照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後藤騎手を偲ぶ
 JRAの後藤浩輝騎手が2月27日に自らの命を断った。詳細はいろいろと報道されているので、ここでは触れない。たくさんの記事を見ると、競馬関係者もファンも「なぜ?」「残念」という反応が多く、哀しみと驚きの深さを思い知らされる。自分も27日夜にネットで知ってかなり動揺したし、それ以来、晴れない気持ちでダラダラと一日を過ごす日が続いている。

 みんなが彼の死を悲しんでいる。誰も彼のことを悪く言わない。誰にも慕われる人だった。
 自分がゲーム会社で競馬ゲームを作ってった頃の話を一つ。後藤騎手が“木刀事件”を起こした後だった。仕事で後藤騎手に会ったことのある上司に話を聞いてみたら、彼について「凄くいい奴だよ」と話してくれた。それを聞いて、自分は「じゃあ、応援してあげないといけないですね」と答えた。
 自分が退社した後に彼と会った別の先輩も、後藤騎手は「気さくで、めちゃくちゃいい人」と話していた。自分の耳に入ってきたのは、彼のナイスガイっぷりだけだ。

 個人的な、後藤騎手の思い出を一つ。
 2000年11月に東京競馬場で行われた『第1回ジャパンカップダート』。自分は現場で観戦していた。すると、レース前に有力馬のゴールドティアラが放馬したのだ。これに乗っていたのが後藤騎手。ゴールドティアラはただでさえ距離が不安だったのに、放馬後にコースを2周も走ってしまい、当然ながら除外の憂き目に。その後に、ゲストの小田和正が「ゴールドティアラの馬券を買っていた人、御愁傷様です」みたいなことを言って、当時のJRAのテーマソングだった『Woh Woh』を生で歌った……。自分は苦笑いするしかなかったなぁ……。『Woh Woh』は大好きな歌だから、今でもCDを持っている。

 2013年10月の南部杯で、大怪我からの復帰後に初めてG1級を勝ったときの姿も忘れられない。勝利インタビューのいい人っぷりが……。



 どんな理由があろうと、家族を残して、命を断ったというのは許せないことだ。本当に、「なぜ?」と「残念」。ご冥福を祈ります。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2847-e6daadee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。