照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bjリーグ2011-12、宮崎シャイニングサンズの日程
 日本プロバスケットボールリーグ(bjリーグ)の2011-12シーズンが10月8日に開幕した。レギュラーシーズンは来年4月まであり、昨年から4チーム増1チーム減の計19チームによって争われる。
 宮崎シャイニングサンズは2年目のシーズンとなる。「宮崎県初のプロスポーツチーム」という看板を掲げて参戦したものの、昨年は成績でも集客でも大苦戦。西地区8位(13勝37敗)でプレーオフ進出を果たせず、会場は空席が目立った(平均は886人)。県内での関心は低いようで、今年も見通しは明るくない。
 bjリーグは土日の連続開催が基本で、同じ相手と2日続けて戦う。サンズのホームゲームは26試合あり、都城市で14試合、宮崎市で8試合、延岡市と日南市で2試合ずつとなっている。地元・都城市での開催を増やしたことが、吉と出るか凶と出るか……。
 昨年はホームゲームの半分で割引販売を行っていた。その内容は、指定席をほぼ半値で限定販売したのが12試合、1階自由席を1200円で販売したのが2試合。というわけで、当サイトは情報を確認したうえで、直前に前売券を購入することを勧める頻繁に行きたい方には、シーズンパスがオススメだ。

【大会方式】
・19チームが東西に分かれて、52試合のレギュラーシーズンを戦う。
・イースタン・カンファレンスは岩手、秋田、仙台、新潟、富山、信州、埼玉、千葉、横浜、浜松の10チーム。
・ウェスタン・カンファレンスは滋賀、京都、大阪、島根、高松、福岡、大分、宮崎、琉球の9チーム。
・宮崎は同地区のチームとは4試合、他地区のチームとは2試合を戦う。
・プレーオフに進出するのは、東西それぞれの上位6チーム。

【宮崎のホーム戦チケット】
1階指定席:前売6000~7000円(当日は500円増)
1階自由席:前売2500円、当日2800円、中学生以下1000円
2階自由席:前売1500円、当日1800円、中学生以下500円

【公式サイト】
bjリーグ宮崎シャイニングサンズ
 
(H) (66-75) 島根スサノオマジック (10月15日、宮崎県体育館、18:00)
(H) (78-83) 島根スサノオマジック (10月16日、宮崎県体育館、13:00)
(H) (72-78) ライジング福岡 (10月22日、都城市早水公園体育文化センター、18:00)
(H) (59-78) ライジング福岡 (10月23日、都城市早水公園体育文化センター、13:00)
(A) (90-96) 大分ヒートデビルズ (10月29日、ビーコンプラザ、18:00)
(A) (85-92) 大分ヒートデビルズ (10月30日、ビーコンプラザ、13:00)
(A) (85-66) 高松ファイブアローズ (11月5日、高松市香川総合体育館、19:00)
(A) (100-77) 高松ファイブアローズ (11月6日、高松市香川総合体育館、14:00)
(H) (55-60) 琉球ゴールデンキングス (11月12日、延岡市民体育館、18:00)
(H) (58-70) 琉球ゴールデンキングス (11月13日、延岡市民体育館、13:00)
(A) (82-71) 信州ブレイブウォリアーズ (11月18日、伊那勤労者福祉センター体育館、19:00)
(A) (82-79) 信州ブレイブウォリアーズ (11月19日、伊那勤労者福祉センター体育館、13:00)
(A) (70-68) 大阪エヴェッサ (11月26日、守口市民体育館、18:00)
(A) (74-67) 大阪エヴェッサ (11月27日、守口市民体育館、14:00)
(H) (72-77) 京都ハンナリーズ (12月3日、都城市早水公園体育文化センター、18:00)
(H) (73-80) 京都ハンナリーズ (12月4日、都城市早水公園体育文化センター、13:00)
(H) (89-87) 秋田ノーザンハピネッツ (12月10日、日南総合運動公園多目的体育館、18:00)
(H) (64-78) 秋田ノーザンハピネッツ (12月11日、日南総合運動公園多目的体育館、13:00)
(A) (98-85) 仙台89ERS (12月17日、仙台市体育館、18:00)
(A) (79-67) 仙台89ERS (12月18日、仙台市体育館、14:00)
(H) (75-80) 高松ファイブアローズ (12月24日、都城市早水公園体育文化センター、18:00)
(H) (103-66) 高松ファイブアローズ (12月25日、都城市早水公園体育文化センター、13:00)
(H) (74-87) 大分ヒートデビルズ (1月2日、宮崎県体育館、18:00)
(H) (99-80) 大分ヒートデビルズ (1月3日、宮崎県体育館、13:00)
(H) (96-90) 新潟アルビレックスBB (1月7日、宮崎県体育館、18:00)
(H) (80-94) 新潟アルビレックスBB (1月8日、宮崎県体育館、13:00)
(A) (70-74) ライジング福岡 (1月21日、福岡市民体育館、19:00)
(A) (91-93) ライジング福岡 (1月22日、福岡市民体育館、13:00)
(H) (70-80) 滋賀レイクスターズ (1月28日、都城市早水公園体育文化センター、18:00)
(H) (68-67) 滋賀レイクスターズ (1月29日、都城市早水公園体育文化センター、13:00)
(A) (91-72) 埼玉ブロンコス (2月11日、所沢市民体育館、18:00)
(A) (73-78) 埼玉ブロンコス (2月12日、所沢市民体育館、14:00)
(H) (88-77) 浜松・東三河フェニックス (2月18日、都城市早水公園体育文化センター、18:00)
(H) (74-91) 浜松・東三河フェニックス (2月19日、都城市早水公園体育文化センター、13:00)
(A) (78-66) 横浜ビー・コルセアーズ (2月25日、横浜国際プール、15:00)
(A) (64-81) 横浜ビー・コルセアーズ (2月26日、横浜国際プール、13:30)
(H) (79-73) 岩手ビッグブルズ (3月3日、都城市早水公園体育文化センター、18:00)
(H) (69-77) 岩手ビッグブルズ (3月4日、都城市早水公園体育文化センター、13:00)
(A) (72-86) 島根スサノオマジック (3月10日、松江市総合体育館、18:00)
(A) (80-71) 島根スサノオマジック (3月11日、松江市総合体育館、13:00)
(A) (67-87) 琉球ゴールデンキングス (3月17日、名護・21世紀の森体育館、19:00)
(A) (79-76) 琉球ゴールデンキングス (3月18日、名護・21世紀の森体育館、13:00)
(H) (83-61) 大阪エヴェッサ (3月31日、都城市早水公園体育文化センター、18:00)
(H) (90-93) 大阪エヴェッサ (4月1日、都城市早水公園体育文化センター、13:00)
(A) (91-98) 京都ハンナリーズ (4月7日、ハンナリーズアリーナ、18:00)
(A) (48-73) 京都ハンナリーズ (4月8日、ハンナリーズアリーナ、14:00)
(A) (88-96) 千葉ジェッツ (4月14日、船橋アリーナ、18:00)
(A) (78-76) 千葉ジェッツ (4月15日、船橋アリーナ、14:00)
(A) (71-64) 富山グラウジーズ (4月21日、黒部市総合体育センター、18:00)
(A) (63-90) 富山グラウジーズ (4月22日、黒部市総合体育センター、13:00)
(H) (75-97) 島根スサノオマジック (4月28日、都城市早水公園体育文化センター、18:00)
(H) (54-81) 島根スサノオマジック (4月29日、都城市早水公園体育文化センター、13:00)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2404-688b7b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。