照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

宮崎県サッカーリーグ

   日程・結果(1部2部3部)
   順位表・個人ランキング
   (1部2部3部)
   変更・出場停止等の案内
   ※携帯版はこちら

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年1月の大会結果
【第38回九州各県サッカーリーグ決勝大会】
 第38回九州各県サッカーリーグ決勝大会が1月11日と12日に大村市古賀島スポーツ広場(長崎県大村市)で行われた。各県1部リーグの優勝チームによるトーナメントで、1日目に1回戦、2日目に準決勝と決勝という大会方式で、結果は以下の通り。決勝は大学生チーム同士の対戦になり、J・FC MIYAZAKI(宮崎)がPK戦を制して、九州リーグ昇格を決めた。入替戦は18日に佐賀県で行われ、佐賀LIXIL FC(九州9位)がNIFS KANOYA FC(鹿児島)を3-0で降して、残留を決めた。
 今年の九州リーグは、10チーム中2チームが宮崎県勢ということになった(もう1チームはMSU)。これは、2004年シーズン(ホンダロックSCとサン宮崎FC)以来、11年ぶりである。リーグ戦は4月に開幕。宮崎での集中開催もあるのではないだろうか。
≪入替戦≫
佐賀LIXIL FC(九州9位) 3-0(2-0、1-0) NIFS KANOYA FC(各県2位)
≪決勝≫
J・FC MIYAZAKI(宮崎) 2-2(0-1、2-1、PK5-3) NIFS KANOYA FC(鹿児島)
≪準決勝≫
NIFS KANOYA FC(鹿児島) 5-1(1-0、4-1) 耶馬渓FC(大分)、J・FC MIYAZAKI(宮崎) 7-0(2-0、5-0) MD長崎(長崎)
≪1回戦≫
NIFS KANOYA FC(鹿児島) 5-1(3-0、2-1) 熊本教員蹴友団(熊本)、耶馬渓FC(大分) 5-0(1-0、4-0) 東風平FC(沖縄)、J・FC MIYAZAKI(宮崎) 5-2(2-1、3-1) 三宅クラブ(福岡)、MD長崎(長崎) 2-1(2-0、0-1) ALL佐賀大学(佐賀)

【ニューイヤー駅伝】
 第59回全日本実業団対抗駅伝競走大会が元旦に、群馬県庁発着の7区間100kmで行われた。旭化成は4時間58分23秒で、37チーム中10位だった。旭化成は1区で11秒差の7位につけたものの、外国人区間の2区で17位に後退してしまう(旭化成はもちろん日本人選手)。3区の鎧坂哲哉が区間賞の走りを見せて6位まで盛り返したものの、そこからジリジリと順位を下げて10位で終わった。今回は優勝候補に挙げられていなかったし、妥当な結果だったのかもしれない。

【都道府県対抗駅伝】
 1月11日に皇后盃第33回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会が西京極陸上競技場発着のコース(9区間42.195km)で行われ、宮崎は2時間24分10秒で35位だった。
 18日には、天皇盃第20回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会が平和記念公園前発着、JR前空駅東折り返しのコース(7区間48.0km)で行われ、宮崎2時間21分34秒で14位だった。
 同日には第26回選抜女子駅伝北九州大会があり、宮崎銀行の女子陸上部が一般の部に出場予定だった。しかし、インフルエンザで欠場となり、同部の駅伝初陣は持ち越しとなってしまった。高校の部への県勢出場もなかった。

【V・プレミアリーグ男子宮崎大会】
 バレーボール男子の2014/15V・プレミアリーグ第5週のうち、4チームの試合が1月10日に日南総合運動公園多目的体育館、11日に宮崎県体育館で行われた。結果は1日目が東レ 3-0 ジェイテクト、パナソニック 3-1 豊田合成、2日目がジェイテクト 3-1 パナソニック、豊田合成 3-1 東レだった。

【高校バレー】
 第67回全日本バレーボール高等学校選手権大会が1月5日から11日まで東京体育館で行われた。女子の都城商業は1回戦で西邑楽(群馬)、2回戦で城南(徳島)にともにセットカウント2-0で勝ったものの、3回戦は、この大会で高校三冠を達成する金蘭会(大阪)に0-2、しかも2セットとも20点に到達できず敗れた。
 男子の日向学院は1回戦で県岐阜商業(岐阜)に2-0で勝ち、2回戦で開智(和歌山)に1-2で敗れた。

【高校サッカー】
 第93回全国高校サッカー選手権大会が12月30日から行われ、宮崎県からは日章学園が出場した。日章は1回戦で新屋(秋田)に2-0(1-0、1-0)で勝ったものの、2回戦で國學院久我山(東京A)にPK戦で敗れた。スコアは1-1(0-0、1-1、PK5-4)。先制して追いつかれた。
 次は女子。第23回全日本高等学校女子サッカー選手権大会が1月3日から兵庫県であり、九州の第4代表として宮崎日大が出場した。宮崎日大は1回戦で湘南学院(関東5)に1-4で敗れた。ちなみに、シュート数は4-20。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2824-18e6131e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。