照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀端はロンドン五輪マラソン代表の補欠に
 今年夏のロンドンオリンピックに出場するマラソン代表の選考が3月12日にあり、男女それぞれ3人が発表された。
 宮崎県関係で代表入りした選手はゼロで、男子の補欠に堀端宏行(旭化成)が選ばれた。3月4日のびわ湖毎日マラソンでは11位と惨敗したものの、昨年夏の世界選手権で7位に入ったことが評価されたものと思われる。女子の補欠も、世界選手権5位の赤羽有紀子(ホクレン)となっている。
 補欠といえども、出場の可能性がないわけではない。4年前の北京オリンピックでは、代表選手が直前になって欠場したり、いざ出場しても万全ではなかったりで、日本国民を失望させた。一応、補欠はいたものの、出場することはなかった。というわけで、本番を想定してトレーニングをしてほしいところだ。
 マラソンの代表選考はいつもすっきりしない。枠が3人なのに、対象レースが4つもあるからだ。しかも、複数レースに出場する選手もいるからややこしい。レースの内容を見ても、優勝を狙って外国人に勝負を挑むよりも、優勝は無視して日本人トップを狙う“着拾い”の選手が得をしている感がある。日本人だけで一発勝負のレースをやったほうがいいはずなのに、レースの中身とは関係ないこと(スポンサーとかお金とか)で、一発勝負を避けているそうだ。
 こういうややこしさがあるからこそ、そして日本国民がマラソン好きだからこそ、代表選考は注目の的となるのだろう。しかし、オリンピックでメダルを獲れそうな選手はいない。以前の宗兄弟や谷口のように、第一人者と呼べるような選手もいない。何が起こるかわからないから、前崩れの展開になれば、着拾いのレース運びでもメダルに絡む可能性はないいとは言えないけど、あまり期待は持てない。だから、関心が持てるのは、誰かが選ばれるまでだ。個人的には、公務員ランナーに東京マラソンで好成績を残してほしかった。
 マラソンの代表選考は改善すべき。理想は一発勝負。それがダメなら、短期簡に選考レースを2つか3つ開催し、追試はできないようにしたらどうだろうか。たとえば、期間は1月下旬から3月上旬。レースは男子が別大と東京、びわ湖毎日。女子が大阪と名古屋、あとはこれの間に移設か新設で。世界選手権で代表が1人決まっていれば、対象レースを減らす。逆に決まっていなければ、世界選手権を対象にするかしないかを事前にはっきりさせておく。選考レースの出場に駅伝が影響するのなら、その駅伝大会の開催などについても考える……という具合に。 

【ロンドン五輪マラソン代表】
男子:藤原新(東京陸協)、山本亮(佐川急便)、中本健太郎(安川電機)
女子:重友梨佐(天満屋)、木崎良子(ダイハツ)、尾崎好美(第一生命)

【参照サイト】
ロンドン五輪マラソン代表発表会見(スポーツナビ)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2476-921ebd4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。