照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

サッカー県リーグ入れ替えトーナメント、新田原自衛隊が3部昇格
 平成17年度の宮崎県サッカーリーグ入れ替えトーナメントの2日目が5日、日南市陸上競技場で行われた。
 決勝はえびのクラブ(県南)と新田原自衛隊(児湯)の対決に。えびのクラブはJ.U.R.I SC(宮崎)を、新田原自衛隊はPK戦でFCペレグリン(延岡)を降しての決勝進出だった。
 決勝を制したのは新田原自衛隊。これで、新田原自衛隊の県3部リーグ昇格が決まった。えびのクラブは12日の入替戦にのぞむ。

≪準決勝≫
えびのクラブ(県南1位) 1- 0 J.U.R.I SC(宮崎1位)
 (前半1-0、後半0-0)
新田原自衛隊(児湯) vs FCペレグリン(延岡1位)
 (前半0-0、後半1-1、PK4-3)

≪決勝≫
新田原自衛隊(児湯) 3 - 0 えびのクラブ(県南)
 (前半1-0、後半2-0)


サッカー宮崎県リーグ入替戦(2月12日、日南市陸上競技場)

FC.GARYUW(3部8位) vs えびのクラブ(地区2位) (9:30)
西諸ドリームズ(1部7位) vs 都農FC(2部2位) (11:30)
FC VOLCANE(2部8位) vs 小林SC(3部2位) (13:30)


リーグ参加の決まっているチーム

【1部リーグ】
サン宮崎FC、延岡市SC、綾SC、楽蹴クラブ、サザンクロスFC1974、ディナモ都城、宮崎県庁SC、日向太陽SC1973

【2部リーグ】
田野ウィングス、児湯SC、飛翔FC、Andimo門川1965、だっくす、BeBu SC、FC都城蹴愛

【3部リーグ】
五十市FC、寺門健、N.P.F.C、スパークス、日南蹴友会、西都SC、新田原自衛隊
横浜F・マリノス vs 九州大学生選抜
 自分は1年ちょっと前まで横浜市民だったから……というわけじゃないけど、横浜F・マリノスの練習試合に行ってきた。会場はシーガイアイベントスクエア。ここでサッカーを観るのはホンダロックSCとサン宮崎FCの練習試合(昨年9月)以来だ。生のマリノス(日産)を観るのは、中学生のときにJFLの試合を観て以来。木村和司がエースだった。かなり昔っす。

横浜F・マリノス 4 - 2 九州大学生選抜
 (前半3-0、後半1-2)
 ※詳細はチームサイトのトピックス
F・マリノスvs九州大学生選抜

[READ MORE...]
都城商業の山下がJR九州へ
 トラックバックしてもらった徒然なるままにMの戯言さんの記事で知ったニュース。都城商業の山下城太郎がJR九州野球部に進むことになった。
 昨年夏の高校野球宮崎県予選。ベスト4に残ったのは優勝した聖心ウルスラ学園、我が母校・宮崎北、今のレギュラーも多くいた延岡学園、そして都城商業。山下は都城商業の中心選手で、準決勝でウルスラに敗れていた。
 自分は北高の試合ばかりに注目していた。決勝で当たるのはウルスラではなく、都城商業だと考えていた。だから、山下の名前をぼんやりと覚えていた。
 山下は右投げ右打ちの内野手。県予選では投手もやっていた。いつか宮崎のチームがJR九州と戦うとき、彼が中心選手になっているかもしれない。
すげーぞ、福士! ハーフ初挑戦で日本新記録
 昨年12月の実業団駅伝から活躍しまくりの福士加代子(ワコール)がまたやってくれた。香川丸亀ハーフマラソン(5日、香川県立丸亀陸上競技場発着)に出走し、1時間7分26秒で優勝したのだ。これは今までの記録(野口みずきの1時間8分23秒)を約1分縮める日本新記録。しかも、ハーフラマソン初挑戦。自分の勘違いでなければ、今まで走ってた倍の距離でハイパフォーマンスを示したことになる。2位の野口みずき(シスメックス)が1時間7分43秒で、こちらも記録は超えたことになる。さすがだ。
 福士は1月6日の宮崎女子ロードレース、一般5kmに出走してもちろん勝っている。ピースしまくりながら…。すげーよ、福士。今後は世界レベルの大会かな?

【大会サイト】
香川丸亀ハーフマラソン
全国高校バレー宮崎県予選決勝の結果
 第37回全国高校バレーボール選抜大会宮崎県予選の決勝が5日、宮崎県体育館であった。男子は日向学院、女子は延岡学園が全国大会への切符をつかんだ。
 第37回全国高等学校選抜優勝大会は3月20日から26日まで東京で開催される。自分はバレーの取材はまだなかったな…。

≪男子決勝≫
日向学院 3 - 2 宮崎工業

≪女子決勝≫
延岡学園 3 - 1 都城商業

【参考サイト】
日本バレーボール協会
全国高等学校体育連盟バレーボール専門部
別大マラソン、佐藤は11分台の2位
 第55回別府大分毎日マラソンが5日、大分市営陸上競技場発着、別府市国際観光港折り返しの42.195kmで行われた。
 天気は晴れ、気温は6度弱、風は2mほど。追い風の往路、大分出身の佐藤智之(旭化成)は12名の先頭集団につけた(ペースメーカーは3人)。28kmを過ぎて先頭集団が絞られてもまだいた。しかし、30kmの勝負どころ。ペースメーカーが離れると、ゲート・タイス(南アフリカ)にグングン引き離される。30kmと35kmのタイムは16分台に落ちてしまった。地元の声援を受けて気力で走ったものの、2時間11分46秒の2位。期待を裏切る結果となってしまった。
 ゲート・タイスは34歳にして10年ぶりの優勝。大会記録更新はならなかったものの、2時間9分45秒で10分を切った。30kmを過ぎてからの切り替え、勝負強さが光ったし、彼に対抗するだけの力が他の選手にはなかった。
 それにしても別府湾のながめはきれい。別府は好きな町っす。

【大会サイト】
http://www.mainichi-jigyoubu.jp/betsudai/
九州の社会人硬式野球チーム
 先日2日、JABA九州地区連盟の理事会・総会があり、宮崎と鹿児島の県野球連盟の新設と3チームの新規登録を申請することになった。宮崎の社会人硬式野球がいよいよスタートラインに立つことになる。
 さて、早くも気になるのが都市対抗や日本選手権の出場を競うライバルたち――九州各県のチームのことだ。
[READ MORE...]