照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春季高校野球宮崎大会、宮崎学園などが4強
 第118回九州地区高等学校野球大会宮崎県予選は31日、準々決勝4試合が行われた。宮崎日大vs宮崎学園は得点がなく延長戦に。12回表に宮崎日大が先制するも、その裏に宮崎学園が追いつく。そして14回裏、宮崎学園がサヨナラで激戦を制した。他に勝ち上がったのは日向学院、都城東、日章学園。シード校は1チームのみとなった。
 準決勝2試合は4月2日、サンマリンスタジアムで行われる。

≪準々決勝≫
宮崎学園 2 - 1 宮崎日大 (延長14回)
日向学院 8 - 0 聖心ウルスラ学園 (8回コールド)
都城東 4 - 2 都城
日章学園 3 - 2 都城商業

≪NEXT MATCH・4月2日・準決勝≫
宮崎学園 vs 日向学院 (サンマリンスタジアム、10:00)
都城東 vs 日章学園 (サンマリンスタジアム、12:30)

【参考サイト】
みやざきSports Data Service
スポンサーサイト
気になるKyuリーグ2006がいよいよ開幕
 2006年の九州サッカーリーグ(Kyuリーグ)が4月1日と2日の沖縄集中開催からスタートする。
 kyuリーグは地域リーグのなかでもレベルが高いと言われている。それはロッソ熊本とFC琉球がJFLに昇格したこと、昨年の全日本社会人選手権でロッソ熊本と新日鐵大分が優勝したことが証明している。地域がら、選手にとってはタフなリーグでもある(夏は暑さでキツイそうだ)。
 上位2チームが上にあがったことで、それにつづくチームが期待されているし、他の地域から注目されているだろう。今シーズンはV・ファーレン長崎、新日鐵大分、ヴォルカ鹿児島、ニューウェーブ北九州の争いになる可能性が極めて高い。優勝候補はV・ファーレン長崎。昨年は3位で、今年は元Jリーガーなど13名を大幅に補強した。スポンサーなど地元のバックアップ、気運ともに強まっているのも心強いだろう。新日鐵大分は企業チームらしく安定していて、派手さはないものの堅実かつ粘っこいサッカーをする。初めて見たとき、長身の選手が多くてビックリした。ヴォルカ鹿児島は昨年後半だけなら最強だったし、NW北九州も14名の選手を獲得している。新日鐵大分以外はJリーグ参入が目標だから、上を狙う戦いは熾烈なものになりそうだ。
 中位以下の争いも気になる(理由は後述)。海邦銀行SCは昨年下位チームのなかでは実力上位の「中位クラス」だった。沖縄かりゆしFCは静岡FCとのつながりを上手く利用してくると怖そう。三菱重工長崎は企業チームだけに戦力がガタッと落ちることはない。昇格組の七隈トンビーズ、大隅NIFS UNITEDはどうなんでしょうね…。
 来年は宮崎から昇格するチームが出るかもしれない。それは延岡市SCか、サン宮崎FCか? どっちにしろ、Kyuリーグ下位との入替戦になる可能性もある。Kyuリーグ下位と戦って勝てるだけの力は欲しい。宮崎のチーム昇格を頭に入れてるから、自分はKyuのチームを意識しつづける。宮崎で試合がないのは残念だけど…。

Kyuリーグ2006の全日程 (PC版) (携帯版)
川南クラブが九州トップクラブリーグに参戦
 昨年秋の全九州クラブラグビー選手権で優勝(同点)した川南クラブが平成18年度から九州トップクラブリーグに参加することになった。
 さて、まずは日本ラグビーの社会人リーグについて。頂点にあるのは14チームからなる「トップリーグ」。今年から九州のコカコーラWJが参戦する。そのコカコーラWJがいたのが九州・中国地区の「トップ九州リーグ」。2部構成でAリーグ、Bリーグ各8チームとなっている。トップ九州リーグはじつは企業チームだけのものだ。他にクラブチームだけの「九州トップクラブリーグ」がある。平成17年度からスタートし、6チームが参加した。これにシザースクラブ(福岡)と川南クラブが加わる。
 開催期間は9月から12月で、総当りのリーグ1回戦を行う。優勝チームは全国クラブ選手権の出場権(第1代表)が、2位チームには第2代表の座をかけた決定戦への出場権が与えられる。全国クラブ選手権で優勝すれば、大学や企業の強豪チームが参加する日本選手権に出場することができる。
 そういえば、ラグビーの試合を生で観たことないな…。宮崎では何試合やるのだろうか?

