照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

2014年2月の大会結果
【第63回別大毎日マラソン】
 第63回別府大分毎日マラソン大会が2月2日に、高崎山・うみたまご前スタート、別府市亀川バイパス折り返し、大分市営陸上競技場ゴールの42.195kmで行われた。優勝したのはウガンダのAbraham Kiplimoでタイムは2時間9分23秒、2位は2時間9分30秒の今井正人だった。旭化成では、31歳ながら初マラソンだった白石賢一が2時間10分36秒で3位、幸田高明が2時間11分21秒で6位、これが引退レースだった佐藤智之が2時間15分27秒で14位だった。

【第52回延岡西日本マラソン】
 第52回延岡西日本マラソン大会が2月9日に、延岡市役所前発着、日向市原町折り返しの42.195kmで行われた。優勝したのは外丸和輝(トヨタ自動車)で、タイムは2時間11分43秒。松尾良一が追い上げたものの、2時間12分11秒で2位だった。

【第18回たんぽぽ賞】
 2月13日に、佐賀競馬場で第18回のたんぽぽ賞が行われた。同レースは九州産の3歳馬による全国交流レースで、距離は1400m。天候は小雨で、馬場はやや重だった。
 出走したのは11頭。産地別に見ると鹿児島が5頭、熊本が3頭、宮崎が2頭だった。結果は、4着までを鹿児島産が独占し、JRA所属のワンツーとなった。圧勝したテイエムボッケモンは、今年に入ってからJRAの未勝利戦(ダート)で2回とも掲示板に載っていた。2着のテイエムサンキュウはJRAの芝では二桁着順ばかりだが、佐賀での前哨戦を勝っていた。今回のメンバーでは6着のカシノタロンが実績上位と言えたのだが(フェニックス賞2着など)、今回が初ダートだった。単なる実力だけではなく、ダート適性も重要と言える。
 宮崎県勢では、都城市の土屋牧場で生産されたキリシマホーマが2番人気に支持された。同馬はJRA所属で、管理しているのは宮崎県出身の橋口調教師。ひまわり賞3着の実績があるものの、過去の6戦すべてが芝だった。5着に敗れたのは初ダートが響いたと思われる。綾町の吉野政敏氏生産のアヤテルハは11番人気で、結果も11着だった。大敗続きの戦績を見る限り、1勝すら難しいだろう。

【第41回佐賀記念】
 ついでに佐賀記念のことも。たんぽぽ賞の後のメインレースで、第41回の佐賀記念が行われた。距離2000mのJpnIIIで、フルゲートの12頭が集まった。もっとも、川崎記念とフェブラリーステークスという2つのG1級に挟まれているため、G1級の出走はなかった(昨年のホッコータルマエは例外)。
 結果は、4着の兵庫を除けば、1着から6着までをJRA所属の5頭が埋める形となった。勝ったのは、秋に浦和記念を勝っていたランフォルセ。先団の後ろでレースを進めて、直線入り口で前に取りついた時点で勝負アリ……という内容だった。成績は安定しないものの、戸崎騎手とは手が合うのだろう。JBCクラシック3着で1番人気だったソリタリーキングが2着、4番人気のナムラタイタンが3着。エーシンモアオバーは単騎逃げに持ち込めたものの、案外の5着。フリートストリートはやはり距離が長いのか、6着だった。前走、川崎の報知オールスターカップを勝っていた兵庫のオオエライジンが4着と健闘した。ただ、ダートグレードを勝つのは厳しいだろう。
 他の地方馬は、1周目の正面の時点でペースについていけず、後方に置かれる形になった。地元の大将格だったデュナメスが積極的に前でレースをしようとしたものの、1コーナーあたりから後退するばかりだった。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2768-7d20497d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)