照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

8連敗
 第14回日本フットボールリーグの第8節。開幕からの連敗が続くホンダロックSCは、同じく未勝利のHOYO大分をホームで迎え撃ったものの、相手に初勝利を献上する結果になってしまった。連敗という名のトンネルは、いつ脱出できるのだろうか。

【関連記事】
第14回JFL第8節、ロックは8連敗 (PC版) (携帯版)
悦田のCK
 
東九州同士の対戦

 ホンダロックSCは前節(vsFC琉球)と同じ、ダイヤ型の4-4-2システムを採用。敗れたとはいえ、2-3というスコアでそれなりの内容だったからかもしれない。そして、怪我で休んでいた悦田と下木屋がようやく復帰。悦田は左サイドバックで先発し、釘がトップ下で今季初のスタメン出場となった。また、今回はやっと、サイドバックの控えを置くことができた。
 HOYO大分は、MSU F.Cと一緒に九州リーグに昇格し、これを2年で通過してJFLに昇格してきた。ただ、成績は3分4敗と苦しんでいる。システムはロックと同じ。メンバーは、九州リーグのときから変わった印象を受けた。控えの島屋は宮崎産業経営大からの加入で、かつては県リーグ時代のMSUでプレーしていた。
 両チームは天皇杯で対戦したことがあり、そのときはロックが辛勝している。ロックからすれば、相手は同じ東九州のチームで、しかも同じ未勝利。負けられないどころか、勝たないといけない相手だ。
 天気は曇りで、気温は22度。試合とは関係ないけど、場内アナウンスにはイラッと来た。試合中は、ちゃんとマイクをOFFにしとけっての。しゃべりもスムーズじゃないし。

【ホンダロックSC】
System:4-4-2
GK:石井健太(16)
DF:悦田嘉彦(9)、黄大俊(6)、上田常幸(3)、猿渡裕二(5)
MF:竹井竜太(17)、諏訪園良平(24)、釘康臣(28)、山下優一郎(7)
FW:肝付将臣(2)、木下健生(13)
Sub:桑原一太(1・GK)、熊元敬典(27・DF)、屋宮大地(29・DF)、下木屋翔(11・MF)、松瀬拓矢(14・MF)、伊勢隆司(20・MF)

【HOYO大分】
System:4-4-2
GK:野寺和音(21)
DF:安藤寛明(4)、田中淳也(14)、福元考佑(3)、日野竜一(15)
MF:山瀬彰也(27)、福島新太(34)、原一生(7)、福満隆貴(25)
FW:中嶋雄大(11)、瀬里康和(24)
Sub:河原正治(1・GK)、片山直哉(2・DF)、生口明宏(13・MF)、古賀宗樹(19・FW)、島屋八徳(28・FW)

【交代】
ロック:竹井→屋宮(HT)、釘→下木屋(後半15分)、木下→伊勢(後半35分)
HOYO:山瀬→島屋(後半29分)、福満→生口(後半47分)、瀬里→古賀(後半49分)


ホンダロックSC vs HOYO大分

【前半】
 立ち上がりから、ロックが攻め込む。HOYOがボールを持ってもすぐに奪って、相手に攻撃の機会を与えない。4分、肝付が落としたボールを木下がシュート。これが、この試合最初のシュートだった。
 9分からは、HOYO大分のセットプレーが4度ほど続く。12分の左CKはニアで合わされて、ヒヤリとした。15分、ロックのCK。正面でヘッドで合わせるも、ボールはバーをかすめる。
 20分から、ゲームがやや落ち着く。26分、右クロスを正面の木下がヘディングシュート。しかし、ボールに勢いがなかった。30分、左サイドからのカウンター。ミドルシュートはバーを越える。34分、ロックのCKからHOYOがカウンター。相手の飛び出しをロックが防ぐ。41分、左サイドの空いたスペースを悦田がドリブルで駆け上がり、クロスを放り込む。そして、山下が正面でヘッド。ボールは枠を捉えるも、キーパーの手に弾かれる。44分、後方での長い横パスを相手にインターセプトされる。失点にはならなかったけど、こういうポカをやらかすから怖い。
 前半は0-0で終了。ロックが得点できなかったのは痛い。いつも、先制できる流れで先制できない……。