【参考サイト】
九州ラグビーフットボール協会
プリンスリーグU-18九州2006の日程
 JFAプリンスリーグU-18九州2006が4月8日から開幕。九州サッカーの高校やユースチームが参加して、リーグ戦を行う。この結果により、3チームが「高円宮杯第17回全日本ユースU-18サッカー選手権大会」に九州代表として出場することができる。
 宮崎からは鵬翔と日章学園が1部、都城工業が2部に参加。5月3日と4日には宮崎で1部リーグの試合が行われる。

【1部リーグ】
国見高校(長崎)、東福岡高校(福岡)、筑陽学園高校(福岡)、アビスパ福岡U-18(福岡)、東海大学付属第五高校(福岡)、大分トリニータU-18(大分)、ルーテル学院高校(熊本)、大津高校(熊本)、鵬翔高校(宮崎)、日章学園高校(宮崎)、鹿児島実業高校(鹿児島)、那覇西高校(沖縄)

【2部Aリーグ】
佐賀東高校(佐賀)、大分鶴崎高校(大分)、都城工業高校(宮崎)、鹿児島城西高校(鹿児島)、アミーゴス鹿児島(鹿児島)、那覇高校(沖縄)

【2部Bリーグ】
長崎日本大学高校(長崎)、九州国際大学付属高校(福岡)、情報科学高校(大分)、柳ヶ浦高校(大分)、熊本国府高校(熊本)、鹿児島工業高校(鹿児島)

【公式サイト】
JFAプリンスリーグU-18 2006 開催概要
[READ MORE...]
南九州四県対抗バスケ(高校の部)
 第61回南九州四県対抗バスケットボール選手権宮崎県予選会(高校の部)が4月1日から開催される。
 男子は43チームが出場。優勝候補は昨年インターハイ王者・延岡学園だ。対抗はシード校の小林、都城泉ヶ丘、宮崎西。女子は32チームが出場。優勝候補はスーパーシードの小林、対抗は延岡学園。宮崎商業、都城泉ヶ丘も有力校だ。

【日程】
4月1日(土):男子1回戦、男子2回戦、女子1回戦
4月2日(日):男子3回戦、女子2回戦、女子3回戦
4月9日(日):延岡学園(男子)がらみの2試合
4月15日(土):男子準々決勝、男子決勝リーグ、女子準々決勝、女子決勝リーグ
4月16日(日):男子決勝リーグ、女子決勝リーグ

【会場】
4月1日(土):宮崎産業経営大学、宮崎工業高校、宮崎西高校
4月2日(日):宮崎産業経営大学、宮崎工業高校、宮崎商業高校
4月9日(日):宮崎商業高校
4月15日(土):宮崎県体育館、大宮高校
4月16日(日):宮崎県体育館

【大会サイト】
宮崎県バスケットボール協会
[READ MORE...]
春季高校野球宮崎大会、ベスト8決まる
 第118回九州地区高等学校野球大会宮崎県予選は29日、3回戦4試合が行われた。昨年の甲子園出場校・聖心ウルスラ学園などが勝ち上がっている。

≪3回戦≫
聖心ウルスラ学園 3 - 1 小林西
都城 4 - 2 都城農業
都城商業 8 - 3 高千穂
宮崎学園 17 - 2 小林 (5回コールド)

