照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第13回霧島賞の結果
 9月9日、荒尾競馬場(熊本県荒尾市)で、九州産限定のサラブレッドによる第13回霧島賞が行われた。
 出走したのは、フルゲートの12頭。所属別に見ると、JRAが6頭、佐賀と荒尾が3頭ずつだった。優勝賞金は800万円で、九州の地方競馬では破格の数字だ(佐賀の栄城賞でさえ500万円。荒尾は60万円の重賞すらある)。JRA勢にとっても、1000万以下のクラスばかりだから美味しい賞金のはず。
 コースは、右回りのダート1500m。4コーナーからスタートして、スタンド前をいったん通って、コースを1周する。いわゆる小回りのコースで、先行馬に有利だ。今回勝ったカシノヨウスケ(JRA)も、2番手でレースを進めて、4コーナーで先頭に立ってそのまま押し切るというレース運びだった。カシノヨウスケは、トライアルのえびの特別を快勝していたのだから、6番人気は低評価だったと言える。勝ち時計は1分33秒9で、レコードを更新した。2着のテイエムヨカドーは、霧島賞3着の実績があり、近走はJRA新潟で2着、1着と好調だった。昨年優勝のテイエムジカッドは3着で、3連単は14220円ついた。
 産地別に見ると、8頭出走の鹿児島産が掲示板(1~5着)を独占した。宮崎産は2頭いて、都城市のクラトリジッコウが7着、小林市のカシノカスケードが8着だった。

【参考サイト】
霧島賞特集(荒尾競馬)出馬表(NAR)競走成績(NAR)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/1833-98fbf424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。