照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

照屋の私的、2015年プロレス大賞
 東京スポーツがプロレス大賞を発表したので、自分も。

最優秀選手賞(MVP):該当者なし
年間最高試合賞:天龍源一郎 vs オカダ・カズチカ(11月15日・両国国技館)
最優秀タッグチーム賞:土井成樹&YAMATO(DRAGON GATE)
殊勲賞:オカダ・カズチカ(新日本プロレス)
敢闘賞:関本大介、岡林裕二(大日本プロレス)
技能賞:Zack Sabre Jr.(プロレスリングNOAH)
新人賞:該当者なし
特別功労賞:天龍源一郎(天龍Project)
女子プロレス大賞:華名(WWEではASUKA)

 一致するのは天龍がらみと岡林だけ(新人賞の該当者なしも)。東スポのタッグチーム賞なんて「はぁ?」だし、本間のどこが技能に優れていたのだろうか(会場人気は認める)。MVP→殊勲賞→敢闘賞につづく、“4番目の個人表彰”に過ぎないのだろう。

 では、自分の表彰理由を。
 MVPは思いつかなかった。オカダはMVPにふさわしいだけの実力があるのか?……と思ってしまう。ただ、天龍戦は素晴らしかったので殊勲賞を。その天龍戦は、試合を観た後に弟に「これがベストバウトかもよ」と予言していたら、当たってしまった。
 タッグチーム賞は、優れたチームが多い団体で一番活躍したタッグを。延岡でタイトルを防衛したし。関本と岡林は、天龍引退興行のセミで大活躍したから(諏訪魔と藤田はワースト部門の敢闘賞)。技能が優れているという点では、Zack Sabre Jr.が真っ先に思いついた。こういうレスラーをプッシュしないNOAHは嫌いだ(PWGのほうが全然上)。
 女子プロレスの華名はWWEと契約したし、NXTでのデビュー戦で鮮烈な印象を残したから。レスリングスキルが段違いなだけに、逆に浮いてしまわないかが心配だ。
 ちなみに、生観戦した大会に限れば、ベストバウトは柴田vs飯伏になる。

 最後に、ワースト団体に全日本プロレスとNOAHを挙げておく。いや、TNAこそワーストか。あんなにも退屈な団体になっちゃうとは……。再戦連発で、タイトルマッチの顔ぶれが変わらない新日本プロレスは、ブッキングがワースト。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2900-b8b6283f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)