照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

四県対抗バスケ(高校の部)、女子のベスト4は?
 第61回南九州四県対抗バスケットボール選手権宮崎県予選会(高校の部)の準々決勝、決勝リーグが行われた15日。自分は女子の試合を観るため、大宮高校に足を運んだ。
宮崎商業 vs 日向

【4月15日の結果】
四県対抗バスケ(高校の部)、ベスト4出そろう (PC版) (携帯版)
 
女子準々決勝:宮崎商業 vs 日向

 準々決勝4試合のうち、観たのはこの試合のみ。
 試合は序盤から宮崎商業がリード。宮商は堅い守備で相手にまともにショットさせない。宮商は楽な形で打ってるから入る。日向はリバウンドが弱い。第1クォーターの後半からやっと得点できるようになった。第2クォーターになっても同じような流れ。宮商が守るとき、ディフェンスの後ろ(バスケットの下)が空くことがあって、そこに日向の選手が切り込むと楽に得点できている。こういう攻撃を多用すれば……と思った。
 後半になって日向が盛り返すも、宮商がダブルスコアでベスト4進出を決めた。

宮崎商業 77 - 38 日向
 (23-8、22-6、12-12、20-12)


女子決勝リーグ:小林 vs 高鍋

 小林高校は宮崎の女子バスケにおいて、長らくトップとして君臨している。その理由は何? 自分は知らない。高鍋の実績も…。
 第1クォーター、互いに拮抗したスコアと内容に。高鍋も選手の動きが良く、ディフェンスが堅い。個人レベルもなかなかで、15番が難しい体勢からのショットを決める。ただ、全体的にショットの精度が甘い。小林は3ポイントを狙うときは狙っている。これが怖い。第2クォーター、互いに速く、そして堅い。違うのはショットの精度。小林は3ポイントも決めれる。高鍋はなかなか決まらない。5分過ぎても得点できない。リードが広がっていく。小林ベンチを見ると、4~8番が監督に怒られている。ベンチに座ることもできず、後ろでシュンとなっている。
 後半の第3クォーター、小林がイージーミスを連発。それを3ポイント連発で補うのはさすが。高鍋は疲れが来てるのか、ミスが目につくようになり、守備も甘くなってるように感じる。ただ、7番の3ポイントが決まるようになってきた。第4クォーター、小林の4~8番も加わった。強豪は層が厚い。選手をどんどん替えている。相手のチェックも厳しいまま。高鍋は相手のパスを素早くカット→制限区域までドリブル→ファウルゲットという場面も。
 ダブルスコアで小林が快勝したけど、スコアほどの差はなかったように感じる。高鍋も強かった。宮崎商業、延岡学園とどれだけやれるか気になる。

小林 92 - 46 高鍋
 (19-14、16-6、29-11、28-15)
小林 vs 高鍋


女子決勝リーグ:宮崎商業 vs 延岡学園

 セカンドグループ同士の対決。実力は拮抗しているはずで、第1クォーターはその通りのスコアに。第2クォーターになって、宮商がリードを広げ始める。宮商はディフェンスが堅く、攻撃は相手ディフェンスラインの裏を狙ったロングパスが有効。ショットの精度も高い。延学はなかなかショットが決まらない。
 後半、延学がなんとか食らいつくも、第4クォーターにリードが開いてしまった。宮商が勝利。延岡学園を倒したことで、選手もベンチも応援も喜びを爆発させていた。

宮崎商業 93 - 72 延岡学園
 (24-23、30-19、14-15、25-15)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/179-5e6e5faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)