照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

宮崎県サッカーリーグ

   日程・結果(1部2部3部)
   順位表・個人ランキング
   (1部2部3部)
   変更・出場停止等の案内
   ※携帯版はこちら

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎ゴールデンゴールズ・片岡GMに聞く 第13回
 宮崎ゴールデンゴールズは昨年11月、チーム創設から監督を務めていた片岡光宏さんがゼネラルマネージャー(GM)になり、新たに菊池正敏監督が就任した。片岡さんはなぜ現場から身を引いたのか? 2007年を振り返ってもらうとともに、監督退任の理由、チームそのまんまのことなどを語ってもらった。
 
三大大会の価値

――2年目の2007年は初めて、三大大会(クラブ選手権・都市対抗・日本選手権)の九州予選すべてに出場しました。結果は初戦負けが2回、2回戦進出が1回。どう思われますか?

 試合に勝つ負けるじゃなくて、今はまず、野球ができる状態を作っている段階。都市対抗とか、皆さんが賛助したお金で出場しているわけだけど、(平日中心の開催日程では)勝ち上がっても棄権せざるをえなくなる。もし、そうなってしまったら…。

――参加料だけで17万円だから、リスクは高いですよね。

 他の企業チームとか学校法人のチームとかは、毎日練習をやっている。そういう大会に経費を使って行く価値があるかどうかを知りたかった。出る以上は、負けようと思って出る人なんかいない。「出られた」というのが、今回の収穫。そういう意味では、一歩前進だよ。宮崎GGは今、環境を作っている段階。最初から結果を求められても、きついよ。でも、練習量が少ないながら参加して、コールド負けもあったけど、コールド勝ちもあったから。

――来年は?

 来年出るかといったら、今のところ出るつもりはない。

――雨で順延して、試合が平日にずれこんで……というのも考えられますからね。

 選手がいないから。確実に出られる選手が。まあ、連盟も考えてくれてるよ。それと、1つのチームに同じ会社の選手が10人以上いたら企業チームになるけど、10人未満ならクラブチームとして認められるよね。新日鐵大分とか梅田学園とか。(一般のクラブチームと同じ土俵で戦うなら)そこの杓子定規がないと。もしできないなら、一般の人たちが知ってもらえるようにアナウンスしてもらわないと。

――とにかく、今のところは出ないと。

 出ない予定というわけではなく、チーム力が上がったり、月曜でもメンバーが揃うようなら出る。今後の状況次第だね。予選の日程が土日だけなら出るし。


チームそのまんま

――東国原知事が『チームそのまんま』という野球チームを結成しました。これについては?

 大賛成だよ。イベント用のチームだから。2月の試合(vs茨城GG)が終わったら、ウチでやりたいという選手が4人ぐらいいる。セレクションをやる手間が省けた(笑)

――(ここでセレクションに参加した選手約40人の名簿を見せてもらう)なかなかの実績を持った選手が多いですね。こういう選手が県内にこれだけいるなんて…。

 これだけ、野球をやりたい人がいるんだよ。ところで、(連盟に登録していない)知事チームと練習をするのにも、申請が必要なんだよな。

――それはまた面倒な…。

 知事が野球をやるのはいいことだよ。ルールを知らないから。

――社会人野球のことを知ってもらういい機会ですね。

 人材の流出というのもある。市や県の役所で職員を選手にしてもらえれば、県民総力戦の一環になるのでは。


監督を辞めた理由

――11月、片岡さんは監督からゼネラルマネージャー(GM)になり、現場からは身を引く形になりました。監督を辞めた理由は?

 クビになった(笑) もともと、監督になりたかったとは一言もいっていない。辞めた第一の理由は、監督の肩書きがある以上、土日は店にいられないから。第二の理由は、クラブチームは選手みんながお金を払ってやっているわけだけど、みんなが監督になって、みんなが考えながらやったほうがいいんじゃないかと思ったから。代表は菊池だし、(自身が)行くときは行くけど。この2つが大きな理由だね。3番目の理由は、実情を知らない人がいても、伝える時間がないから。その次に、スポンサーさんとのコンペが日曜にあるから。そこで話をすれば、わかってもらえる。(運営は)お金がないとできないから、俺のネームバリューを使えば一番いいかなと。

――たしかに、GMをされるほうがいいですね。

 6月からウチの店に入ってる従業員がいて、第一高校まで野球をやっていた。「もうしたくない」と。でも、10月のフェニックス・リーグで「やはり野球がしたくなった」と。「野球をやる人を雇ってくれますか?」とお願いしてる人が、自分の店の人間に野球をやらせないわけにはいかんだろ?

