照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年11月の大会結果
【第4回宮崎市長杯野球選手権】
 県内の社会人と大学による第4回宮崎市長杯社会人・大学選手権大会が、11月23日と24日に生目の杜運動公園で行われた。大会は、宮崎梅田学園の4連覇となった。
≪決勝≫
宮崎梅田学園 20-0 宮崎公立大学
≪準決勝≫
宮崎公立大学 5-4 九州保健福祉大学、宮崎梅田学園 7-0 宮崎大学(7回コールド)
≪1回戦≫
宮崎公立大学 7-4 南九州大学 (延長10回)、九州保健福祉大学 4-3 宮崎ゴールデンゴールズ、宮崎梅田学園 5-3 宮崎産業経営大学、宮崎大学 3-2 宮崎福祉医療カレッジ

【第92回全国高校サッカー宮崎県大会】
 第92回全国高校サッカー宮崎県大会の決勝が11月3日に宮崎県総合運動公園陸上競技場で行われた。決勝は日章学園が終盤に突き放して4-1で勝ち、2年ぶり10回目の全国出場を決めた。
≪決勝≫
日章学園 4-1(1-1、3-0) 都城工業

【第93回全国高校ラグビー大会宮崎県予選】
 第93回全国高校ラグビー大会の決勝が11月10日に宮崎県総合運動公園ラグビー場で行われた。決勝は3年連続で高鍋と日向による対戦となり、高鍋が3年連続26回目の優勝を決めた。
≪決勝≫
高鍋 36-17(17-5、19-12) 日向
≪準決勝≫
高鍋 87-0(32-0、55-0) 延岡星雲、日向 32-21(27-0、5-21) 延岡工業
≪準々決勝≫
高鍋 95-0(45-0、50-0) 都城農業、延岡星雲 47-10(28-0、19-10) 県北央合同(延岡・富島・高鍋農業)、延岡工業 84-0(52-0、32-0) 都城合同(都城泉ヶ丘・都城西)、日向 27-7(10-0、17-7) 佐土原

【第66回全国高校バレーボール選手権大会宮崎県予選】
 第66回全国高等学校バレーボール選手権大会の宮崎県予選は、11月3日に宮崎県体育館で男女の決勝が行われた。男子は都城工業が3年ぶり32回目、女子は延岡学園が2年連続14回目の優勝を果たした。
≪男子決勝≫
都城工業 3-0(25-22、25-21、27-25) 宮崎工業
≪女子決勝≫
延岡学園 3-1(25-11、25-17、22-25、25-22) 宮崎日大

【第37回九州大学アメフト入替戦】
 第37回九州大学アメリカンフットボールリーグの入替戦が11月9日に平和台陸上競技場で行われた。2部リーグで2位だった宮崎大は、1部リーグ5位の琉球大と対戦した。試合は同点のままで決着がつかずにタイブレークまでもつれ、タッチダウンを決めた琉球大が13-10で勝利した。宮崎大は2部リーグのままとなった。

【第65回全九州総合バスケ】
 第65回全九州総合バスケットボール選手権大会が11月9日から福岡県の久留米市で開催された。高校や大学、社会人による大会で、宮崎県からは男女とも小林高校と日ノ出ホルモンが出場した。1勝したのは男子の日ノ出ホルモンだけで、他は初戦で姿を消した。

【なでしこリーグ2013】
 プレナスなでしこリーグ2013の第18節(最終節)の1試合が、11月10日に宮崎県総合運動公園陸上競技場で行われた。試合は、日本代表や外国人を擁するINAC神戸レオネッサがジェフユナイテッド市原・千葉レディースに5-1で勝った。INACは16勝2敗で首位、ジェフは5勝6分7敗の7位でリーグ戦を終えた。

【リコーカップ2013】
 女子プロゴルフのツアー最終戦、LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ2013が11月28日から12月1日まで宮崎カントリークラブ(宮崎市)で行われた。大会は、宮崎市出身の大山志保が2位以下に4打差をつける9アンダーで優勝した。同大会の優勝は8年ぶりで、ツアー大会は2年ぶりの優勝。シード落ちや怪我を乗り越えての復活となった。

【第40回ダンロップフェニックストーナメント】
 今年で40回目となるダンロップフェニックストーナメントが、11月21日から24日までフェニックスカントリークラブ(宮崎市)で行われた。大会は、イングランドのルーク・ドナルドが2位以下に6打差をつける14アンダーでまわり、昨年に続いての優勝を果たした。日本人最高は7アンダーで3位の片山晋呉。

