照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

宮崎県サッカーリーグ

   日程・結果(1部2部3部)
   順位表・個人ランキング
   (1部2部3部)
   変更・出場停止等の案内
   ※携帯版はこちら

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年のJFL開幕戦
 第17回の日本フットボールリーグが3月8日に開幕した。今年のホンダロックSCは、リーグ開幕がホーム初戦となった。相手は昨シーズンの直接対決で2敗したヴァンラーレ八戸。ロックは2-2で引き分けて、勝ち点1を得てのスタートとなった。
みやざき犬
 
新加入が4人とも出場

 ホンダロックSCは昨シーズン終了後に山下や原田、釘﨑、首藤といった主力級の選手たちがごっそり引退(or退部)した。代わりに加入してきたのが、大卒の4選手。今回の初戦では3選手がスタメンとして出場し、残る1人も後半途中から出場を果たした。
 システムは4-1-2-3。ディフェンシブハーフは運動量に優れた諏訪園が務める。3トップのセンターは、新人の米良。サブにはキーパーが2人入っていたので、怪我人が多いのかもしれない。
 対するヴァンラーレ八戸はJFL2年目。昨シーズンは開幕から苦戦し続けたものの、宮崎のロック戦での初勝利をきっかけに、成績を上げていった。スタメン11人のうち新加入は1人だけで、その1人が鹿屋体育大→鹿児島ユナイテッドの中筋だったりする。ちなみに、Jリーグ百年構想クラブの一つながら、J3スタジアム審査を満たしていないため、J3ライセンスを得るには至っていない。さすがに青森から宮崎は遠すぎるのか、サポーターはいなかった(旗はあった)。
 天気は晴れで、風が無くて暖かいという、サッカー観戦にはもってこいのコンディションだった。

【ホンダロックSC】
System:4-1-2-3
GK:桑原一太(1)
DF:松山周平(29)、上田常幸(3)、串間雄峰(4)、宮路洋輔(5)
MF:悦田嘉彦(9)、諏訪園良平(10)、山田貴文(18)
FW:坂本翔(26)、米良知記(17)、市原大嗣(25)
Sub:熊野一樹(16・GK)、鶴崎智貴(21・GK)、肝付将臣(2・DF)、古垣秀晃(20・DF)、大山直哉(8・MF)、岡田峻(24・MF)、木下健生(13・FW)

【ヴァンラーレ八戸】
System:フラットの4-4-2
GK:山田賢二(1)
DF:成田諒介(3)、須藤貴郁(21)、金井隆太(14)、菅井慎也(8)
MF:西村啓(23)、関口雄与(6)、菅井拓也(5)、松野大輝(18)
FW:中筋誠(20)、玉田道歩(17)
Sub:奥山陸(26・GK)、佐々木航(19・DF)、李澤忍治(7・MF)、福永貴弘(15・MF)、小林定人(9・FW)

【交代】
ロック:悦田→岡田(後半23分)、坂本→大山(後半36分)
八戸:松野→李澤(後半17分)、西村→小林(後半20分)、小林→佐々木(後半分)
ホンダロックSCの幟 八戸のフラッグ
ホーム側スタント 選手入場
ホンダロックSC ヴァンラーレ八戸


ホンダロックSC vs ヴァンラーレ八戸

【前半】
 最初のシュートは4分の八戸。9分、ロックの右CK。これを蹴ったのは悦田だった。試合を押し気味に進めているのは八戸のほう。しかし、先制したのはロックだった。14分、左サイド起点の攻めから米良がつなぎ、相手と競り合いながら市原が押し込んだ。市原は昨シーズン、5得点でチームの得点頭だった(木下も5得点)。
 スコアが動いた後も、八戸ペースは変わらない。あわやのシーンが何度か続いて、25分。左サイドからのFKに頭で合わせて、八戸が追いついた。
 しかし34分、串間がボールを奪い、ロックがカウンターを仕掛ける。左サイドの空いたスペースを坂本が上がっている。これを見た悦田がロングパスを出し、これを受けた坂本がドカンとシュートを決めた。ロックが再びの勝ち越しに成功。鮮やかな攻撃だった。ちなみに、これまでのロックのシュートは2本だけで、いずれもがゴールに結びついたことになる。
 前半は2-1、ロックのリードで終わった。自分の受けた印象としては、ドリブルが少ないな……と。サイドで目の前にスペースがポッカリ空いても、ドリブルで上がろうとしない。体力を温存していたのだろうか。目を惹いたのは2得点の両ウイングで、この2人がフリーで前を向くと大きなチャンスになっていた。

