照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第39回Kyuリーグ15節、MSUが裏天王山を制す
 第39回九州サッカーリーグの第15節が7月24日にあった。9位のMSU F.Cは、西階総合運動公園陸上競技場で最下位の川副クラブと対戦。勝てば勝ち点差を6に広げられるけど、負ければ得失点差で最下位になってしまう重要な一戦だった。前半は互いに煮え切らない内容で0-0のまま終了。後半、蒸し暑さで体力が削られていくなかで、終盤にMSUがやっと先制する。さらに原田が連続ゴール。この2点目が大きかった。MSUはこのまま逃げ切り、大事な試合で今シーズン2勝目を、しかも零封であげた。
 内容は悪かった。ミスが多いし、ディフェンスに余裕がないし、見ていてフラストレーションが溜まりに溜まった。でもまあ、とにかく結果が必要だった試合なのだから、勝ち点3を得たことを評価したい。8位・佐賀LIXIL FCとの勝ち点差は1になった。
 リーグが中断期間に入るため、次節は9月11日。MSUは鴨池陸上競技場で、FC KAGOSHIMAと対戦する。

【レポート】
Kyuリーグの裏天王山 (PC版) (携帯版)

【第15節】
九州総合スポーツカレッジ 1 - 0 ヴォルカ鹿児島
 (前半0-0、後半1-0)
海邦銀行SC 1-1(PK10-9) 三菱重工長崎
 (前半0-1、後半1-0、PK10-9)
HOYO AC ELAN大分 4 - 0 佐賀LIXIL FC
 (前半2-0、後半2-0)
FC KAGOSHIMA 3 - 1 新日鐵大分
 (前半1-0、後半2-1)
MSU F.C 2 - 0 川副クラブ
 (前半0-0、後半2-0)
 
【順位】
1位 HOYO AC ELAN大分 (13勝1PK勝1敗、勝ち点41、得失点差+42[50-8])
2位 FC KAGOSHIMA (12勝1PK勝1PK敗1敗、勝ち点39、得失点差+41[55-14])
3位 ヴォルカ鹿児島 (10勝2PK勝3敗、勝ち点34、得失点差+25[34-9])
4位 新日鐵大分 (7勝2PK敗6敗、勝ち点23、得失点差+8[39-31])
5位 九州総合スポーツカレッジ (7勝2PK敗6敗、勝ち点23、得失点-1[37-38])
6位 海邦銀行SC (3勝2PK勝4PK敗6敗、勝ち点17、得失点差-11[18-29])
7位 三菱重工長崎 (3勝2PK勝4PK敗6敗、勝ち点17、得失点差-13[18-31])
8位 佐賀LIXIL FC (2勝3PK勝1PK敗9敗、勝ち点13、得失点差-20[15-35])
9位 MSU F.C (2勝3PK勝10敗、勝ち点12、得失点差-48[19-67])
10位 川副クラブ (1勝1PK勝1PK敗12敗、勝ち点6、得失点差-23[16-39])

【参照サイト&日程】
九州サッカーリーグMSU F.C、日程(PC)(携帯)
この記事に対するコメント

いつもホームゲーム応援にきてくださってありがとうございます!無理なお願いを聞いていただきありがとうございます!
マッチレポートも楽しみにしてますね!
PS 準備、片付けも手伝って下さってありがとうございます!照屋さんには感謝することばかりですね(笑)
【2011/07/25 16:20】 URL | キーパー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2340-1be81a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。