照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

第35代木村庄之助が引退
 大相撲において、立行司は行司の最高位である(周囲からは「親方」と呼ばれる)。力士に例えれば横綱で、木村庄之助が東、式守伊之助が西の横綱にあたる。戦後生まれとして最初の、そして宮崎県出身としても最初の立行司となった第35代木村庄之助が65歳の定年を前に、2011年の大相撲秋場所で引退した。
 本名は内田順一で、延岡市出身の1946年10月29日生まれ。立浪部屋に入門し、1962年夏場所で初土俵を踏んだ。
 2007年夏場所に第37代式守伊之助となり、1年後には第35代木村庄之助を襲名した。庄之助は結びの一番だけを裁く。庄之助としての最初の一番(朝青龍vs稀勢の里)では、宮崎県の県章と延岡の文字をあしらった装束をまとった。現役最後の一番となった白鵬vs日馬富士も、装束の模様は同じだった。弓取式の後には花道で白鵬から花束を贈られ、優勝パレードではオープンカーに同乗した。
 郷土への愛情を強くにじませていた庄之助は、2008年5月に延岡市の観光大使に任命され、2011年9月には宮崎から県民栄誉賞が贈られることが発表された。2010年には、口蹄疫問題で揺れる宮崎県に100万円の義援金を寄付していた。
 庄之助の引退で、宮崎県出身の行司は、宮崎市出身の木村行宏(玉ノ井部屋)だけとなる。現在は幕下格であるものの、九州場所からは十両格に上がると思われる。

【参照サイト】
第35代木村庄之助(Wikipedia)宮崎県県民栄誉賞の授賞について(宮崎県)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2375-a68cc548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)