照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

湯場、再起戦で敗れる
 8日、後楽園ホールで行われた湯場忠志(都城レオスポーツ)の再起戦(ウエルター級10回戦)は、湯場が判定で敗れた。
 昨年9月の日本ウェルター級防衛戦で敗れて以来の湯場。相手はWBA8位のマサ・バキロフ(ウズベキスタン、グローバル協栄)。アマ戦績は220戦185勝35敗、プロ入りしてからは無敗の強豪だ。試合は1ラウンドからバキロフペース。湯場はバキロフの上手さと荒々しさに翻弄される。
 6ラウンド、湯場にチャンスが訪れる。左カウンターでバキロフがダウン。湯場は仕留めるにかかるも、バキロフを倒せない。バキロフが回復すると、湯場は再び劣勢に…。9ラウンド、湯場は右目尻をカット、バキロフは出血が酷くなってドクターストップ。3-0の判定で湯場は敗れてしまった。
 勝てば世界ランカーに名を連ねることができた一戦。再起戦と呼ぶには厳しい舞台に挑んだ湯場であったが、結果を残すことはできなかった。湯場の通算成績は33戦27勝(19KO)2分4敗。

ボクシングウエルター級10回戦
マサ・バキロフ(ウズベキスタン、グローバル協栄、WBA8位) 9R判定(3-0) 湯場忠志(日本、都城レオスポーツ)
 (ジャッジ87-84、87-84、87-86)

【参考サイト】
BOXING観戦速報
リアルじゃなかったこと
 自分の本音を添えて、リアルに伝える――リアルに伝えるとはどういうことか? それは「ありのままに伝える」ということだ。選手やチームの都合で情報をカットすることはあるけど(恥ずかしながら、カットしないで選手に迷惑をかけたことがある)、なかったことをあったかのように伝えたり、膨らませることはしない。読む人にありのままを感じてもらえれば幸いである。
 では、リアルじゃない伝え方とは? 自分が過去に目にしたもの、自分がやりかけたことを紹介したい。
[READ MORE...]