照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

郷土出身力士の2017年を振り返る
 宮崎県出身力士の2017年の成績などを振り返ってみたい。ただし、12月の時点で現役の5人に限る。

【琴恵光 (延岡市)】
 宮崎県では唯一の関取。今年は初めて、一年を通して関取の座を守った。ただ、成績は「勝ち越し→負け越し」の繰り返し。勝ち越しも8勝のみだったから、伸び悩んでいると言える。
 身長は176cm、体重は134kg。これ以上、身体は大きくできないだろう。一番強化すべきは、立会いだろうか。立会いのスピードを上げて、常に先手を取れるようにするしかないのでは。技巧に秀でている、というわけでもない。
 相撲とは関係ないが、インスタが面白いので、もっと更新してほしい。

【勇輝 (宮崎市)】
 初土俵から12年、初めて幕下に上がってから3年になるが、いまだに幕下での勝ち越しがない。幕下だった九月場所は全敗、三段目だった九州場所も2勝止まりだったから、来年は三段目中位からのスタートになる。

【春日国 (小林市)】
 36歳は、宮崎県出身力士では最年長。さすがに実力は下降線のはずだが、三段目中位に留まっているので立派と言える。今年は勝ち越しが3回だった。
 ちなみに、日馬富士の付け人だったと思うのだが、どうなるのだろうか。

【琴熊添 (小林市)】
 昨年の三月場所で期待されてデビューしたものの、すぐに休場がつづいて番付外に。今年五月場所の前相撲でようやく復帰し、翌場所からは序ノ口→序二段→三段目とすべて勝ち越した。来年は三段目中位で始まると思われる。まだ20歳。琴恵光をのぞく郷土力士で唯一、幕下以上が狙える存在だ。

【二十城 (都城市)】
 一月場所こそ三段目で勝ち越したが、その後は三段目と序二段を行ったり来たりだった。ここらへんが定位置になって久しい。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2961-fa99f6ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)