照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第37回全国地域サッカーリーグ決勝大会の結果
 第37回全国地域サッカーリーグ決勝大会の1次ラウンドが、11月8日から10日まで、青森県と兵庫県、山口県で開催された。大会方式までは昨年と同じ。J3発足でどなることかと思われたものの、今年も例年同様に熱を帯びた争いになったようだ。その結果、グルージャ盛岡とファジアーノ岡山NEXT、そして鹿児島県の2チームが決勝ラウンドに進むことになった。
 各グループの1位は3日目の第1試合終了時に決まった。Aグループのグルージャ盛岡は2試合連続で零封で勝ち、3試合目こそグループ未勝利のノルブリッツ北海道に苦戦したものの(終盤に先制点を許した)、追いついてPK戦に持ち込んだ時点で1位が決まった。Bグループは、最終日に2勝同士の対戦があった。PK戦になれば両チームとも決勝ラウンドに進出できる状況だったものの、ヴォルカ鹿児島がFC大阪を2-0で降して、3戦全勝での決勝ラウンド進出を決めた。Cグループは、ファジアーノ岡山NEXTが初日にサウルコス福井に3-0で勝った勢いそのままに、2勝1PK勝で昨年に続く決勝ラウンド行きを決めた。
 残るはワイルドカード争い。勝ち点6&得失点差で+3のFC大阪が有利な状況で、FC KAGOSHIMAとFC KOREA、サウルコス福井に可能性があった。大きな動きがあったのはグループA。前半をスコアレスで折り返しながら、FC KAGOSHIMAからFC KOREAが一気に4点を奪ったのだ。これで、FC KAGOSHIMAがFC大阪を上回った。試合は相手が退場者を出したこともあり、そのまま終了。来季の合併を発表している鹿児島県の2チームがそろって決勝ラウンドに進むことになった。
 全国社会人選手権優勝とJ3参入争いで注目されたレノファ山口FCは、2連敗で2日目の時点で敗退が決まった。サウルコス福井は、初日の0-3が痛かった。ただ、敗退チームにもJFL昇格の可能性は残されている(4チーム?)。
 決勝ラウンドは、22日から24日まで新潟県で行われた。鹿児島県勢は合併が既定路線なので、4チームとも上位リーグに昇格できる見込みだ。そんななかで、グルージャ盛岡が優勝し、J3昇格(?)に華を添えた。

【決勝ラウンド順位】
1位 グルージャ盛岡(東北) (2勝1敗、勝ち点6、得失点差+2[5-3])
2位 ファジアーノ岡山NEXT(中国) (1勝1PK勝1敗、勝ち点5、得失点差0[1-1])
3位 FC KAGOSHIMA(九州2) (1勝1PK敗1敗、勝ち点4、得失点差-3[1-4])
4位 ヴォルカ鹿児島(九州) (1勝2敗、勝ち点3、得失点差+1[6-5])

【Aグループ順位】
1位 グルージャ盛岡(東北) (2勝1PK敗、勝ち点7、得失点差+5[6-1])△決勝ラウンド
2位 FC KAGOSHIMA(九州2) (2勝1敗、勝ち点6、得失点差+4[6-2])△決勝ラウンド
3位 FC KOREA(関東) (1勝2敗、勝ち点3、得失点差-3[4-7])
4位 ノルブリッツ北海道(北海道) (1PK勝2敗、勝ち点2、得失点差-6[1-7])

【Bグループ順位】
1位 ヴォルカ鹿児島(九州) (3勝、勝ち点9、得失点差+7[8-1])△決勝ラウンド
2位 FC大阪(大阪) (2勝1敗、勝ち点6、得失点差+3[6-3])
3位 レノファ山口FC(全社) (1PK勝2敗、勝ち点2、得失点差-2[3-5])
4位 マルヤス工業(東海) (1PK敗2敗、勝ち点1、得失点差-8[3-11])

【Cグループ順位】
1位 ファジアーノ岡山NEXT(中国) (2勝1PK勝、勝ち点8、得失点差+4[5-1])△決勝ラウンド
2位 サウルコス福井(福井) (2勝1敗、勝ち点6、得失点差-1[6-7])
3位 ジョイフル本田つくばFC(全社) (1勝2敗、勝ち点3、得失点差-1[5-6])
4位 FC今治(四国) (1PK敗2敗、勝ち点1、得失点差-2[3-5])

【公式サイト】
第37回全国地域サッカーリーグ決勝大会(JFA)
 
≪決勝ラウンド≫
グルージャ盛岡 4 - 2 ヴォルカ鹿児島
 (前半1-1、後半3-1)
ファジアーノ岡山NEXT 0-0(PK4-2) FC KAGOSHIMA
 (前半0-0、後半0-0、PK4-2)
グルージャ盛岡 1 - 0 ファジアーノ岡山NEXT
 (前半0-0、後半1-0)
ヴォルカ鹿児島 4 - 0 FC KAGOSHIMA
 (前半1-0、後半3-0)
FC KAGOSHIMA 1 - 0 グルージャ盛岡
 (前半0-0、後半1-0)
ファジアーノ岡山NEXT 1 - 0 ヴォルカ鹿児島
 (前半0-0、後半1-0)

≪Aグループ≫
グルージャ盛岡 3 - 0 FC KOREA
 (前半2-0、後半1-0)
FC KAGOSHIMA 2 - 0 ノルブリッツ北海道
 (前半1-0、後半1-0)
グルージャ盛岡 2 - 0 FC KAGOSHIMA
 (前半0-0、後半2-0)
FC KOREA 4 - 0 ノルブリッツ北海道
 (前半1-0、後半3-0)
ノルブリッツ北海道 1-1(PK4-1) グルージャ盛岡
 (前半0-0、後半1-1、PK4-1)
FC KAGOSHIMA 4 - 0 FC KOREA
 (前半0-0、後半4-0)

≪Bグループ≫
FC大阪 5 - 1 マルヤス工業
 (前半3-1、後半2-0)
ヴォルカ鹿児島 2 - 1 レノファ山口FC
 (前半1-1、後半1-0)
FC大阪 1 - 0 レノファ山口FC
 (前半1-0、後半0-0)
ヴォルカ鹿児島 4 - 0 マルヤス工業
 (前半2-0、後半2-0)
ヴォルカ鹿児島 2 - 0 FC大阪
 (前半1-0、後半1-0)
レノファ山口FC 2-2(PK4-2) マルヤス工業
 (前半0-0、後半2-2、PK4-2)

≪Cグループ≫
ファジアーノ岡山NEXT 3 - 0 サウルコス福井
 (前半0-0、後半3-0)
ジョイフル本田つくばFC 2 - 1 FC今治
 (前半0-1、後半2-0)
ファジアーノ岡山NEXT 1-1(PK7-6) FC今治
 (前半0-0、後半1-1、PK7-6)
サウルコス福井 4 - 3 ジョイフル本田つくばFC
 (前半2-0、後半2-3)
ファジアーノ岡山NEXT 1 - 0 ジョイフル本田つくばFC
 (前半1-0、後半0-0)
サウルコス福井 2 - 1 FC今治
 (前半0-1、後半2-0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2749-a41ae6c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。