照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年9月の大会結果
【第21回九州クラブチームサッカー選手権】
 第21回九州クラブチームサッカー選手権大会が9月14日と15日に沖縄で行われた。宮崎県代表の児湯SCは、1回戦で佐賀のチームに勝ったものの、翌日の代表決定戦は前半にGKが退場したのが響いたのか1-10で敗れた。というわけで、都農FC以来となる全国大会出場はならなかった。
≪代表決定戦≫
嘉島SC(熊本) 10-1(4-0、6-1) 児湯SC(宮崎)、鹿大サッカー会(鹿児島) 4-0(1-0、3-0) 名護スポーツFC(沖縄)
≪1回戦≫
嘉島SC(熊本) 2-0(0-0、2-0) 春日イーグルスFC(福岡)、児湯SC(宮崎) 3-1(2-1、1-0) FC ALEGRECAMINHO(佐賀)、鹿大サッカー会(鹿児島) 12-2(6-0、6-2) FC Cuore(大分)、名護スポーツFC(沖縄) 4-2(2-1、2-1) 島原SC(長崎)

【第60回全日本総合男子ソフトボール選手権】
 第60回全日本総合男子ソフトボール選手権大会が9月20日から22日まで、愛知県の刈谷市で行われた。宮崎県の旭化成は1回戦で原巽ジャガーズ(埼玉)に5-4、2回戦で岐阜エコデンSC(岐阜)に9-8、準々決勝で大阪桃次郎(大阪)に12-1と勝ち上がっていった。しかし、準決勝でNeo長崎(長崎)に0-2で敗れて、決勝進出は逃した。大会はNeo長崎が優勝した。

【第40回社会人野球日本選手権大会九州地区予選】
 第40回社会人野球日本選手権大会九州地区予選が9月3日から8日まで行われた。大会に出場したのは14チームで、2チームが全国大会に進めるというものだった。宮崎県から出場の宮崎梅田学園は、1回戦で今夏の都市対抗野球に出場した沖縄電力と対戦。宮崎梅田学園は先制を許したものの、逆転して4-3で勝利した。宮崎梅田学園が公式戦で九州の企業チームに勝つのは、創部9年目にして初めてのことだった。しかし、2回戦では創部3年目の西部ガスに4-13で7回コールド負けした。まだまだ上位クラスとの差はあるようだ。

【女子ゴルフ】
 9月5日から7日に岐阜県瑞浪市のみずなみカントリー倶楽部で行われた『ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント』で、大山志保が今季初優勝を果たした。大山は初日から首位に立って、2日目の時点では2位以下に6打差をつけていた。最終日はスコアが伸びなかったものの、貯金が効いて2位以下に2打差の16アンダーで優勝した。

【第47回全日本女子弓道選手権】
 皇后盃第47回全日本女子弓道選手権大会が全日本弓道連盟中央道場(東京都)で9月19日から21日まで行われ、宮崎県代表が2位と4位に入る好成績を残した。

【第3回全日本クラブバスケットボール選抜大会】
 第3回全日本クラブバスケットボール選抜大会が平塚アリーナ(神奈川県)で9月6日と7日に行われた。男女それぞれ16チームによる大会で、男女とも、九州大会を勝ち上がった宮崎県のチームが参加していた。
 男子のOMU hottiesは1回戦でALSOK GUNMA CLUB(群馬)に57-104で敗れて、順位決定戦でもHEDGE HOG(新潟)に69-78で敗れた。女子の中村消防 煌クラブも、1回戦でRegain(大阪)に73-81で敗れた。しかし、順位決定戦ではTOTO Bright(神奈川)に74-63で勝った。

【九州学生アメフト2部B】
 九州学生アメリカンフットボール2部リーグBの宮崎大の初戦が9月15日にあり、長崎県立大に26-0(6-0、0-0、13-0、7-0)で勝った。27日の2戦目も熊本大に33-7(0-7、14-0、13-0、6-0)で勝利した。次は10月11日に、同じ2勝の福岡教育大と対戦する。

【第135回九州地区高校野球宮崎県予選】
≪3回戦≫
宮崎日大 2-0 宮崎学園、鵬翔 4-2 宮崎第一、延岡商業 3-2 高千穂、聖心ウルスラ学園 5-4 都城商業、都城東 11-8 日南、延岡学園 4-3 富島、高鍋 21-12 都城泉ヶ丘、都城 2-0 宮崎工業
≪2回戦≫
宮崎日大 4-0 佐土原、宮崎学園 3-2 日南振徳、鵬翔 6-1 日章学園、宮崎第一 11-6 宮崎大宮、延岡商業 9-1 都城工業(7回コールド)、高千穂 7-5 小林秀峰、聖心ウルスラ学園 3-0 延岡工業、都城商業 7-6 福島、日南 7-6 西都商業、都城東 8-1 日向(7回コールド)、延岡学園 4-2 都農、富島 13-3 高鍋農業(6回コールド)、都城泉ヶ丘 2-1 宮崎南、高鍋 3-2 宮崎西、宮崎工業 4-2 宮崎農業、都城 (不戦) 日南学園
≪1回戦≫
宮崎学園 5-4 小林、鵬翔 6-1 本庄、日章学園 8-6 日向工業、小林秀峰 8-4 門川、高千穂 7-3 延岡、延岡工業 4-1 小林西、聖心ウルスラ学園 9-0 日向学院(7回コールド)、都城東 9-2 飯野(7回コールド)、日向 10-3 妻(7回コールド)、延岡学園 3-2 都城西、都農 4-1 延岡星雲、高鍋 8-5 宮崎商業、宮崎西 10-0 高城(5回コールド)、宮崎農業 3-2 都城農業(延長11回)、宮崎工業 8-0 宮崎北(7回コールド)

【第15回ビーチバレー霧島酒造オープン】
 ビーチバレーの日本ツアーの大会である『第15回ビーチバレー霧島酒造オープン』が霧島ファクトリー(都城市)で9月13日から15日まで行われた。結果はこちら。大会期間中は天気が悪くなって、気温が低くなったのは気の毒だったと思う。

【第6回IBAF女子野球ワールドカップ2014宮崎大会】
 第6回IBAF女子野球ワールドカップ2014宮崎大会が9月1日から7日まで、宮崎市で行われた。大会は、日本が4年連続4回目の優勝となった。
≪決勝≫
日本 3-0 アメリカ
≪3位決定戦≫
オーストラリア 3-2 カナダ
≪5位決定戦≫
台湾 4-0 ベネズエラ
≪7位決定戦≫
香港 4-0 オランダ
≪2次ラウンド(上位)≫
アメリカ 3-1 オーストラリア、日本 12-2 カナダ(5回コールド)、オーストラリア 6-5 カナダ(延長9回)、日本 1-0 アメリカ
≪2次ラウンド(下位)≫
ベネズエラ 6-1 オランダ、台湾 19-4 香港(5回コールド)、香港 19-11 オランダ、台湾 11-1 ベネズエラ(6回コールド)
≪1次ラウンド(A)≫
ベネズエラ 5-4 香港、日本 14-0 オーストラリア(5回コールド)、オーストラリア 4-3 ベネズエラ、日本 19-0 香港(5回コールド)、日本 14-0 ベネズエラ(5回コールド)、オーストラリア 29-1 香港(5回コールド)
≪1次ラウンド(B)≫
カナダ 11-0 オランダ(5回コールド)、アメリカ 9-0 台湾、カナダ 9-8 台湾(延長8回)、アメリカ 17-0 オランダ(5回コールド)、台湾 4-2 オランダ、アメリカ 8-7 カナダ
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2812-5023f3e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。