る…県競馬組合(読売新聞佐賀版、2006年2月21日)
的中難しく高配当、佐賀競馬が新馬券発売へ(朝日新聞佐賀版、2006年2月21日)
佐賀競馬:宮崎市に場外馬券場、10月開設へ/佐賀(毎日新聞佐賀版、2006年2月21日)

 ポイントをまとめると以下の通り。

・4月に着工、10月にオープン。地元の同意は得ている。
・予定地は田野町中河原(宮崎自動車道田野インターチェンジ南西)、敷地面積26400平方メートル。
・延べ床面積約1400平方メートルの建物には発売・払戻所以外に映像コーナーや売店も設置。駐車場は1000台収容。
・民間企業が設置、運営。土地も民間の所有。
・営業日数は260~280日、販売見込みは17億円。1日あたりの来場者は500~700人を予想。
・佐賀競馬のほかにも岩手競馬など全国にある地方競馬の馬券を発売。

 いま現在、南九州には馬券の場外発売所はない。完成すれば待望の施設となる。田野町は宮崎市街から遠くないし(車で35分)、宮崎市や都城市から無料バスを発車させるのではないだろうか。
 ところで、じつは田野町の隣にある清武町で荒尾競馬の場外発売を作る話も進んでいる。

清武町に場外馬券売り場設置を 荒尾・佐賀組合が協力要請(宮崎日日新聞、2005年9月16日)
清武町に場外馬券売り場 荒尾競馬を誘致(宮崎日日新聞、2005年11月12日)

 佐賀競馬は昨年8月下旬に清武町に打診をするも断られ、翌月の9月に田野町に打診したということになる。懸念したいのは清武町の荒尾場外、田野町の佐賀場外でパイを奪い合う可能性があること。経過を見ると、佐賀と荒尾が争っているようにも取れる。とりあえず、来年度の荒尾競馬の日程が発表されてからまた何か書くかもしれない。

【公式サイト】
さがけいば
荒尾けいば

※競馬については、基本的には「てるKUNのよもやまBLOG」で記事を書いてます。宮崎関連はこちらにも載せます。
カーリング、勝ったぁ~~! 感動した! さあ、次はスイス戦!
 最後勝った瞬間はもう、「やったーーー!」と大喜びしてから「よかった……」って脱力してしもうた。やったよ~!・゚・(ノД`)・゚・
 最終10エンドの時点で4-4の同点。日本は絶対不利の後攻! 第8エンドの小野寺のミス(3点獲れたショットで2点)とか終盤はもう「やべぇ…」と思いながら観てた。最後の小野寺のショットは素晴らしくて、ミスはあったけど「これで負けたらしゃあない」と覚悟した。人事を尽くして天命を待つ……って感じで。そして、イタリアのラストショットは成功しなかった。相手の技術もあるだろうけど、最後の最後にプレッシャーかけることができたからと思う。テレビから逃げ出したかったけど、我慢して観て良かった。イタリアは最下位とはいえ、なかなかだった。この舞台に「弱いチーム」はいない。
 いまだに日本がメダルを獲れないトリノ五輪だけど、カーリングで自分はたくさん楽しませてもらったし、感動ももらった。「いい五輪だった」と言える。
 日本は次のスイス戦にすべてをかける。勝ってほしい。今はそれだけ。Z旗があれば掲げます。各員一層奮励努力セヨ!
カーリングが熱い!
 トリノ五輪でいま一番面白いのは、そして結果に喜べるのはカーリング女子だ。スノーボードクロスもメチャクチャ面白かったけど、競技は2日間ですでに終わっている。
 日本はデンマークに敗れて1勝3敗となるまでは、スキップの小野寺の不調が痛かった。小野寺が勝負どころでミスしていたからだ。「小野寺が良くならない限りは日本は勝てない」と思った。そして、1日の休みがあってから小野寺が復調した。世界選手権13勝のカナダに勝ち、世界チャンピオンのスウェーデンと接戦を繰り広げ、前回金のイギリスに快勝した。これで3勝4敗。他力本願ながら、20日のイタリア戦とスイス戦を勝てば決勝進出の可能性が出てくる。
 日本の勝つ姿が見れるのもうれしいけど、試合内容が面白い。時間が2時間半を超えるので、BS中継でしかライブで観れないのは残念だけど、とにかく面白い。ルールはこれこれを見ればわかる。カーリングをもう少し楽しみたいというのもあるので、20日は2連勝してほしい。
 それにしても、小野寺はなんで急に良くなったんだろう? 大会後にわかるだろうか。解説で日本チームについて「成長している」と言っていたけど、ここらへんも選手たちの声を聞いてみたい。
延岡西日本マラソン、鷲尾優一が大会新記録で優勝
 第44回延岡西日本マラソンが19日、延岡市と日向市を結ぶコースで行われた。
 優勝したのは鷲尾優一(三菱重工長崎)で、タイムは大会新の2時間11分5秒。昨年の優勝タイム(福永晃大の2時間13分9秒)より2分速いタイムだ。今回の優勝者は海外のマラソン大会に派遣されることになっている。
 36秒差の2位は喜多健一(九電工)。昨年の2時間16分11秒(7位)より5分もタイムを縮めた。地元の旭化成は久保田満が5位、瀬戸口賢一郎は2時間23分49秒の14位。マラソン初出走ながらふるわなかった。