――そういえば、そうですね。

 土日は野球をさせてるよ。ミーティングでも話したけど、「“楽しい”が先でいい」と。でも、人さまのお金で運営させてもらってるんだから、責任は発生する。そういう人たちをガッカリさせないようにしないと。

――新監督の菊池正敏さんとは、どういう人物でしょうか?

 宮崎日大が甲子園に出場したときのキャッチャー。日大では3年から学生コーチだった。日曜しか来れないけど、よくやっていると思う。(監督としては)現状では菊池が一番適任かなと。

――練習とか、選手が自主的にやってるわけですね。

 俺が現場から離れて、やりやすくなった部分はあるはずだよ。元プロということで、壁を作ってるところがあったから。言えない部分があるよね。「考えてしろ」とは言っても、俺がいるいないでは違う。いいものが出ればいい。やってみないとわからないけど。


2008年の目標

――2008年の目標は?

 監督に聞いてよ。大会がどうなるか、まだわからないから。基本としては、野球をやりたい人が、下手だろうが上手かろうがやれる環境を作ってあげること。そして、それを売りにしたい。あとは、NPBが繁栄する、観る人を増やす、やる人を増やす。

――ところで、四国・九州アイランドリーグに2009年から宮崎のチームが参戦するという記事もありますけど。

 俺は大賛成の人だよ。1億2500万円が集まればできる。でも、(もし始めても)続かなかったら、子供たちがかわいそう。2、3年で終わっていいものなら、ゴールデンゴールズでも別のやり方でやってるよ。


あとがき

 片岡さんが監督を辞め、GMになった理由に非常に納得した。今の宮崎GGにとって一番大事なのは、運営の基盤と選手が野球をできる環境を作ること。だからこそ、片岡さんはGMとして打ち込もうとしている。選手には応えてほしいし、選手の自主性が増して、リーダーシップの取れる人間がどんどん出てくればと思う。
 チームそのまんまについて、自分は否定的だ。片岡さんの話を聞いても、それは変わっていない。自分の周囲もアレルギー反応を示す人ばかりだ。しかし、県内で野球から離れていた人たちの心に火を点けたという意味では、良い動きだったと思う。もっとも、そういう人たちがこれまで宮崎GGというチームがありながら、見向きもしなかったということなんだけど…。
 社会人野球のルール、公式戦の仕組みはほんとおかしいとしか思えない。“社会人野球”のくせして大会を平日にやって、仕事か野球のどちらかを捨てさせるのだから。九州予選の参加料が17万円というのも高すぎる。企業チームなら大したことないだろうけど、クラブチームにとっては大きな痛手だ(ちなみに、サッカーの社会人選手権や各県リーグ決勝大会は3万円)。他にも、おかしな点を挙げたらキリがない。仕事も野球も両立できる仕組みにしないと。
 とにかく、自分が以前から言っているように、クラブ選手権はリーグ戦にすべきだ。試合数を増やすためにも、ホームゲームを発生させるためにも。クラブチームの定義については、企業主体のチームがクラブチームとして認めれ、独立法人型や同好会型のクラブチームと“クラブ選手権”という枠内で戦っているとしたら、それはおかしいと思う。
この記事に対するコメント

「社会人野球」をおかしいというのはおかしいのでは?
企業チームとクラブチームという立場の異なる組織が同じ大会に出るのですから、何もかも自分たちの都合に合わせろというのはどうかと思います。
球場の確保等を考えても、全て土日に大会を行うなど不可能ですし、大会参加費等に関しても、1~2回戦で敗退するチームには高く感じられるでしょうが、決勝まで大会を運営するには必要な金額だということです。
サッカーと比べられても、試合球代だけを考えても金額が違うのは当然だと思います。
自分たちに都合が悪いことは全ておかしいと言うのは疑問ですね。

宮崎GGはまだ出来て間もないチーム。やっと流れがつかめてきた位の時期でしょう。
批判をするのは、社会人野球のことをもっと知ってからでも遅くないのではないでしょうか。
【2008/01/25 18:43】 URL | PIKA☆ #XRpZ5Ogs [ 編集]

加盟前にどのくらい、内情を知っていたのでしょうか?
今年から都市対抗野球も日本選手権大会も一次予選での振り落としが行われますので、一次予選は所在地域での予選になるだけに去年と比べたら予算はかからないはずですよ。
どっかのクラブチームが、一度は打席にたたせなければいけない先発メンバーのDHに「どー考えても現場にすら着ていなかった選手」を登録して騒動を起こしたように、社会人野球を批判する以前に野球のルールやJABAの事をほとんど知らずに加盟した側の責任はもっと大きいと思いますよ。

参加費用や広告掲載費などの経費がかかることに関しては、企業チームもかなり言ってますし、日本選手権大会の日程が遅すぎる事も同様にクレームが結構きています。、
【2008/01/26 16:35】 URL | アマファン #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/1296-bf916ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。