照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

カーリング初戦、勝負の分れ目で痛恨のミス
 トリノ五輪、カーリング女子の日本代表が初戦を迎えた。相手は露西亜(ロシア)。日露決戦である。我が日本は連敗つづきで戦果を1つもあげていないから、とにかく「勝ち」が欲しいところだ。
 しかし、日本はトータルスコア5-7で敗れてしまった(詳しくはここ)。細かいルールはわからないのだが、知略と繊細な技術を要するスポーツであるから、「勝負の分れ目でいかにミスをしないか」が大事だと考えた。そして、終盤。日本は2つのミスがあった。ロシアに1点を取らせて次の10エンドで有利な後攻を取りたい9エンドの最終スロー、小野寺が円内にストーンを留めれなかった。そして、10エンドの最終スローでも小野寺がミス。これで勝負が決まってしまった。小野寺はミスがありつつ、見事なスローもあったのだが…。バルチック艦隊相手に轟沈となってしまった。
 それにしても、初めて観るカーリングは面白かった。よく知らないだけに「大丈夫かね?」とドキドキしっぱなしである。選手1人1人にマイクを付けて、スロー時の掛け声や作戦を検討する会話を包み隠さず聞けるようになっているのもいい。
 カーリング女子、次は亜米利加(アメリカ)との決戦に臨む。ところで、最近の楽しみはこのスレ。笑える。