【後半】
 竹井を下げて、屋宮が入る。竹井のいたポジションに悦田が移る。屋宮は体調が万全でなかったから、ベンチスタートだったらしい。
 8分、HOYOが左クロスを入れると、ファーサイドにフリーの選手が……。大ピンチだったけど、ロックが凌いだ。しかし、9分。HOYOが右クロスに頭で合わせて先制する。さらに、5分後。同じ右FKを同じ選手が蹴り、同じ選手が頭で合わせて、同じような軌道でゴールに突き刺さる。まるで、1点目のリプレイのようだった。
 直後に下木屋を投入。中盤はダブルボランチ(諏訪園と山下)で、左を下木屋、右を悦田という形にした(ように見えた)。21分、HOYOの決定機。ロックは前半ほどはチャンスを作れなくなった。HOYOが、パスでボールを動かせるようになっている(九州リーグではパスサッカーだったよね?)。守備の出来もロックとは違う。ロックが攻めても、守備の人数が足りている。「これは、今日も負けるかな」と思った。
 25分、HOYOのミスからビッグチャンスが生まれる。ショートカウンターの形になって、バイタルエリアにボールを入れる。そこにフリーの選手が侵入してきて(下木屋か肝付か忘れた)、コースを見定めてインサイドキックでシュート。ところがどっこい! これが、ポストに当たってしまう。これで思った。「こんなの外してるんじゃダメだわ。負け決定」と。
 29分、HOYOが1人目の選手交代を行い、島屋が入る。監督が気を利かせた部分もあるのだろうか。県リーグ出身の選手がJFLのピッチに立ってると思うと、胸が熱くなった。声を出して応援していたのは、自分の隣にいたレイさんです。
 32分、猿渡がタンカで運ばれるも、しばらくして戻った(これを見て、木下と伊勢を交代)。35分、肝付が肘で倒されて、相手にイエローが出る。40分、HOYOが左サイドからスルスルと侵入。これをゴール前で阻止する。41分、ロックの左CK。正面でヘッドも枠の外へ。
 アディショナルタイムは4分。HOYOが選手を2人交代して逃げ切りを図り、試合は2-0で終わった。
混戦 木下
悦田のドリブル 試合後


全敗で4分の1を消化

 今回はNHK宮崎が来ていた。夕方のニュースを見た人もいるだろう。城監督の囲み取材があったので、そのときの内容をまとめると以下の通り。

 「ウチが攻めているときに、チャンスで点が取れなかった。取れるときに取れず、セットプレーで2失点してしまった。ゴール前に行く過程は良いのだけど、最後の精度が良くない。これは、これからも継続して取り組んでいく課題だ」
 「8連敗ということで、悔しい思いしかない。でも、良くなっている部分はあるので、前向きに捉えたい。次はHonda FCとの試合になるけど、リーグ戦の1つの試合として、ベストを尽くして頑張っていきたい」
 「前田が退団した影響は少なからすあるけど、今いるメンバーでどうやっていくかを考えるしかない。一番苦しいのは選手。いいコンディションで戦わせてあげたい」

 今日は勝たないといけない相手だった。HOYOには申し訳ないけど、これまで戦ってきたチームよりもクォリティーは下だったから。でも、ロックが負けた。しかも、2点差で。
 負け方は、今までと一緒。得点できる流れで得点できないうちに、守備のほころびを突かれて失点して――という形。さらに今回は、相手が後半に良くなって、ロックの得点の香りがしなくなった。何をやるにしてもチグハグというか……。セットプレー以外の失点は無かったけど、危ない場面は多かった。
 今季初出場の悦田は、攻撃で持ち味を発揮していた。今のロックに欠かせない選手だと思う。他に、攻撃を組み立てられる選手がいれば、見通しは明るくなるのだけど。
 JFLにいる半分のチームと当たり、シーズンの4分の1を消化して、全敗というのは厳しいとしか言いようがない。今回は、さすがに「九州リーグ降格」を意識してしまった。次のHonda FC戦はお客さんも入るだろうし、そこで流れを変える試合を見せてほしい。スポーツの評価なんて、1試合で変わっちゃうものだから。で、その後のアウェー4連戦に向かってほしい。
 この日は、MSU F.Cも負けてて凹んだ。自分は、JFLも九州リーグも勝てると思っていたから。よくよく考えると、最近の自分はサッカーでガッカリさせられてばかりだ。サッカーに元気を奪われてしまっている。しばらく、離れたいんですけど……。今回は試合後、レイさんとエヴァンゲリオン展(みやざきアートセンターで開催中)に行って、気を紛らわせた。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2522-856dd7bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)