照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

宮崎県サッカーリーグ

   日程・結果(1部2部3部)
   順位表・個人ランキング
   (1部2部3部)
   変更・出場停止等の案内
   ※携帯版はこちら

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三歩進んで三歩下がる
 第35回宮崎県サッカー1部リーグの第5節が7月13日、生目の杜運動公園人工芝グラウンドで行われた。前節で勝ちを逃したエストレーラ宮崎FCは、今季まだ未勝利の楽蹴クラブと対戦。まさかの引き分けに終わり、早くも優勝争いから脱落した。

【関連記事】
第35回宮崎県サッカーリーグ第5節の結果 (PC版) (携帯版)
大串
 
両チームのメンバー

 エストレーラ宮崎FCは前節、10人の延岡市SCに敗れ、リーグ戦績は1勝1分1敗になった。これ以上勝ち点を落とすと、優勝争いから脱落することになる。対する楽蹴クラブは、1部リーグ上位の常連ながら、今季は2戦2敗と苦戦している。ここはなんとか勝ち点が欲しい。
 エストレーラは富永だけでなく、大脇も不在だった。“ロックの朝青龍”によると、ホンダロックSCのホームゲーム(綾町)の運営に行っていたそうだ。こっちが9時半開始で、あっちが13時開始だから、ちょっと気の毒だった。試合に出たかったのではと思う。
 秋山は前節で靭帯を痛めたため、この日は監督業に専念。試合前、選手たちにハッパをかけた。「前回のことは忘れてもらっていい。一からやり直そう。これから暑くなるから、同じテンポで90分やっても、(スタミナが)もたない。あとは、ボールを奪われたときにどうするか。ウチは、実力を持ってる選手が多い。100%力を出して負けたのなら、言うことはない。でも、前回みたいなのは悔しい。100%出し尽くしてくれ。それなら、何も言わない。楽しんで、盛り上げてやろう!」。

【エストレーラ宮崎FC(白)】
Sysytem:4-4-2
GK:山下貴史(1)
DF:末永竜一(25・左SB)、合田和幸(19・左CB)、佐々木圭太(2・右CB)、神谷亮太(4・右SB)
MF:瀬戸口優太(17・左SH)、鷹巣雄太(6・左DH)、城和憲(5・右DH)、中川孝(20・右SH)
FW:土居裕斗(13・左FW)、図師啓之(7・右FW)
Sub:望月勝(3)、永里匡史(8)、大串良秀(15)、黒木潤(18)

【楽蹴クラブ(桃)】
Sysytem:4-4-2
GK:松川慎吾(1)
DF:小野研一(5・左SB)、松本俊明(4・左CB)、山中成昭(13・右CB)、杉田和宏(6・右SB)
MF:加藤和也(11・左SH)、永友剛(12・左DH)、岩切卓也(17・右DH)、四月一日吉和(25・右SH)
FW:竹村裕也(16・左FW)、芝吹鉄朗(8・右FW)
Sub:不明
ミーティング 整列


エストレーラ宮崎FC vs 楽蹴クラブ

【前半】
 先制したのは楽蹴。8分、エストレーラのDFがもたついた隙を突き、キーパーとの1vs1に持ち込んだ。城が「ミスばっかじゃん」と怒る。たしかに、ミスが多い。エストレーラは10分、末永がイエローをもらい、FKからシュートを打たれる。
 13分、エストレーラがラインを上げて、細かいパス回しから瀬戸口がループ気味のシュートを放つ。そして、17分。右サイドのスローインから細かくつなげて、ゴール前にグラウンダーを入れる。これに土居が触り、図師がキーパーとの1vs1を決めて、同点に追いつく。
 21分、右サイドからエストレーラのFK。城のシュートはキーパーがキャッチ。22分、楽蹴のチャンスが生まれる。しかし、シュートは山下がセーブ。この後、給水タイムが設けられた。朝の10時前とはいえ、気温は30度を間違いなく超えている。
 30分経過。一緒に見ていた朝青龍が、ボランチの城が上がりっぱなしでバランスが悪くなっていると指摘した。31分、土居が下がって、永里が入る。前半はこのまま、1-1で終了。