≪NEXT MATCH・3月31日・準々決勝≫
宮崎日大 vs 宮崎学園 (サンマリンスタジアム、10:00)
聖心ウルスラ学園 vs 日向学院 (サンマリンスタジアム、12:30)
都城東 vs 都城 (アイビースタジアム、10:00)
都城商業 vs 日章学園 (アイビースタジアム、12:30)
高校選抜剣道、高千穂(女子)が準優勝
 第15回全国高等学校剣道選抜大会は28日、男女の決勝トーナメントが行われた。女子の高千穂は淑徳与野(埼玉)、太成学院大(大阪)、市立橘(神奈川)を降して決勝進出。しかし、八代白百合(熊本)に敗れて優勝は逃した。男子の都城東は1回戦で立命館宇治(京都)に敗れている。
 剣道といえば自分がいた頃の宮崎北が強かったけど、最近はどうなんしょう?

【参考サイト】
全日本剣道連盟
九州中学新人サッカー、日章学園が優勝
 九州・沖縄各県16チームによる第19回九州中学校サッカー新人大会が26日と27日に宮崎県総合運動公園で行われた。
 宮崎代表の日章学園は1回戦と準々決勝を快勝。準決勝は神村学園にPKで競り勝ち、決勝は桜島に2-1で勝って優勝した。志和池は1回戦で敗れている。

≪1回戦≫
海星(長崎) 4 - 0 志和池(宮崎)
日章学園(宮崎) 4 - 0 竜北(熊本)
≪準々決勝≫
日章学園(宮崎) 6 - 0 港川(沖縄)
≪準決勝≫
日章学園(宮崎) 2 - 2(PK4-3) 神村学園(鹿児島)
≪決勝≫
日章学園(宮崎) 2 - 1 桜島(鹿児島)
2monthes & 5000hits over
 タイトルの英語おかしくないですか? このサイトは今日でオープンからちょうど2ヶ月を迎え、そして5000ヒットを超えました。皆さんのおかげです。ありがとうございます。
 正直言って、ヒット数は目標より少ないです。ただ、最近になって1日あたりのヒット数が伸びてきています。200を超えるときもあります。インタビューや試合レポートを書いたときです。1日あたりのカウント数はカウンターにカーソルを乗せるとグラフが表示されます(PC版のみ)。
 このサイトをやろうと決めたのが1月27日の夕方、オープンしたのが1月28日の昼。バタバタした出発でした。正直、個人レベルのブログになることへの不安はありました。でも、取材に協力していただいたり、情報を提供していただいたりで……ありがたいです。もっと早くに個人で始めればよかったと今は思ってます。
 今後は内容の充実と知名度アップ。そして、「本音を添えてリアルに伝える」のレベルを上げることが課題ですね。書く人間のスキルも上げないと…。多くの人に読んでもらうことについては、ブログ以外のアイデアも温めてます。スポンサーも募集してますのでよろしくお願いします。
春季高校野球宮崎大会、3回戦が始まる
 第118回九州地区高等学校野球大会宮崎県予選は16チームに絞られている。28日、風が強いなか3回戦4試合が行われた。2回戦で佐土原に勝った日章学園が、シード校の都城泉ヶ丘を降してベスト8入りを決めた。シード校の都城東、宮崎日大もベスト8入り。日南学園を倒した延岡商業は日向学院に敗退している。
 明日も3回戦4試合。個人的には聖心ウルスラ学園vs小林西に注目している。

≪3回戦≫
日向学院 3 - 1 延岡商業
都城東 9 - 1 宮崎工業 (7回コールド)
日章学園 2 - 0 都城泉ヶ丘
宮崎日大 7 - 0 日向 (8回コールド)

【参考サイト】
みやざきSports Data Service
宮崎GGが新マーク&キャラを4月に発表
 宮崎ゴールデンゴールズが4月、新しいチームマークとチームキャラクターを発表する(発表会、および採用者への記念品進呈を予定)。
 これは1月に募集したシンボルマークのなかから選ばれたもの。県内の子供から60歳の方まで多数の応募があったようだ。選手やスタッフが投票して、マークとキャラが決められた。球団旗やチームウェアなどに使用される。さて、どんなデザインなのだろう?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。