照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

2013年2月の大会、宮崎県勢の結果
【別大マラソン】
 第62回別府大分毎日マラソン大会が2月3日に行われた。コースは高崎山・うみたまご前発、亀川バイパス折り返し、大分市営陸上競技場着の42.195km。今年は夏の世界選手権の代表選考レースになっていた。
 県勢では、旭化成の東野賢治が2時間12分13秒で3位、同じく旭化成の佐藤智之が2時間16分5秒で10位、河添俊司が2時間18分47秒で20位だった。
 今回のレース、マラソンで久々に感動させてもらった。川内優輝と中本健太郎の14kmにも及ぶ競り合いが素晴らしくて、テレビの前から離れられなくなってしまった。勝ったのは川内だけど、両者ともによく頑張ったと思う。いいものを観させてもらった。川内の最後の給水所での仕掛けには痺れたよ……。
 その川内は、2週間後に行われた第57回熊日30キロロードレースでも優勝した。川内と競り合ったのが丸山文裕(旭化成)で、3秒差の2着でゴールした。
 2月24日には東京マラソン2013が開催された。コースは東京都庁から東京ビッグサイトまで。旭化成から一般参加で出場した佐々木悟が、2時間11分28秒の16位だった。

【延岡西日本マラソン】
 延岡市制施行80周年記念の第51回延岡西日本マラソン大会が2月10日に行われた。コースは延岡市役所前発着、日向市原町折り返しの42.195km。天気は晴れだった。レースは、40kmの時点で初マラソン4人の争いに。ここから佐野広明(Honda)と黒崎拓克(コニカミノルタ)が抜け出し、残り1kmで佐野がスパートして2時間12分14秒でゴールした。5位には、宮崎県出身の松本翔(DREAM)が入った。
 中継の感想は「CMが多すぎ」、「なんで選手の周りに、あんなに車がいるの?」。

【南九州駅伝】
 第67回南九州駅伝競走大会が2月3日に、真幸地区体育館前発、都城市役所着の7区間61.25kmで行われた。大会は、小林高校Aが3時間12分9秒で優勝した。

【プロボクシング】
 プロボクシングの『DANGAN67』が2月20日に後楽園ホールであり、日本ミドル級王座を失った湯場忠志(都城レオスポーツ)が、スーパーウェルター級の8回戦に臨んだ。相手は十二村喜久(角海老宝石)。結果は2-1の判定勝ちだった(77-76、79-78、75-78)。

【高校バスケ】
 第43回全九州高校バスケットボール春季選手権大会が2月16日と17日に別府市で行われた。各県予選の1位と2位による男子Aパートは延岡学園が優勝した。ただし、決勝など僅差の試合もあった。小林は初戦負け。3位と4位によるBパートは、宮崎工業が1勝したのみだった。女子のAパートでは、小林が3位に入った。日章学園は初戦負け。Bパートでは、宮崎県勢は1勝もできなかった。

【高校ハンド】
 第41回九州高等学校選抜ハンドボール大会が2月8日から3日間、宮崎市で開催された。女子では宮崎学園が決勝に進出したものの、那覇西(沖縄)に23-27で敗れて、準優勝に終わった。男子の小林秀峰はベスト4入り。優勝は瓊浦(長崎)だった。

【クラブバスケ】
 第39回全九州クラブバスケットボール選手権大会が大分県の中津市で2月2日と3日に開催された。同大会は全日本大会の予選でもある。宮崎からは男子3チームと女子2チームが出場し、男子のMagicが4位に入り、全国大会に出場することになった。

【高校サッカー】
 第34回九州高校サッカー新人大会が2月15日から18日まで長崎県の島原市で開催された。大会には各県の2位までが出場した。宮崎1位の鵬翔は決勝トーナメントに駒を進めたものの、大分西に0-1で敗れた。宮崎2位の宮崎工業は予選リーグで敗退した。

【高校バレー】
 第23回全九州選抜高等学校バレーボール大会が2月9日と10日に福岡県で開催された。男子は宮崎工業と日向学院がベスト8まで。女子も、都城商業が準決勝で北九州(福岡)に惜敗した。ちなみに、女子の宮崎北も出場していて、2戦して1セットも取れなかった。ドンマイ。

【ソフトテニス】
 第44回全国招待宮崎正月インドア大会が2月3日に、宮崎市総合体育館で行われた。これは、男子12ペア、女子8ペアによるダブルスの大会で、ペアの半数近くは招待された全国レベルの強豪だ。詳しくは宮崎県ソフトテニス連盟のサイトに載っている。女子は上位を招待ペアが独占し、男子は2位までが招待ペアという結果になった。男子は県勢が健闘したのかも。

【九州各県フットサル】
 第7回九州各県フットサルリーグ決勝大会が2月23日と24日に宮崎市総合体育館で開催された。出場チームは九州・沖縄の代表の計8チーム。九州リーグのチームが増えるため、今回は4チームずつの総当たりリーグで行われた。これにより、FEVOLVE KAGOSHIMA(鹿児島)とMAXGROW/GANTS(福岡)、EGOISTA(熊本)、池田誠商店(佐賀)の4チームが昇格することになった。MISERU-TECHNICS(大分)とVencedores長崎/NFC-SHOOT(長崎)は入替戦にまわる。
 エスポルカーナMFC(宮崎)は1分2敗という成績で、グループリーグ最下位に終わった。フットサルの九州リーグに宮崎だけ不在という状況は続く。

【ホンダロックSCのTM】
 2月1日のベガルタ仙台戦は0-1、2日のアビスパ福岡戦は0-4、6日の宮崎日大高校戦は7-1、9日のFC KAGOSHIMA戦は4-1、15日の鹿島アントラーズ戦は0-7、16日のU-17日本代表戦は1-1、20日の関西大学戦は3-4、22日の宮崎産業経営大学戦は1-2だった。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2659-b832335d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)