照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四県対抗バスケ(高校の部)、延岡学園 vs 小林
 第61回南九州四県対抗バスケットボール選手権宮崎県予選会(高校の部)の決勝リーグが行われた16日。宮崎県体育館で男子の延岡学園vs小林を観た。このカードは宮崎の高校バスケ大会のメインのようなものだ。この日も多くの人が注目していた。
 コート、ベンチともに異常に熱かったのが小林。全国制覇を目指す延岡学園を倒し、そして全国の舞台に行くのが目標なのだろう。とにかく熱かった。
延岡学園vs小林

 延岡学園は2m級の留学生(5番)がいる。この選手を小林は近い身長の大型選手にマークさせている。しかし、5番はリバウンドで圧倒的な強さを見せる。フリーの状態でロングパスをもらえば、豪快なダンクを決める。「ここ、日本の宮崎だよね?」と思ってしまう。
 前半の途中までスコアは拮抗するも、徐々に離れだす。小林は3ポイントを狙いまくるも決まらない。ショットがミスるとリバウンドを取られてしまう。延学は2点をコツコツと積み上げる。これで点差が開いた。
 両チームともにスピード、テクともにハイレベル。宮崎予選とはいえ“全国レベルのゲーム”だ。大きな選手が目立っているけど、小さくて素早い選手がいい仕事をしている。
 後半、小林が3ポイント連取で8点差まで詰め寄る。しかし、ここから延学がまた突き放す。小林がショットをミスってる間に、確実にポイントを重ねていく。とうとう、30点差を超えてしまった。小林の敗因を挙げれば、一番は「ショットの精度」だろう。
 でも、小林のモチベーションは下がることはなかった。点を入れると選手もベンチも喜びを爆発させていた。なんか、気持ちよかったし、いいゲームを観させてもらってるとしみじみ思った。

延岡学園 114 - 79 小林
 (32-24、22-18、25-16、35-21)
ダンク

【4月16日の結果】
四県対抗バスケ(高校の部)、決勝リーグの結果 (PC版) (携帯版)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/183-495bd53c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。