照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

平成23年大相撲秋場所、郷土力士の番付
 平成二十三年の大相撲九月場所が9月11日から両国国技館で行われる。チョコ出身の98kg、隆の山が一場所で十両を通過し、新入幕を決めたことは、数年前から応援し続けてきた自分にとっては、何よりよりもうれしい。阿夢露が幕下上位に戻ったこともそうだ。
 宮崎県出身力士は15人のまま。春日国が改名して『宮ノ国』になった。20代最後の場所での改名は、長く続く不振が原因だろうか。
 郷土勢最上位がついに変わり、萬華城になった。幕下は4人。琴恵光がデビューから4年で幕下にたどり着いた。郷土勢では一番の注目だ。時桜は3場所ぶりの復帰。
 三段目の松葉山は自己最高位を大きく更新し、上位に上がってきた。厳しい場所になるだろうけど、力試しのつもりで臨んでほしい。勇輝も最高位に近い番付になった。
 序二段は6人。末川は三段目復帰を目指す(5勝は必要)。都富士も三段目を狙える位置まで戻ってきた。
 延岡出身の木村庄之助にとっては、今場所が行司生活最後の場所となる。

≪幕下≫東西1~60
西41枚目 萬華城(まんかじょう、宮崎・春日山) 西34枚目からDOWN(3勝4敗)
東48枚目 宮ノ国(みやのくに、小林・春日山) 西27枚目からDOWN(1勝6敗)
西54枚目 琴恵光(ことえこう、延岡・佐渡ヶ嶽) 三段目西5枚目から昇進(4勝3敗)
東59枚目 時桜(ときざくら、国富・中村) 三段目西12枚目から昇進(4勝3敗)

≪三段目≫東西1~100
東34枚目 松葉山(まつばやま、日向・春日山) 東97枚目からUP(6勝1敗)
東63枚目 男佑(だんゆう、都城・北の湖) 東36枚目からDOWN(2勝5敗)
西69枚目 郡山(こおりやま、宮崎・三保ヶ関) 西50枚目からDOWN(3勝4敗)
西73枚目 勇輝(ゆうき、宮崎・陸奥) 西95枚目からUP(4勝3敗)

≪序二段≫東西1~105
東17枚目 大瀬海(おおせうみ、延岡・阿武松) 西38枚目からUP(4勝3敗)
西24枚目 末川(すえかわ、えびの・阿武松) 三段目西99枚目から陥落(3勝4敗)
西25枚目 都富士(みやこふじ、小林・湊) 西69枚目からUP(5勝2敗)
東64枚目 二十城(はたちじょう、都城・北の湖) 東41枚目からDOWN(3勝4敗)
東66枚目 日向龍(ひゅうがりゅう、日向・陸奥) 西99枚目からUP(4勝3敗)
東99枚目 玉新山(たましんざん、宮崎・片男波) 西95枚目からDOWN(3勝4敗)

≪序ノ口≫東西1~19
東4枚目 高千穂ノ峰(たかちほのみね、都城・錣山) 序二段西104枚目から陥落(2勝5敗)

【参照サイト】
九月場所番付(日本相撲協会)宮崎出身力士一覧(日本相撲協会)9月場所(井筒部屋)行司一覧(日本相撲協会)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2353-e413be8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)