1位 鷲尾優一(三菱重工長崎) 2時間11分05秒
2位 喜多健一(九電工) 2時間11分41秒
3位 中森一也(大塚製薬) 2時間12分08秒
4位 片岡祐介(大塚製薬) 2時間13分09秒
5位 久保田満(旭化成) 2時間14分19秒
6位 入船満(カネボウ) 2時間15分50秒
7位 吉橋慧(九電工) 2時間16分59秒
8位 金川真治(カネボウ) 2時間17分38秒
9位 森下慶一郎(日立電線) 2時間18分14秒
10位 樋山和弥(安川電機) 2時間19分26秒

コース:延岡市役所前発着、日向市原町折り返しの42.195km(10時スタート)
公式サイト:延岡西日本マラソン
JBL宮崎大会の結果
 バスケットボール、JBLスーパーリーグの宮崎大会が19日、宮崎県体育館であった。結果は以下の通り。

オーエスジーフェニックス(15勝7敗・2位) 93 - 76 三菱電機メルコドルフィンズ(8勝14敗・7位)
 (第1Q 27-19、第2Q 22-18、第3Q 21-17、第4Q 23-22)

 宮崎出身の北郷謙二郎がいるオーエスジーが勝った。プレーオフ進出はほぼ確実?
 当初は2試合の予定だったんだけど、福岡レッドファルコンズの脱退で1試合になってしまった。実業団のバスケは女子が昨年10月に宮崎で開催している。

【参考サイト】
JBL
JFL18チームの紹介
 2006年のJFLは18チームが参戦する。それぞれどんなチームなのか、簡潔にまとめてみた。宮崎ではホンダロックSCの他にHonda FC、佐川印刷SC、ロッソ熊本が練習試合を行うので、機会があれば行ってみたい。
[READ MORE...]
ホンダロックSCのホーム開幕戦は3月26日(小林)、相手はHonda FC
 日本フットボールリーグ(JFL)の前期第1節、第2節の日程と対戦カードが発表された。
 ホンダロックSCの初戦は3月19日(日)、熊谷で佐川急便東京SCと。ホーム開幕戦は3月26日(日)に小林で、相手はHonda FC。昨年の上位チームとの対戦がつづく。ここで勝ち点を取れば自信につながるのではないだろうか。
 JFLはホーム&アウェイ方式の34戦を最終節の12月3日(日)まで、9ヶ月半かけて戦う。前期第1節は昨年の上位が下位や新規チームをホームで迎える。注目カードは新規3チーム絡み、特に「YKK AP vs ロッソ熊本」だ。
 全日程は2月24日(金)に発表される。

