照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回たんぽぽ賞の結果
 九州産サラブレッドの2歳馬による重賞『第16回たんぽぽ賞』(ダート1500m)が12月1日に荒尾競馬場で行われた。
 たんぽぽ賞は毎年2月に3歳馬の重賞として開催されている。しかし、荒尾競馬場が12月23日を最後に廃止されるため、日程を前倒ししての開催となった。来年以降どうなるかは、はっきりしていない。
 レースにはJRAから6頭、荒尾から4頭、佐賀から2頭が出走。6位までをJRAが占めて、7位以下は地方馬というはっきりした結果に終わった。勝ったのはテイエムオペラオー産駒のテイエムハエンカゼ。ダートは初めてだったものの、小倉の新馬戦を勝ち、オープンのひまわり賞で3着に入るなど、このメンツのなかでは実力上位だった。2着と3着も初ダート組で、前哨戦のミヤマキリシマ特別を勝ったミスコクラは4着だった。地方馬で最先着(7着)のテイエムキモシタはJRAからの移籍馬であり、荒尾で2勝をあげている。他の地方馬は5頭すべてが未勝利だった。
 産地別に見ると鹿児島が8頭、熊本が3頭、宮崎が1頭だった。唯一の宮崎産馬だったミスヨドドノ(なぜミセスじゃない?)は、都城市の鬼束次男氏の生産で、佐賀の所属馬。父はマルカダイシスで、母はレディマニフェスト(父はサンシャック)という血統。今回は10着だった。
 同日は、現役の女性騎手による『レディースジョッキーズシリーズ2011』の第2ラウンドがあり(引退やら怪我やらで6人だけ)、JRA交流競走に武豊が騎乗したりと、盛りだくさんの内容だった。荒尾競馬は毎週金曜だけに開催されて、23日に最後の日を迎える。この日は、自分も行く予定だ。

【参照サイト】
荒尾競馬出馬表(NAR)競走成績(NAR)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2430-64396983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。