照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成27年大相撲名古屋場所、郷土力士の成績
 平成27年の大相撲名古屋場所が7月12日から21日まで愛知県体育館で行われた。宮崎県出身力士は、膝の怪我で長期休養中の末川をのぞく9人が出場し、5人が勝ち越した。
 十両から陥落した場所を負け越していた琴恵光は、好内容で6勝をあげた。二番相撲から6連勝で、いずれも前に出て勝つ相撲だった。来場所は十両復帰を狙うことになる。
 他の幕下、春日山部屋の3人はそろって負け越した。春日国は前に出る力が衰えているように見えるし、勝ち越せる番付もゆるやかに降下している。萬華城は1年半前に短いピークがあっただけで、幕下の上では通用していない(今場所は、勝っても負けても押し相撲だった)。松葉山は幕下でなかなか勝ち越せない。
 幕下から落ちてきた勇輝は、5勝をあげて幕下復帰を決めた。5勝のうち4勝が寄り切りだったように、内容も良かった。ただ、幕下で通用するかどうかは別だ。
 序二段の二十城は前に出る相撲が光って、初場所以来の5勝をマークした。今場所一番驚いたのが、序二段の90枚目以上で勝ち越しゼロの玉信力が、西57枚目で勝ち越したこと。連続の勝ち越しも初めてのはずだ。序ノ口では、大阪で初土俵を踏んだ吉本が、ようやく勝ち越した。ただ、決まり手がバラバラなのは、自分の相撲がまだ定まっていないのかもしれない。負け越しの登富士は、デビューからここまでの成績を見ると、序二段で苦労しそうだ。

【秋場所の番付予想】
幕下(5人):琴恵光、勇輝、萬華城、春日国、松葉山
序二段(4人):二十城、玉信力、吉本、登富士
序ノ口(1人):末川

【参照サイト】
本場所情報(日本相撲協会)宮崎県出身力士一覧(日本相撲協会)行司一覧(日本相撲協会)
 
≪幕下≫東西1~60
☆琴恵光(東14、延岡・佐渡ヶ嶽) ●○○○○○○(6勝1敗)
★萬華城(東29、宮崎・春日山) ○●●○●●○(3勝4敗)
★春日国(東30、小林・春日山) ●●●○●○○(3勝4敗)
★松葉山(東40、日向・春日山) ●●○○○●●(3勝4敗)

≪三段目≫東西1~100
☆勇輝(西8、宮崎・陸奥) ●○○●○○○(5勝2敗)

≪序二段≫東西1~102
☆二十城(東51、都城・北の湖) ○○○○●○●(5勝2敗)
☆玉信力(西57、宮崎・片男波) ○○●○●○●(4勝3敗)
★末川(西71、えびの・阿武松) ややややややや(7休)
★登富士(西78、宮崎・伊勢ヶ濱) ●●●○○●○(3勝4敗)

≪序ノ口≫東西1~26
☆吉本(西11、延岡・東関) ●○○○○●○(5勝2敗)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2883-f7a5dfdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。