照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成23年大相撲名古屋場所、郷土力士の成績
 平成23年大相撲名古屋場所が愛知県体育館で7月10日から24日まで行われた。八百長問題が発覚してから最初の、半年ぶりの本場所開催となったものの、白鵬vs琴奨菊のような怪しい相撲があったこと、それに協会もメディアも反応しなかったことは残念だった(魁皇の引退は残念とは思わなかったけど)。ただ、自分が応援している2人の力士――隆の山が十両一場所での新入幕を有力にし、阿夢露が三段目で優勝したのだから、これだけで自分にとっては最高の場所になった。
 宮崎県出身力士は、15人のうち7人が勝ち越した。今回は自分の各力士への期待度をもとに振り返ってみようと思う。
 郷土力士で一番期待できるのは琴恵光だ。デビューから4年が過ぎ、今年11月で20歳になる。今場所は自己最高位ながら勝ち越して、初めての幕下昇進を決めた。一本背負いで勝つなど多彩な技を持つ小兵力士ながら、基本は前に攻める相撲を取っているようだ。まだまだ伸びシロがあるし、郷土勢から関取が誕生するなら、彼だと思っている。
 琴恵光の同期である松葉山も成長著しい。もともと三番出世だった力士が、今場所は三段目下位で6勝をあげた。直接対決で勝ったように、先輩の勇輝を逆転している。すぐには無理でも、幕下には必ず行けると信じている。
 この2人に比べると、2005年春場所デビューの3人は物足りない。萬華城と時桜は2年近く、幕下と三段目の境目あたりで停滞している。ここらへんはもう、身体が大きいだけでは通用しない。勇輝は、上記の力士たちより歩みが遅い。
 彼らの1年、もしくは2年上の先輩2人はさらに下の序二段にいる。二十城は一時期は三段目にいたものの、またも序二段に定着してしまった。長らく休場していた都富士は、まずは三段目に戻ってからだ。
 ベテランにも目を向けてみる。郷土勢のトップを引っ張ってきた春日国は、今場所は1勝6敗に終わった。負け方はほとんどが正攻法でのもの。体調面の問題でなければ、ピークが過ぎたということになる。男佑はもう幕下は遠そうな感じだ。小兵力士でも、ある程度の力強さがないと上に行けないと思う。郡山と大瀬海は、あとはいつまで相撲を取り続けるか……だろう。
 玉新山と日向龍、高千穂ノ峰の3人は上記の力士たちに比べれば明らかに劣る。日向龍が勝ち越したものの、後半に3連敗だから、前半は相手に恵まれた感がある。高千穂ノ峰のデビューからの連続負け越しは19場所になってしまった。

【今場所の宮崎対決】
○松葉山(寄り切り)勇輝●

【秋場所の番付予想】
幕下(4人):萬華城、春日国、琴恵光、時桜
三段目(4人):松葉山、男佑、郡山、勇輝
序二段(6人):末川、都富士、大瀬海、二十城、日向龍、玉新山
序ノ口(1人):高千穂ノ峰
 
≪幕下≫東西1~60
★春日国(西27、小林・春日山) ●○●●●●●(1勝6敗)
★萬華城(西34、宮崎・春日山) ○●●○●○●(3勝4敗)

≪三段目≫東西1~100
☆琴恵光(西5、延岡・佐渡ヶ嶽) ○○●●○●○(4勝3敗)
☆時桜(西12、国富・中村) ●●○○●○○(4勝3敗)
★男佑(東36、都城・北の湖) ○●●●●○●(2勝5敗)
★郡山(西50、宮崎・三保ヶ関) ○○●○●●●(3勝4敗)
☆勇輝(西95、宮崎・陸奥) ○●○○●○●(4勝3敗)
☆松葉山(東97、日向・春日山) ○○○○○●○(6勝1敗)
★末川(西99、えびの・阿武松) ●○○●●●○(3勝4敗)

≪序二段≫東西1~109
☆大瀬海(西38、延岡・阿武松) ●○●○○○●(4勝3敗)
★二十城(東41、都城・北の湖) ●●●○○●○(3勝4敗)
☆都富士(西69、小林・湊) ○○●○○○●(5勝2敗)
★玉新山(西95、宮崎・片男波) ●●○●●○○(3勝4敗)
☆日向龍(西99、日向・陸奥) ○○○○●●●(4勝3敗)
★高千穂ノ峰(西104、都城・錣山) ○●●○●●●(2勝5敗)

【参照サイト】
本場所情報(日本相撲協会)宮崎出身力士一覧(日本相撲協会)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2335-e15a813d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。