【後半】
 開始から八戸がボールを動かし続けて、4分に追いついた。呆気なく決まった感じで、場内はシーンとしていた。
 後半に入ってチームが上下するのが激しくなり、シュートも増えてきた。16分、ロックの左CKを蹴ったのは諏訪園だった。27分、市原のドリブル&シュートはバーの上。ロックは何度かチャンスを得るものの、得点にできない。これは八戸も同じ。39分、八戸の6番が2枚目のイエローで退場。この後のロックの攻撃でボールがバーに当たって、ライン上をバウンドしたものの、ノーゴールの判定だった。
 アディショナルタイムは3分。右クロスに大山が頭で合わせたシーンがビッグチャンスだったものの、ボールはわずかにゴールを逸れた。試合は2-2で終了した。
 ロックは前半よりは攻撃的になって、特にサイドの攻めやドリブルが増えて、セットプレーを何度も得ることができたものの、前半とは違って効率が非常に悪くなってしまった。

【試合後のコメント】
先制の市原選手「本日はありがとうございました。次のゲームでは必ず勝てるように、頑張ります」
2点目の坂本選手「次回も点を取って、勝ちたいと思います」
井戸川監督「90分間、選手が必死にやってくれて感謝しています。今シーズンは、攻撃スタイルを確立することをテーマとしてやっています。後半、取るべきところで点を取れなかったのが、今の弱さだと思います。今シーズンの目標は5位以内です。点を多く取って、会場が盛り上がるように頑張ります。次週もホームゲームですが、これぐらい入れば選手のモチベーションも高まるので、今後ともよろしくお願いします」
悦田のCK 市原のシュート
八戸の1点目 坂本のドリブル
あわやの場面 市原


5位以内は厳しいのでは?

 目標として5位以内というのが出た。しかし、いつも下位にいるチームが、いなくなった選手の穴埋め程度の補強をしただけで掲げるのはどうかなと思う。それだけのプラスアルファは、自分は今回の試合では感じられなかった。
 気になるのは、今の司令塔は誰なのかということ。それと、背番号10の立ち位置。以前は大串や水永など点取り屋が着けていたけど、現在はディフェンシブなポジションの諏訪園が着けている。攻撃側に10番にふさわしい選手がいれば、その選手が着けていたのではないだろうか。
 シーズンはまだ始まったばかりだし、不在の選手もいるわけだから、今後の上積みに期待したい。


開幕戦ならではの盛り上がり

 開幕戦だったからか、好天の助けがあったからか、または高校生以下が無料になったからか、今回の試合はスタンド全部が埋まるくらいに観客が集まった。テレビも3局が報道し、河野知事とみやざき犬も華を添えた。これだけのにぎわいを目の当たりにすると、来場者の一人としては来てよかったな~と思える。これが今後も続けばいいのだけど。
 宮崎県にはJリーグを目指すと宣言しているクラブが2つ、九州リーグにいる。ホームゲームを開催するときは、これぐらいか、これ以上のにぎわいを作らないと格好がつかないと思う。
この記事に対するコメント
実は・・・
おつかれさまです。実は・・・前半のみ観戦してました(その後、用があったので)。いつもの通り3塁側で(笑)。目的・・・鹿児島サポとして中筋選手の応援ですよ(疑?)。八戸のサポーターは俺が見る限り5人以上はいました。ただ、打楽器がタンバリン1つのみでそれも実際には使用されてなかったですね(沈)。コールリーダー(コアサポ?)が応援の指揮を取らなかったと言うか・・・はずかしかったのかな・・・彼らはいわば甲子園球場のアウェーチームの応援団状態(実際、3塁側なのにロックの得点の瞬間に喚起の声が上がってた)。あ~、もしも俺が最後までいることが出来たなら・・・八戸の応援も・・・(薄笑)。さて、生目の杜や木花などのスタジアムの3塁側に今年は何回、俺が現れるでしょうか?(笑)
【2015/03/09 00:32】 URL | レイ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2850-9a5994f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。