照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

宮崎県サッカーリーグ

   日程・結果(1部2部3部)
   順位表・個人ランキング
   (1部2部3部)
   変更・出場停止等の案内
   ※携帯版はこちら

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成25年大相撲名古屋場所、郷土力士の成績
 大相撲名古屋場所が愛知県体育館で、7月7日から21日まで行われた。今場所は、大関・稀勢の里の綱取り場所として注目されたものの、自分には、横綱の器にない力士の周りがバカ騒ぎしているようにしか見えなかった。協会もメディアも調子のいいものである。今場所も二桁勝利がやっとだった日馬富士よりも酷い横綱を誕生させたいのだろうか。また、千秋楽の結びの一番は白鵬の無気力相撲と言っていいのに、それを問題視する声が上がらないのだから、呆れるしかない。
 宮崎県出身力士は9人が出場し、勝ち越しは3人にとどまった。序ノ口で全休した高千穂ノ峰は、来場所は番付外に落ちることになる。番付外は、玉新山につづいて2人目だ。24日に引退力士などが発表されるので、注目しておきたい。
 幕下上位に挑戦した萬華城は3勝4敗だった。この番付になると、関取経験者との対戦も出てくる(華王錦には勝った)。3勝したのは上出来と言えるのではないだろうか。初めての幕下だった松葉山にも同じことが言える。この2人の来場所に期待したい。
 幕下下位の琴恵光は5勝2敗だった。これには、将来の三役候補とも言われる達に勝った星も含まれている。来場所は初めて、幕下の30枚目以上に上がることになる。春日国は、終盤の連勝で勝ち越しを決めた。
 三段目以下の力士で将来、幕下に上がる可能性があるのは末川だけだろう。三段目の下位ながら、6勝1敗の好成績だった。来場所は三段目の上位に挑戦することになる。
 七番相撲で負け越した勇輝は、ここ3年ほど番付が上がっていない。二十城も三段目が壁になっている。ベテランの郡山と大瀬海については割愛させていただく。

【名古屋場所の宮崎対決】
〇二十城(押し出し)郡山●

【秋場所の番付予想】
幕下(3人):春日国、琴恵光、萬華城
三段目(3人):松葉山、末川、勇輝
序二段(3人):二十城、郡山、大瀬海
番付外(2人):高千穂ノ峰、玉新山
 
≪幕下≫東西1~60
★萬華城(東18、宮崎・春日山) 〇●〇●●〇●(3勝4敗)
☆春日国(東31、小林・春日山) ●●●〇●〇〇(4勝3敗)
☆琴恵光(西42、延岡・佐渡ヶ嶽) 〇○〇●●〇〇(5勝2敗)
★松葉山(東54、日向・春日山) 〇●●●●〇〇(3勝4敗)

≪三段目≫東西1~100
★勇輝(西66、宮崎・陸奥) ●○〇●●〇●(3勝4敗)
★郡山(西77、宮崎・三保ヶ関) ●●〇●●●●(1勝6敗)
☆末川(東81、えびの・阿武松) 〇○●〇〇○〇(6勝1敗)
★二十城(西82、都城・北の湖) ●●●〇●●〇(2勝5敗)

≪序二段≫東西1~96
★大瀬海(西30、延岡・阿武松) ●●●〇〇●〇(3勝4敗)

≪序ノ口≫東西1~22
★高千穂ノ峰(西18、都城・錣山) ややややややや(7休)

【参照サイト】
本場所情報(日本相撲協会)宮崎出身力士一覧(日本相撲協会)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2717-55b9c418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。