照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月15日、テゲバジャーロ宮崎のニュースいろいろ……
 2018年1月15日。自分が意表をつかれたのは、宮崎市のホームページに「全日本プロレスの宮原選手が市長表敬」という記事が載っていたことだ。明日らしい。2月に宮崎市で全日の大会があるからだけど。市長は、宮原を知らないのでは? 馬場や鶴田、天龍で止まっていそう……。

 それはさておき。自分が2018年の最初に書く記事。帰宅して、ニュースを見て、速攻で書かなアカンと思った。
 本日は、テゲバジャーロ宮崎に関するニュースが相次いだ。「宮崎神宮での必勝祈願」「新加入選手」「JFLの開幕カード発表」。しかし、全国メディアで報じられ、ローカルのテレビニュースで取り上げられ、そしてSNSでかなりの勢いで拡散されたのは「所属選手の窃盗による逮捕」だった。
 
宮崎神宮での必勝祈願

 チームの始動が本日だったので、テゲバジャーロは宮崎神宮で必勝祈願を行った。
 ホームページに写真が載っているのだが、自分が思ったこと。「選手はまだ少なくない?」「スタッフも少なくない?」。企業に必要な4つの経営資源は「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」だからね……。
 SNSで伝えるのをファン任せにしているのも、どうかと思う。


新加入選手

 この日はアビスパ福岡と、いわきFCから2名の加入が発表された。地元出身者が増えるのは良いこと。ただ、森島と高地の抜けた穴は大きいし、後述の理由でボランチも必要になった。ほかにも補強すべきポジションはあるはず。


JFLの開幕カード発表

 詳しくは、JFLオフィシャルの記事を。
 第20回日本フットボールリーグの開幕は3月11日の日曜日。テゲバジャーロ宮崎は、Honda FCとアウェーで……と予想していたら、違った。奈良クラブとのアウェー戦だった(同日に、ホンダロックSCがFCマルヤス岡崎を相手にホーム戦)。
 テゲバのホーム開幕は3月18日のFC大阪戦。ちなみに、同日はロックも宮崎県内でホーム戦。会場はどうなるのやら? 会場は2月1日に、全日程は16日に追って発表されるそうだ。


所属選手の窃盗による逮捕

 報道によると、「逮捕されたのは松田大成容疑者」「昨年3月に、宮崎市内のリサイクルショップで5万4千円の家電を盗んだ」「容疑を認めている」とのこと。松田は、昨年末に発表された契約更新選手の一人に名を連ねている。現時点では、プロフィールも写真もある。
 クラブの対応としては、ホームページで「弊クラブ契約選手の報道について」というタイトルで、柳田代表が声明を出している(これは、後述の報道でテレビが使っていた)。現在は事実の確認中ではないだろうか。弁護士とも相談しているのでは。

 正直に言って、驚いた。そして思ったのが「捕まってよかったな」と。小売店にとって、万引きによる被害と対策は深刻な問題だ。対策としては「店員によるアプローチ(声掛けなど)」「店舗の改善(照明を明るくする、死角を作らないなど)」「防犯設備の設置(防犯カメラなど)」が挙げられるが(自分は2級販売士)、リサイクルショップだと難しいことが多いと思う。被害額も大きいだけに、本当に捕まってよかったと思う。

 自分がもうひとつ驚いたのが、報道の大きさ。全国紙のネットニュースでも取り上げられている。夜のテレビでは、ローカルニュースでしっかりと報道されていた(もちろん、上記のポジティブなニュースにはまったく触れず)。明日の新聞でも伝えられるだろう。
 そして、Twitterの勢いもかなりのものだ。じつは、テゲバに関するつぶやきをここ2ヶ月ほど観察しているのだが、今日になっての勢いの上昇には驚くしかない。
 このような感じで、悪いニュースはあっという間に広まってしまう。テゲバジャーロがJFLに昇格したことも影響しているだろう(九州リーグのままだったら、どうだった?)。

 松田の処分がどうなるかだが、罰金刑になるのでは……と言えるほどの知識を自分は持っていない。本人が容疑を認めているため、クラブ側の処分が早く出るかもしれない。どういう形にしろ、今シーズン、松田が選手としてピッチに立つことはない(断言)。

 松田とはどういう選手だったのか? 昨シーズンにおいては、重要な選手の1人。スタメンとして試合に出場しつづけて、ボランチとして大きな働きを見せていた。地域CLでも、6試合すべてに出場していたほどだ。年齢もまだ若く、クラブとしては育てていく意向だったはず。
 それだけに、クラブとしてはショックが大きいだろうし、頭が痛いだろう。

 ちなみに、サッカー選手の窃盗といえば、サン宮崎FCからFC琉球(当時は九州リーグ)に移籍した選手が2005年に沖縄で逮捕されたことがある。

 事件が昨年3月だから、松田は窃盗の事実を隠しながらテゲバジャーロの選手として戦っていたことになる。他の選手やスタッフは知らなかっただろうが、ここらへんはクラブとして説明すべきかもしれない。選手に対して、コンプライアンス(法令遵守)について、どうのようなアプローチをしていたのか、も。これまでの経過、処分内容、今後の対策も含めて。
 コンプライアンスについては、強く取り組むべきだと自分は思う。チームを通じて公平と公正を体現してほしいし(昨シーズンは審判への不平を表す場面などが目に付いた)、訴え続けてほしい。

 それにしても……。過去を振り返ると、プロフェソール宮崎の代表だった人物が2009年に逮捕されているし(その後は知らない)、宮崎シャイニングサンズは運営会社が書類送検されている(その後、不起訴に)。自分はウンザリしてしまう。

 ただ、クラブの選手とスタッフ、そして応援する人たちは前に進むしかない。クラブには責任を果たしたうえで、地域に貢献していけるようにしてほしいと思う。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/2962-0b235c00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。