照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の宮崎女子ロードレースの結果
 今回で廃止となる第30回宮崎女子ロードレースが1月6日にあり、ハーフマラソンは宮崎県警本部前から宮崎県総合運動公園陸上競技場までのコースで争われた。先頭争いから抜け出したのは勝又美咲(第一生命)で、1時間10分27秒でゴール。2位はOKI陸上部にいた宮内洋子(京セラ)。宗由香利(旭化成)は1時間15分42秒で25位だった。高校5kmの部は、高校駅伝県大会の1区で区間賞の加藤岬(宮崎日大)が16分25秒で優勝した。
 この大会の前身は、第34回宮崎国体開催の記念事業として1981年3月1日に実施された『宮崎30キロロードレース大会・宮崎レディスロードレース大会』。男子30kmは宗兄弟のワンツーだった。第5回からは女子のみのレース、第15回からは20kmがハーフマラソンになって今に至る。過去の優勝者には増田明美や千葉真子、川上優子、そして野口みずきといった名ランナーが名を連ねる(野口のストライドの大きい走りを間近に見て驚いたのが想い出)。ここから、大阪国際女子マラソンやオリンピックに臨む選手は多かった。
 しかし、不況の影響や有力選手の招待の難しさを理由に、今回限りで幕を下ろすことになった。OKI陸上部の廃部や、旭化成陸上部の女子選手の減少も影響していたのかもしれない。

【ハーフの上位】
1位:勝又美咲(第一生命) 1時間10分27秒、2位:宮内洋子(京セラ) 1時間10分54秒、3位:奥永美香(九電工) 1時間11分24秒、4位:藤永佳子(資生堂) 1時間11分33秒、5位:小田切亜希(名城大) 1時間11分43秒、6位:藤田真弓(十八銀行) 1時間12分3秒、7位:町田祐子(日本ケミコン) 1時間12分8秒、8位:根城早織(ホクレン) 1時間12分18秒、9位:小幡佳代子(アコム) 1時間12分20秒、10位:野村沙世(名城大) 1時間12分25秒

【参考サイト】
宮崎県陸上競技協会
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/1928-dca0ee05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。