照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年12月の大会結果
【第28回青島太平洋マラソン2014】
 青島太平洋マラソンが12月14日に行われた。今年も天気は快晴。13時の気温が13度と例年よりは低くなったものの、風は1mと弱く、走り頃の気候になった。自分はマラソンから撤退しているので、今年も野辺くんの応援のために木花まで出かけた。
 野辺くんは昨年、4時間28分の自己ベストだった。今年は昨年よりも練習量が多く、中身もきつめのものだったから、昨年よりもタイムは上がるだろうと予測できた。結果は4時間18分15秒(実測は1分26秒縮める)。20kmを1時間49分で走って、そこから10kmのラップが10分ずつ落ちていく……という走りだった。ちなみに、野辺くんはホークスのユニフォーム(上)を着ていたため、100人近くから「内川!」と言われたらしい。
 今年は、完走者はゴール後にマンゴー味のメロンパンと大きいタオルをもらっていた。自分は、露店で明日葉の天ぷら(100円)とタコ焼き(350円)を買って食べた。

【第5回宮崎市長杯社会人・大学野球選手権】
 延期されていた>第5回宮崎市長杯社会人・大学野球選手権大会の決勝が、12月12日に清武野球場で行われた。試合は、序盤から得点を重ねていった梅田梅田学園が12-2で勝った。準優勝は宮崎福祉医療カレッジ。梅田学園は第1回からずっと優勝している。
 今年の社会人野球を振り返ると、梅田学園が日本選手権予選で沖縄電力に勝ったことが、一番大きい出来事だろう。ただ、九州の上位チームとはまだ力の差があるという印象だ。宮崎福祉医療カレッジは、第5回九州クラブチームチャンピオンシップで優勝した。ただ、この大会(および関連リーグ)は非公式の大会なので、評価には困るところだ。南九州クラブリーグについて調べてみたけど、6チームの参加なのに医療カレッジは3勝のみで、試合数がチームによってバラバラだったから(2~5試合)。

【プロボクシング】
 12月18日に後楽園ホールでOPBFスーパーウェルター級王座決定戦があり、湯場忠志(都城レオスポーツ・4位)がデニス・ローレンテ(フィリピン・1位)との試合に臨んだ。結果は6ラウンド2分38秒で湯場のKO負け。ここによると終始劣勢だったようだ。相手は同じ37歳で、身長は湯場より10cm低いものの、キャリアが豊富な強豪だった。
 21日に同所で行われた全日本新人王決勝戦には、ミドル級に宮崎ワールド所属の甲斐斗志広が出場し、0-3の判定で敗れた。

【第20回全日本フットサル選手権九州大会】
 第20回全日本フットサル選手権九州大会が12月6日と7日に浦添市民体育館(沖縄県)で行われた。大会は、九州1部リーグ8チームと各県代表8チームによるトーナメント。九州リーグがいない宮崎県代表はEspolecarna MFCというチームで、なんとベスト4入りした。準決勝で大分県代表に2-4で敗れている。上位2枠の全国大会出場は逃した。

【第2回九州女子フットサルリーグ第7節】
 フットサルの九州リーグに、宮崎県から男子の参戦はないものの、女子は8チーム中2チームが宮崎県だったりする。その最終節が12月7日に天ケ城体育館(宮崎市)であった。順位はセレソン都城FCが2勝1分4敗で6位、FC FRENTE(高原町?)が1勝6敗で7位だった。

【第68回福岡国際マラソン】
 第68回福岡国際マラソン選手権大会が12月7日に平和台陸上競技場・大濠公園発着、福岡市西南部周回、香椎折り返しの42.195kmで行われた。1位と2位はアフリカ勢で、優勝タイムは2時間8分22秒。旭化成では足立知弥が2時間9分59秒で5位(日本人2位)、幸田高明が2時間16分19秒で17位、東野賢治が2時間16分50秒で20位だった。

【ジャパンラグビートップリーグ】
 ジャパンラグビートップリーグ2014-2015の2ndステージ第4節として、1試合が12月21日に宮崎県総合運動公園陸上競技場で行われた。これは下部リーグのほうの試合で(九州勢が弱いからそうなってしまう)、観衆は2070人の発表だった。試合は、福岡に本拠を置くコカ・コーラレッドスパークスが、近鉄ライナーズを31-24で降した。

【たんぽぽ賞のステップレース】
 来年2月10日に、佐賀競馬場で九州産馬限定の3歳重賞『たんぽぽ賞』が行われる。そのステップレースが2つ、12月23日に行われた。いずれも距離は1400mで、出走頭数は10頭だった。
 1レース目のノカイドウ特別に出走した宮崎県産馬は、小林市産でJRA所属のカシノリノだけだった。未勝利ながら、夏のひまわり賞で3着に入った馬である。ダートがどうかと思われたものの、0.6秒差の2着に入った。
 次のミヤマキリシマ特別はなんと、半数の5頭が宮崎県産馬だった。結果は3(都城)、5(綾)、7(都城)、8(綾)、9着(綾)。3着のJRA・キリシマツバサはデビュー戦以来の3着だった(他はすべて着外)。5着のJRA・コバシジョウチョウは夏以来の競馬での入着。7着のJRA・コウザンキサスは久々のうえ、初ダートだった。母は荒尾競馬で活躍したキサスキサスキサス。階の2頭は佐賀所属だ。

【クイーンズクライマックス(ボートレース)】
 宮崎県出身者のボートレーサーと言えば、串間市出身の日高逸子が真っ先に思い浮かぶ。「日南市ふるさと大使」もやってるそうだ。その日高さんが、大晦日の住之江競艇場で行われたクイーンズクライマックスの優勝戦で1着になった。住之江はもともとインが強く、この日も1号艇の勝利が多かったのだけど、コンマ0.01秒のスタートを決めた時点で勝負アリ…だった。

【高校スポーツの全国大会】
 12月21日にあった駅伝は、男子の小林が2時間5分34秒で5位の入賞。1区で37位と出遅れて、2区でも39位と低迷したものの、そこから17位→8位と盛り返して上位に食い込んだ。女子の宮崎日大は1時間12分2秒で28位だった。
 バスケは12月23日から。代表は男子が延岡学園、女子が小林。男女とも1回戦を勝って、2回戦で敗れた。210cmの留学生とか、そういう“助っ人”がいるとなると、むしろ相手を応援したくなる。自分は。
 12月27日からのラグビーは代表は高鍋だった。体格に劣る宮崎県勢は、全国の強豪には通じない。だから、目標は「ベスト16」だったのだろう。2回戦までシード校と当たらない今回はチャンスだった。しかし、2回戦で敗れた(勝った相手は、3回戦でシード校に0-55)。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2822-4f70a5ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。