照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年1月の大会結果
【第37回九州各県サッカーリーグ決勝大会】
 第37回九州各県サッカーリーグ決勝大会が1月12日と13日に沖縄県で行われた。JFLに昇格したチームがあったため、今年は決勝に進出した2チームが自動昇格できるようになっていた。
 宮崎県代表のMSU F.Cは、2試合ともPK戦を制して決勝進出を決めた。決勝では敗れたものの、1シーズンで九州リーグに復帰することになった。鹿児島ユナイテッドFCのセカンドチームが参戦するようなので、2014年の九州リーグは10チームで行われると思われる。
≪決勝≫
七隈トンビーズ(福岡) 2-1(2-0、0-1) MSU F.C(宮崎)
≪準決勝≫
七隈トンビーズ(福岡) 3-2(1-1、2-1) 鹿児島銀行FC(鹿児島)、MSU F.C(宮崎) 1-1(0-0、1-1、PK4-2) 嘉島クラブ(熊本)
≪1回戦≫
七隈トンビーズ(福岡) 2-2(2-0、0-2、PK4-3) シエスタ読谷(沖縄)、鹿児島銀行FC(鹿児島) 3-0(0-0、3-0) ASボラーレ(大分)、嘉島クラブ(熊本) 3-1(1-0、2-1) MD長崎(長崎)、MSU F.C(宮崎) (0-0、1-1、PK4-2) 川副クラブ(佐賀)

【平成25年度宮崎県サッカーリーグ入替戦】
 宮崎県サッカーリーグの入替戦が、1月26日に串間市総合運動公園陸上競技場で行われた。結果は以下の通りで、いずれも上位リーグのチームが残留を決めた。
≪入替戦≫
新田原基地サッカー部(1部9位) 5-5(2-1、3-4) 日南蹴友会(2部2位)、都農FC(2部8位) 7-2(2-1、5-1) 西都蹴球会(3部2位)、高鍋ワイタンデーFC(3部9位) 1-1(0-1、1-0) ハードボイルドFC(延岡)

【第92回全国高校サッカー】
 第92回全国高等学校サッカー選手権大会が12月30日から1月13日まで行われた。鵬翔が昨年に全国優勝したため、宮崎県代表の日章学園は2回戦からの登場となった。その2回戦で、日章は終盤の決勝ゴールで桐生第一(群馬)を2-1で降す。3回戦は優勝候補で、プレミアリーグの東福岡(福岡)と対戦し、スコアレスドローの末にPK戦(7-6)で振り切った。しかし、国立の舞台が懸かった準々決勝は、プレミアリーグの富山第一(富山)に0-4で完敗した。1点目はスーパーゴールだったもの、2点目が中途半端なクリアから、3点目はキーパーが味方DFを倒したミスからによる失点だったのが悔やまれる。

【第22回全国高校女子サッカー】
 第22回全日本高等学校女子サッカー選手権大会が1月11日から16日まで、静岡県の磐田市で行われた。宮崎県からは、九州第4代表の宮崎日大が出場した。宮崎日大は1回戦で鳴門渦潮(四国1)と対戦し、0-2で敗れた。シュート数は5-13だから完敗だったのではないだろうか。ちなみに、勝った鳴門渦潮は2回戦で強豪の常盤木学園(東北1)に0-10で敗れている(シュート数は3-26)。

【第66回春の高校バレー】
 第66回全日本バレーボール高等学校選手権大会が1月5日から12日まで東京体育館で行われた。女子の延岡学園は1回戦で高松商業(香川)に0-2(21-25、18-25)、男子の都城工業は東洋(東京)に0-2(22-25、22-25)で敗れた。
 年末年始の高校球技で、宮崎県が勝ったのはサッカーだけだった。

【第19回都道府県対抗男子駅伝】
 皇后盃第32回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会が1月19日に広島で行われた。コースは平和記念公園前発着、JR前空駅東折り返しの7区間48.0km。宮崎の結果は、2時間20分5秒の5位。常に上位争いをして、首位とは45秒差だから、大健闘だったのではないだろうか。

【第32回都道府県対抗女子駅伝】
 皇后盃第32回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会が1月12日に京都市で行われた。コースは西京極総合運動公園陸上競技場発着の9区間42.195km。中学生から実業団までのランナーが出場する大会だ。宮崎県は、宮崎銀行所属の選手が加わっていた。結果は、2時間21分13秒の19位。宮崎銀行の中村祐希が2区の区間11位で、中学生の頑張りも光っていたと思う。
 1週間後には第25回選抜女子駅伝北九州大会があり、小林は高校の部で10位だった。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2761-2341e161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。