照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

時桜と日向龍が引退
 平成25年の大相撲夏場所が終わって3日後の5月29日に番付編成会議があり、十両昇進力士と引退力士が発表された。宮崎県出身力士では、時桜と日向龍が引退することになった。
 時桜(本名:鈴木時次郎)は国富町出身で1989年生まれ。本庄中ではラグビーをやっていたものの、相撲の宮崎県大会で優勝して全国大会に進出し、ここで中村親方(元関脇・富士桜)にスカウトされて、角界入りすることになった。デビューは2005年春場所。師匠譲りの突き押し相撲で番付を上げていった(引退時の体重は162kg)。2年後の2007年春場所では、初めての幕下昇進を果たした。しかし、ここから壁にぶち当たる。幕下で負け越して、三段目で勝ち越す行ったり来たりの繰り返しが続いた。引退までの6年間で、幕下で勝ち越したのは2回だけ。2009年初場所では三段目で全勝し(優勝決定戦で敗れた)、幕下西35枚目まで自己最高位を更新したものの、2勝どまりだった。2012年末に中村親方が定年退職したため、2013年から東関部屋所属になったばかりだった。
 日向龍(本名:金井武志)は日向市出身の1988年生まれ。元大関・霧島の陸奥部屋に入門し、2005年名古屋場所で初土俵を踏んだ。翌年に病気で番付外まで落ちるものの、その後再出世し、2008年初場所で初めての勝ち越しを果たす。序二段での初勝ち越しは2010年秋場所だった。自己最高位は序二段の東61枚目。しかし、序二段の98枚目以上では1回も勝ち越せないままだった。
 2人の引退により、現役の宮崎県出身力士は11人になった。じつは、現役力士で最後のデビューが2009年春場所だから、4年近くも宮崎県出身者のデビューが無いことになる(ちょっとだけで引退した者は除く)。郷土力士は、これからも減っていくと思う。

【参照サイト】
引退力士情報(日本相撲協会)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2703-a395b4e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)