照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

宮崎県サッカーリーグ

   日程・結果(1部2部3部)
   順位表・個人ランキング
   (1部2部3部)
   変更・出場停止等の案内
   ※携帯版はこちら

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陸奥部屋の郷土力士三人
 大相撲の陸奥部屋には宮崎出身、いずれも10代の力士が3人いる。勇大、岩永、金井だ。番付は下から数えるほうがはるかに早く、力士としてはまだまだこれから。12月12日の新富合宿で、稽古の合間に話を聞かせてもらった。
金井と岩永

 
岩永「勝ち越したい」

 岩永は平成元年6月生まれ、都城市高城町出身の17歳。スポーツ歴もなく、相撲への興味もなかったけど、2年前の新富合宿を見て入門を決意。昨年の大阪場所で初土俵を踏んだ。勝ち越しはまだなく、序ノ口で伸び悩んでいる。昨年インタビューしたので、今回が1年ぶりの再会だった。

――体重はいま何kg?

 90ぐらいです。

――入門時が108kgで、93kgまで痩せて、1年前は96kgだったよね?

 また減りました。

――いつ勝ち越すか毎場所気にしてるよ。名古屋場所が3勝4敗で惜しかったね。

 はい、3勝4敗で。なかなか勝ち越せないです。

――負けるときはどんな形が多い?

 頭が上がって、力を出せないことが多いです。

――勝つときは?

 両手で脇のあたりを押して…。

――“はず押し”だね。

 はい、はず押しです。頭を付けながら押すのがやりやすい形です。

――課題は?

 勝ち越したことがないんで、1回は勝ち越したいです。

――入門してから2年になるけど、もう慣れた?

 慣れました。

――気になる力士はいる?

 えぇと……(ここで停止)。

――勝ち越すのを楽しみにしてるよ。
岩永と勇大 岩永と陸奥親方


金井「病気で休んでました」

 金井は昭和63年1月生まれ、日向市出身の18歳。今年は初場所が序ノ口で2勝5敗。大阪場所は全休し、翌場所からずっと番付外になっている。番付外になると情報が入らないので、近況がまったくわからなかった。昨年は合宿に参加していなかったので、インタビューは今回が初めてだ。

――金井くんは何歳?

 18歳です。名古屋場所でデビューしました。

――2年前?

 いや、う~~ん……(考えこむ)。

――まあ、2年前か3年前ということで。入門したきっかけは?

 もともと相撲が好きで、入ろうと思ってました。

――好きだった力士は?

 前は高見盛関です。今は特にいません。

――誰の付け人を?

 親方です。

――金井くんは夏場所からずっと番付外で、どうしたのか気になってたんだけど。

 病気で休んでました。

――具合は?

 良くなってきました。

――番付外から序ノ口にはどうやって戻るの?

 前相撲を取れば、次から上がれます。九州場所で前相撲を取りました。

――じゃあ、初場所からは序ノ口だね。よかった。身長と体重は?

 177.5cm、98kgです。

――得意の形は?

 押し相撲です。

――負けるときは?

 押されて負けることが多いです。
金井 金井その2


勇大「(同期は)めちゃくちゃ気にしてます」

 勇大は平成元年9月生まれ、宮崎市出身の17歳。住吉中まで野球をやっていて、2年前の新富合宿を見て陸奥部屋の門を叩いた。そして昨年の大阪場所で初土俵。今年は初場所から4連続で負け越して、秋場所(序ノ口)でやっと勝ち越し。序二段に上がった九州場所は、給金相撲3連敗で勝ち越しを逃した。
 岩永同様、勇大も昨年インタビューしている。成績は「上がったり下がったり」、相撲については「入門して12kg増えて103kgになった」「押していきたい」「頭で当たっていきたい」、生活については「朝早いのは辛かった」「相撲と雑用の両立は大変」「楽しみは昼寝」と話していた。

――1年前は髷を結ってなかったから、誰かなかなかわからなかったよ。今の身長と体重は?

 178cm、110kgです。増えました。

――今年は秋場所でやっと勝ち越して、九州場所は給金相撲で3連敗して勝ち越しを逃したね。序二段で初のチャンスだったのに。

 早くも壁ですかね。九州場所では3連勝して、3連敗しました。稽古が足りないんじゃないですか。

――1年前から成長した?

 全体的にまともになりました。

――大きくなったというか、強くなった雰囲気があるよ。どういう勝ち方が多い?

 いや~、勝てれば何でもいいですよ。前に出て勝てればいいですけど。

――負けるときは?

 押し込まれると、何もできないです。自分なんて小兵ですから。

――じゃあ、身体を大きくしたり、立会いを良くしたりしないとね。相撲は立会いでしょ。1年前は十文字関の付け人だったけど、今は?

 豊桜関です。

――生活はどう?

 だいぶ慣れました。

――近い年齢の宮崎出身とか、他の力士は気になる?

 めちゃくちゃ気にしてますよ。活躍してるじゃないですか。一緒に飛行機で帰ってきた奴は、BSで映る位置まで上がりましたから。

――萬華城だね。230kg! 三段目で初の勝ち越しが6勝1敗。

 5連勝して負けましたよね。たしか、負けた相手が優勝した力士だったから。

――雑誌に顔写真つきで出てたね、萬華城は。

 時桜なんか新聞に載って。

――見たよ、宮日(宮崎日日新聞)。

 不甲斐ないです。

――実家には帰った?

 5日ぐらい早く帰って遊びっぱなしでした。年に1回ですから。普段は遊ぼうとも思わないです。

――陸奥部屋は勢いのある部屋だから、他の力士につづけるといいね。

 波に乗って。勢いに乗っていきたいです。

――期待のホープとして紹介されるのを待ってるよ。
勇大


あとがき

 現役の宮崎出身力士は17人いる。そのなかでも陸奥部屋の3人は番付が下のほうで、もっとも活躍していない。2006年の成績を見ても、勇大は序ノ口の勝ち越しが1回のみ。岩永はオール負け越し。金井に至っては番付外。成績については“伸び”を感じさせてくれなかったので、自分はずいぶんガッカリした。
 しかし、彼らはひたむきに日々努力しつづけている。勇大なんかは、上に行く同期を強烈に意識している。彼らの向上心と努力が、いつか実を結べばと思う。彼らはなんといっても若い! これから3年経ってもまだ20歳、U-21世代だ。じっくり見守っていきたい。でもまあ、来年は序二段には上がってこないと。岩永が心配だなぁ。体重が増えてないし、おっとりしてるし。勝ち越したら、ビッグニュースとして扱いたい。で、豊桜の好物『なんじゃこら大福』を食べる。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://teruspo.blog48.fc2.com/tb.php/695-88f718ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。