【前期第1節】
YKK AP vs ロッソ熊本 (3月19日・12:00、富山県総合運動公園陸上競技場)
アローズ北陸 vs ジェフ・クラブ (3月19日・15:00、富山県総合運動公園陸上競技場)
栃木SC vs FC琉球 (3月19日・13:00、栃木グリーンスタジアム)
Honda FC vs 三菱水島FC (3月19日・13:00、Honda都田サッカー場)
佐川急便東京SC vs ホンダロックSC (3月19日・13:00、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)
ソニー仙台FC vs FC刈谷 (3月19日・13:00、ユアテックスタジアム仙台)
アルテ高崎 vs 流通経済大学 (3月19日・13:00、高崎市浜川陸上競技場)
佐川急便大阪SC vs 佐川印刷SC (3月19日・13:00、長居スタジアム)
横河武蔵野FC vs SC鳥取 (3月21日・13:00、味の素スタジアム)

【前期第2節】
流通経済大学 vs ソニー仙台FC (3月25日・13:00、ひたちなか市総合運動公園陸上競技場)
FC琉球 vs アローズ北陸 (3月26日・12:00、北谷公園陸上競技場)
ロッソ熊本 vs 佐川急便大阪SC (3月26日・12:00、熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKWING))
佐川印刷SC vs 横河武蔵野FC (3月26日・13:00、京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場)
ホンダロックSC vs Honda FC (3月26日・13:00、小林総合運動公園市営陸上競技場)
三菱水島FC vs 栃木SC (3月26日・13:00、岡山県陸上競技場(桃太郎スタジアム))
ジェフ・クラブ vs YKK AP (3月26日・13:00、習志野市秋津公園サッカー場)
SC鳥取 vs アルテ高崎 (3月26日・14:00、米子市営東山陸上競技場)
FC刈谷 vs 佐川急便東京SC (3月26日・14:00、刈谷市総合運動公園多目的グラウンド)

【参考サイト】
Honda Lock SC
日本フットボールリーグ
スタジアムデータ(JFL)
宮崎ゴールデンゴールズが山口きららマウントGと交流試合
 宮崎の県民球団として動き出した宮崎ゴールデンゴールズ(宮崎GG)が2月18日、小林市で交流試合を行う。
 対戦相手は山口きららマウントG。防府クラブを母体に発足した山口の県民球団だ。総監督は歌手の山本譲二さん、監督は元西鉄ライオンズの池永正明さんが務めている。16日と17日には日向市でキャンプを行う。
 宮崎GGの話題は県内メディアで大きく取り上げられているものの、どんな選手がいるかはあまり知られていないだろう。プレイを見た人はまだまだ少ないはず。どんなチームか知るいいキッカケになると思う。
 当日は山本さんのミニライブやジュニア野球教室、プロ野球OBのゲスト参加も予定されている。

【会場】
小林市総合運動公園市営野球場

【2月18日(土) スケジュール】
12:00 開場
13:30 試合開始(試合中に山本譲二ミニライブを予定)
16:30 ジュニア野球教室

【チケット】
内野席:前売り一般2000円、当日一般2500円、小中学生1000円
外野席:前売り一般1000円、当日一般1500円、小学生以下無料

【問い合わせ】
小林青年会議所 0984-23-5070(月~金、10:00~15:00)
全51チーム、アマ野球&女子ソフトが宮崎でキャンプ
 宮崎キャンプといえばプロ野球とJリーグだけど、アマチュアチームのキャンプも多い。野球やソフトボールは51チームがキャンプを行う。詳細に分けると社会人野球が14チーム、大学野球が24チーム、大学の準硬式野球が7チーム、大学の軟式野球が4チーム、女子ソフトボールが2チームだ。
 社会人野球は昨年の都市対抗準優勝の日産自動車、日本選手権準優勝のNTT西日本、都市対抗ベスト4のNTT東日本、日本選手権ベスト8のトヨタ自動車など。クラブ選手権に出場したのは茨城ゴールデンゴールズ、山口きららマウントG(防府クラブ)。青島健太氏が監督を務める新しい企業チーム・セガサミーも宮崎キャンプで始動する。大学野球は24チームと多い。準硬式は全日本選手権優勝の関西学院大学など。女子ソフトボールは日本1部リーグのシオノギ製薬、2部リーグの三洋島根が来県する。
 練習試合はプロアマ交流を含めて2月に9試合を予定。3月にはアイビースプリングベースボールゲームとして、地元の産経大や梅田学園ベースボールクラブとの試合も行われる。

【情報提供】
スポーツランド推進局(みやざき観光コンベンション協会)
[READ MORE...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。