照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイランドリーグに宮崎から参加?
 野球の独立リーグ『四国・九州アイランドリーグ』の福岡レッドワーブラーズが、資金難で来シーズンの参加を見送ることになった――という記事が、10月末の新聞各紙に載った。野球の独立リーグは他所の県の話だし、経営がどこも苦しいのは知っていたから、自分は「ふ~ん」程度にしか思わなかった。しかし、“福岡と宮崎が準加盟球団となって2011年の参戦を目指す”とあったから、驚いた。
 そもそも、野球の準加盟とは何なのだろうか? アイランドリーグのニュースリリースによると、準加盟球団とは“近い将来アイランドリーグ加盟へのステップアップを行う意思があり、その目標に向かって積極的に活動を行う状態である場合加盟球団に準じて、リーグ情報の共有化や、加盟に向けての支援を受けることが出来るカテゴリー”らしい。宮崎は2010年に準加盟球団として加わり、2011年からの参戦を目指すようだ。
 野球の独立リーグに宮崎県が関連付けられたのは、九州リーグ構想が最初だったと記憶している。この構想は頓挫し、長崎と福岡が四国アイランドリーグへの2008年からの参戦を目指していると報道されたときに“宮崎でも話が進んでいる”という表現があった。その後、2008年1月に、日南市の宮崎福祉医療カレッジが硬式野球部を設立することを発表。四国・九州アイランドリーグと業務提携を結びたいこと、アイランドリーグに参入するチームの設立準備を進めていることも明らかにされた。同年秋になって、アイランドリーグ側が、宮崎と岡山が2010年参戦を目指しているとしていた。それから1年近く、報道で目にすることがなかったから、断念したのだろうと自分は思っていた。それだけに、今回の報道は寝耳に水だった。おそらく、前述の動きの延長なのだろう。
 四国・九州アイランドリーグの2009年の平均観客数は782人で、赤字額(見込額)は6球団合わせて2億3000万円もある。福岡は撤退を選んだし、長崎も厳しい経営で経費の未払いや職員給与の遅配が報じられていた。ビジネスモデルとしては成功していない。宮崎だと遠征の負担が大きそうだし、県内での需要を作り出せるのかどうかも疑わしい。というわけで、自分は宮崎球団の設立には反対だ。

【参照サイト】
四国・九州アイランドリーグ九州リーグ(野球)(Wikipedia)福岡、参戦見送り 来季は5球団(四国新聞)宮崎福祉医療カレッジ
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/1885-030321d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。