照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎産馬が勝ちました! たんぽぽ賞でトウショウヒカリが優勝
 8日に荒尾競馬場で行われた九州産3歳馬の重賞・たんぽぽ賞。1着から3着の結果は以下の通り。

1着 トウショウヒカリ(兵庫・鮫島克) 吉野政敏(宮崎県東諸県郡綾町)
2着 テイエムミゴテカ(JRA・和田竜) テイエム牧場(鹿児島県垂水市)
3着 ナセ(佐賀・山口勲) 片山建治(熊本県荒尾市)

 4頭出走していた宮崎産馬のなかから優勝馬が出た。
 トウショウヒカリは父シャンハイ、母ヒカリポッポという血統。シャンハイ産駒はダートの短距離が得意で、第1回のジャパンダートダービーを勝ったオリオンザサンクスなどがいる。先手を取って逃げきったレース振りは、オリオンザサンクスに近かったのかも。今回の勝利で戦績は9勝5敗、獲得賞金は1174万8千円になった。関係者も大いに喜んでいるだろう。
 他の宮崎産馬は7着、10着、11着と厳しいものに終わってしまった。

【参考サイト】
出馬表競走成績(ともにNAR)
スポンサーサイト
V・ファーレン長崎が強化遠征で宮崎へ
 今年のKyuリーグ優勝とJFL昇格、そして将来のJリーグ参入を目指すV・ファーレン長崎が強化遠征のため、宮崎に来ることになった(熊本と大分にも遠征)。セレッソ大阪、川崎フロンターレ、宮崎日大高校と練習試合を行う。
 V・ファーレン長崎はKyuリーグに初参戦した昨年は3位に終わった。1位のロッソ熊本、2位のFC琉球はJFLに上がっていった。今年にかける意気込みは強いはず。もしかしたら来年はJFLでホンダロックSCと戦うかもしれない。JFL昇格がかなわず、宮崎からKyuリーグに上がるチームが出ればKyuで戦う可能性もある。自分にとってはJリーグより気になるチームだ。

【2月11日(土・祝)】
セレッソ大阪(J1) vs V・ファーレン長崎(Kyuリーグ)(国際海浜エントランスプラザ、14:00)

【2月12日(日)】
V・ファーレン長崎(Kyuリーグ) vs 宮崎日大高校(高城町総合運動公園、10:00)

【2月18日(土)】
川崎フロンターレ(J1) vs V・ファーレン長崎(Kyuリーグ)(宮崎県総合運動公園サッカー場、14:00)
あすゴング! 湯場忠志の再起戦
 あす8日、後楽園ホールで湯場忠志(都城レオスポーツ)がボクシングウェルター級10回戦を戦う。
 湯場は宮崎県三股町出身で、宮崎に拠点を置いているプロボクサーだ。昨年1月には日本ウェルター級王者になり、日本タイトルの3階級制覇を達成した。しかし、昨年9月の2度目の防衛戦で、同じ宮崎出身の大曲輝斉(ヨネクラ)に1ラウンド40秒でKOされてしまった。明日の試合は「再起戦」となる。
 相手はウズベキスタン出身のマサ・バキロフ(Masa Bakirov、グローバル協栄)。本名はファラド・バキロフ。1972年5月生まれの33歳で、アマの戦績は220戦185勝35敗。プロデビューは1995年3月で2001年6月にPABAウェルター級王者になっている。戦績は引き分けもあるものの無敗。一昨年12月には山口裕司(ヨネクラ)と引き分けている。タイプは左のファイターだ。
 再起戦にしてはリスクの大きい相手だ。『ボクシングマガジン』では互いに拮抗していると書かれていた。ただ、湯場にとってはリターンも大きい。バキロフはWBAウェルター級8位なので、勝てば世界ランカーとなる。つまりは、世界を視野に入れてのスタートなのだ。
 栄光への道か、それとも挫折の道しるべか――明日の試合は、湯場の今後を決める重要な試合となる。

ボクシングウエルター級10回戦
湯場忠志(日本、都城レオスポーツ) vs マサ・バキロフ(ウズベキスタン、グローバル協栄、WBA8位)
会場:後楽園ホール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。