【プロボクシング】
 プロボクシングの日本スーパー・ウエルター級王座戦が11月29日に後楽園ホールで行われ、チャンピオンの湯場忠志(都城レオスポーツ)が、挑戦者の十二村喜久(角海老宝石)に2-1の判定(97-95、96-95、95-96)で勝ち、初防衛に成功した。前回の試合後に、湯場は村田諒太(三迫)との試合を希望したものの、対戦できる可能性は相当に低いと思われる(デビュー戦で東洋太平洋ミドル級と日本スーパー・ウエルター級の王者だった柴田明雄に勝って、2戦目は外国人と対戦)。新聞記事によると、湯場は王座返上も考えているようだ。

【第67回福岡国際マラソン】
 第67回福岡国際マラソン選手権大会が12月1日に平和台陸上競技場発着のコースで行われた。 宮崎県勢では、旭化成の佐々木悟が2時間13分12秒で9位、幸田高明が2時間21分45秒で21位だった。他にも2人が完走した。

【第50回九州実業団駅伝】
 第50回九州実業団毎日駅伝競走大会が11月23日に、福岡市から北九州市までの7区間78.8kmをコースにして行われた。優勝したのは3時間50分53秒でゴールした九電工(外国人選手あり)。1区で出遅れた旭化成は、1分12秒遅れての2位だった。6区の深津卓也、7区の岩井勇輝が区間賞を獲得している。旭化成延岡は4時間16分22秒で16チーム中12位だった。

【グランツール九州2013】
 高松宮賜杯第62回西日本各県対抗九州一周駅伝競走大会が、10月27日から11月3日までの8日間にわたって行われた。コースは長崎市の平和祈念像前から福岡市の西日本新聞社本社前までの51区間739.9km。宮崎県は最終日の4区が終わった時点で首位で、このまま総合優勝かと思われたものの、5区が区間7位、最終9区が区間最下位の走りでブレーキになり、福岡に優勝を明け渡す形になってしまった。もっとも、5区と6区は旭化成の選手ではなかったので、しょうがなかったのかもしれない。
 この九州一周駅伝は2011年から縮小されたものの、交通量や運営費の影響を理由に終了となった。62回あった大会で、宮崎県は36回も優勝している。自分が子供の頃は、宮崎が優勝するのが当たり前だった。最近は駅伝大会が減少しているので、そういう流れなんだと思う。
≪累計≫
1位:福岡(37時間51分58秒)、2位:宮崎(37時間54分32秒)、3位:長崎(38時間29分42秒)、4位:鹿児島(39時間5分59秒)、5位:大分(39時間32分40秒)、6位:熊本(39時間35分31秒)、7位:山口(39時間37分49秒)、8位:佐賀(39時間44分10秒)、9位:沖縄(40時間50分19秒)
≪宮崎≫
第1S(1位):鎧坂哲哉(1)→荒川丈弘(3)→深津卓也(3)→岩井勇輝(1)→佐々木悟(3)→佐藤智之(1)
第2S(1位):足立知弥(1)→白石賢一(1)→丸山文裕(1)→河添俊司(2)→大野龍二(2)→森賢大(2)
第3S(2位):中嶋和希(4)→東野賢治(2)→幸田高明(3)→堀端宏行(2)→木下潤哉(2)→清水将也(2)
第4S(2位):横山慶尚(8)→深津卓也(3)→岩井勇輝(1)→河添俊司(2)→足立知弥(2)→丸山文裕(3)→米倉伸一(5)→森賢大(1)
第5S(2位):出口和也(3)→佐藤智之(1)→木下潤哉(2)→脇田進(3)→清水将也(3)
第6S(1位):鎧坂哲哉(1)→荒川丈弘(1)→佐々木悟(1)→白石賢一(1)→深津卓也(1)→堀端宏行(2)
第7S(2位):幸田高明(1)→佐藤智之(3)→丸山文裕(1)→河添俊司(2)→大野龍二(6)→出口和也(1)→森賢大(2)→足立知弥(2)
第8S(2位):荒川丈弘(1)→岩井勇輝(2)→白石賢一(1)→木下潤哉(1)→稲田淳(7)→瀬戸口賢一郎(9)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2751-f7244c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。