照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

プロ野球のドラフト会議2011、宮崎県の2名が指名受ける
 プロ野球のドラフト会議2011が10月27日に行われ、宮崎県に関係する選手では、宮崎日大高校の武田翔太投手が福岡ソフトバンクホークスから1位、三菱自動車倉敷オーシャンズの田原誠次投手が読売ジャイアンツから7位で指名された。
 武田投手は大分県別府市出身。6歳で宮崎市に移り、小学校からソフトボールを始め、住吉中では軟式野球で活躍した。宮崎日大高校では甲子園出場は果たせなかったものの、3年生の時点で日米13球団のスカウトが注目するほどの選手に成長していた。武田投手(右投げ)は187cmの長身で、ストレートは高校2年時に151kmを計測した。さらに、3種類のカーブやスライダーなど変化球が多彩で、ドラフト前には“九州のダルビッシュ”として注目を浴びていた。
 宮崎県出身の田原投手は、岡富中から聖心ウルスラ学園高校に進み、卒業後は三菱自動車倉敷オーシャンズに入社。4年目の今年は、伯和ビクトリーズの補強選手として都市対抗野球に出場していた。田原投手は右のサイドスロー。ストレートは140kmまであり、変化球はスライダーとチェンジアップを持つ。技巧派の投手らしい。
 宮崎県の高校生で、プロ志望届を出していたのは武田投手を含めて2名だけだった。出していなかった選手の1人、宮崎商業の吉田奈緒貴投手はJR九州に入るらしい(雑誌に書いてあった)。
この記事に対するコメント

田原選手の紹介の中のなまえが武田となってますよ
【2011/10/31 20:36】 URL | か #- [ 編集]


訂正しました。
【2011/11/01 00:46】 URL | 照屋 #/ULP3HG6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2390-1e2d526f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)