【後半】
 立ち上がりから、エストレーラが攻め込む。5分、瀬戸口のシュートはキーパーが触った後にバーに当たる。こぼれ球もクリアされる。7分、楽蹴キーパーがペナルティーエリアの外でハンドして、FKになる。城のシュートはポストにヒット。この後も、相手ゴールをこじ開けることができない。やっと勝ち越したのは15分。城がゴール前に入れたボールを楽蹴DFがクリアミスしてのオウンゴールだった。
 ここから、ゴールがまた遠くなる。特にオフサイドに引っ掛かることが多い。28分、図師と鷹巣に代わり、あさしょ……じゃなくて、大串と新加入の黒木が入る。35分、大串のループシュートはバーを越える。36分、左サイドから崩して、永里がキーパーとの1vs1に持ち込む。しかし、シュートはまたもポストに嫌われる。そして、42分。楽蹴がゴール前に入れたクロスがそのまま入って、同点になる。エストレーラは勝ち越しを再び狙ったものの、ゴールは遠く、試合は引き分けに終わった。

エストレーラ宮崎FC 2 - 2 楽蹴クラブ
 (前半1-1、後半1-1)
 得点:(エ)図師、OG (楽)竹村、岩切
 アシスト:(エ)土居 (楽)富永

城 図師
フリーキック 永里のシュート


2年前にBACK

 試合について、どうこう振り返らない。勝てる試合を落とした――それだけ。「メンバーが揃わなかった」という声もあったけど、それは県リーグのチームならどこでもよくあること。「メンバーが揃った」は勝因にできても、「メンバーが揃わなかった」を敗因にすることはできない。
 この負けに等しい引き分けで、リーグ優勝はもちろん、Kyuリーグの可能性もほぼ消えた。“早い時期に優勝が遠のく”というのは、2年前と同じだ。三歩進んだと思ったら、三歩戻ってしまった。
 JリーグだのKyuリーグだの掲げておきながら進歩のないチームを、これ以上プッシュするわけにはいかない。別の可能性を模索したほうがまだいい。事ここに至り、自分はエストレーラ宮崎FCというチームを見限ることに決めた。
この記事に対するコメント

いつも思うのですが、運営も含めてどうしたいのかが良くわからないですよね。
【2008/09/12 12:32】 URL | 通りすがり #- [ 編集]

それぞれの思い
先日はお疲れ様でした。
ホンダロック対V・ファーレンなかなか見応えありましたね。
両チームも遠いところからたくさんのサポーターが詰めかけてました。多い少ないはさておき、選手、スタッフはいろいろな思いを背負って試合に挑まないいけないんだなと思いました。
エストレーラもレイさんという立派なサポーターがいますね、毎回試合でみる度うらやましく思ってます。強い思い入れがある分だけ不甲斐ないプレーやチーム運営をすると怒りも倍増するんでしょうね。
明後日からリーグ戦再開しますけど気を引き締め直してがんばります。
ちなみに体作ってスタメンで出るかもしれないんでおもいっきりひいき目の記事お願いします(^O^)
【2008/09/12 18:28】 URL | King-Kazu #- [ 編集]


>>通りすがりさん

Kyuリーグの最終節で、ある選手と話をしたんですけど、
チームコンセプトがはっきりしないと強くなれない、というようなことを言っていました。
試合ごとに変わるようではダメだと。

>>King-Kazuさん

こちらこそ、お疲れ様でした。自分は助手席に座ってただけなんで(^-^;
ほんと、いい試合でした。結果も紙一重でしたし。
V・ファーレンもですが、ロックも選手、スタッフ、そしてサポーターがいつも以上に熱くなっていたのが印象的でした。

選手やサポーター、スポンサーなど、多くの人の期待に応えるのは本当に大変なことだと思います。
場面によっては、情に流されてはいけないし、隙を見せてもいけないし……。
競争相手もいるわけですから。
でも、やるべきことはやりきらないと。
今年は1月からいろいろと考えさせられてます。

日曜は、女子ソフトボールの日本リーグもあるから、車が多いかもしれませんね。
天気もちょっと心配です。
【2008/09/13 00:19】 URL | 照屋 #/ULP3HG6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/1523-ae357055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。