照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第35回全国地域サッカーリーグ決勝大会1次ラウンドの結果
 第35回全国地域サッカーリーグ決勝大会の1次ラウンドが10月18日に、全国の3会場で始まった。全12チームのうち4チームが、2週間後の決勝ラウンドに進出できる。
 1日目のAグループ。2年連続4位のY.S.C.C.は、JAPANサッカーカレッジに3点差で勝利。2試合目はバンディオンセ加古川が終盤に先制するも、shizuoka.藤枝MYFCがアディッショナルタイム(AT)の2得点で逆転した。Bグループは、奈良クラブが後半40分に先制点をあげて、ノルブリッツ北海道を振り切った。第2試合は、キーパーに不安のある福島ユナイテッドFCがミスで失点し、さらに追加点を奪われる。前半のうちに1点差に迫ったものの、後半は得点できず、S.C.相模原に1-2で敗れた。CグループのHOYO AC ELAN大分は、デッツォーラ島根(監督はサン宮崎FCにいた庄司孝)と対戦。HOYOが退場者を出し、島根がATに先制するも、HOYOがすぐに追いついてPK戦に。島根の1人目が失敗し、HOYOは5人目が成功すれば勝利……だったものの、失敗してサドンデスに突入し、島根が勝ち点2を得た。もう1試合は、全社優勝の東京23FCが、四国2位の黒潮F.Cを圧倒した。
 2日目。Aグループは、JAPANサッカーカレッジがPKによる2得点で初勝利。勝ち点3同士の対戦は、shizuoka.藤枝MYFCが後半に先制するも、Y.S.C.C.が追いついてPK戦に。2人が失敗したY.S.C.C.に対し、1人の失敗にとどまった藤枝が勝ち点2を得て、首位に立った。Bグループは、福島ユナイテッドFCがノルブリッツ北海道を圧倒。勝ち点3同士の対戦は、PKによる1点を守りきったS.C.相模原が奈良クラブに勝った。Cグループは、デッツォーラ島根が黒潮F.Cに5-1で大勝。前日はPK負けしたHOYO AC ELAN大分は東京23FCに競り勝ち、大きな1勝を手にした。
 3日目の第1試合。S.C.相模原は ノルブリッツ北海道の粘りにてこずったものの、4-0で勝って3戦全勝で決勝ラウンド進出。Aグループのshizuoka.藤枝MYFCは、後半43分にやっと先制して、こちらも決勝ラウンドへ。Cグループ首位のデッツォーラ島根は、早い時間に東京23FCに先制を許し、その後追いつくことができず敗戦。勝ち点6の東京23FCに暫定首位を譲ることになってしまった。この結果を受けて、Y.S.C.C.とHOYO AC ELAN大分は90分以内で勝てば、ともに決勝ラウンドに進めるようになった。相手は未勝利のチーム。両チームとも手堅く勝ち、HOYOはCグループ首位で、Y.S.C.C.はワイルドカードでの通過を決めた。奈良クラブと福島ユナイテッドFCの試合は、CKで2得点の奈良が勝った。
 決勝ラウンドに駒を進めた4チームのうち、Y.S.C.C.は3年連続の挑戦となる。他の3チームは初めて。試合は12月2日から3日間、大阪府大阪市の長居第2陸上競技場で行われる。
 ところで、ノルブリッツ北海道のユニフォームを見て、メチャクチャ驚いた。だって、ホンダロックSCのユニフォームとまったく同じなんだもん。最初、「地域決勝になんでロックが?」とマジで思ってしまった。

【Aグループ順位】
1位 shizuoka.藤枝MYFC(東海・静岡) (2勝1PK勝、勝ち点8、得失点差+2[4-2])☆決勝R進出
2位 Y.S.C.C.(関東・神奈川) (2勝1PK敗、勝ち点7、得失点差+5[8-3])☆決勝R進出
3位 JAPANサッカーカレッジ(北信越・新潟) (1勝2敗、勝ち点3、得失点差-2[4-6])
4位 バンディオンセ加古川(関西2位・兵庫) (3敗、勝ち点0、得失点差-5[1-6])

【Bグループ順位】
1位 S.C.相模原(優遇・神奈川) (3勝、勝ち点9、得失点差+6[7-1])☆決勝R進出
2位 奈良クラブ(関西・奈良) (2勝1敗、勝ち点6、得失点差+2[3-1])
3位 福島ユナイテッドFC(東北・福島) (1勝2敗、勝ち点3、得失点差0[6-6])
4位 ノルブリッツ北海道(北海道) (3敗、勝ち点0、得失点差-8[2-10])

【Cグループ順位】
1位 HOYO AC ELAN大分(九州・大分) (2勝1PK敗、勝ち点7、得失点差+4[6-2])☆決勝R進出
2位 東京23FC(全社・東京) (2勝1敗、勝ち点6、得失点差+5[6-1])
3位 デッツォーラ島根(中国・島根) (1勝1PK勝1敗、勝ち点5、得失点差+3[6-3])
4位 黒潮F.C(四国・高知) (3敗、勝ち点0、得失点差-12[2-14])

【公式サイト】
第35回全国地域サッカーリーグ決勝大会(JFA)
 
≪Aグループ結果≫
会場:テクノポート福井スタジアム(福井県坂井市)
Y.S.C.C. 5 - 2 JAPANサッカーカレッジ
 (前半3-0、後半2-2)
shizuoka.藤枝MYFC 2 - 1 バンディオンセ加古川
 (前半0-0、後半2-1)
JAPANサッカーカレッジ 2 - 0 バンディオンセ加古川
 (前半1-0、後半1-0)
shizuoka.藤枝MYFC 1-1(PK4-3) Y.S.C.C.
 (前半0-0、後半1-1、PK4-3)
shizuoka.藤枝MYFC 1 - 0 JAPANサッカーカレッジ
 (前半0-0、後半1-0)
Y.S.C.C. 2 - 0 バンディオンセ加古川
 (前半1-0、後半1-0)

≪Bグループ結果≫
会場:アスパ五色メイングラウンド(兵庫県洲本市)
奈良クラブ 1 - 0 ノルブリッツ北海道
 (前半0-0、後半1-0)
S.C.相模原 2 - 1 福島ユナイテッドFC
 (前半2-1、後半0-0)
福島ユナイテッドFC 5 - 2 ノルブリッツ北海道
 (前半4-0、後半1-2)
S.C.相模原 1 - 0 奈良クラブ
 (前半1-0、後半0-0)
S.C.相模原 4 - 0 ノルブリッツ北海道
 (前半1-0、後半3-0)
奈良クラブ 2 - 0 福島ユナイテッドFC
 (前半0-0、後半2-0)

≪Cグループ結果≫
会場:春野総合運動公園球技場(高知県高知市)
デッツォーラ島根 1-1(PK7-6) HOYO AC ELAN大分
 (前半0-0、後半1-1、PK7-6)
東京23FC 5 - 0 黒潮F.C
 (前半2-0、後半3-0)
デッツォーラ島根 5 - 1 黒潮F.C
 (前半3-1、後半2-0)
HOYO AC ELAN大分 1 - 0 東京23FC
 (前半0-0、後半1-0)
東京23FC 1 - 0 デッツォーラ島根
 (前半1-0、後半0-0)
HOYO AC ELAN大分 4 - 1 黒潮F.C
 (前半1-0、後半3-1)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2417-cf43e343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。