照屋の宮崎スポーツblog(略称:てるスポ)
宮崎市在住のフリーライター・照屋による、宮崎県のスポーツサイト。自分の本音を添えて、リアルに伝えます。
プロフィール

照屋もりよし

Author:照屋もりよし
宮崎市在住のフリーライター。高校までサッカー、10年前までムエタイをやっていた。最近は四股50回が日課。

メール&ストックフォト

メールフォーム
写真素材 PIXTA

FC2カウンター

since 2006.1.28

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

記事を読んだらクリック♪

スポンサー&サポーター

なかまち薬局
詳しくはクリック

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

CalendArchive

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31回九州各県リーグ決勝大会 (1) ~星が沈んだ時~
 1月12日、第31回九州各県リーグ決勝大会が開幕した。Kyuリーグ復帰を目指して戦ってきたエストレーラ宮崎FCにとって、この大会は1年間の集大成であり、来シーズンの運命を懸けた決戦でもあった。まずは、最初の試合。エストレーラは力の差を見せつけるかのように、前半を4-1で折り返す。誰もが勝利の2文字を、翌日の昇格決定戦を意識したであろう。しかし、後半。悪夢のような結末が待っていた。

【関連記事】
第31回九州各県リーグ決勝大会の結果 (PC版) (携帯版)
第31回九州各県リーグ決勝大会 (2) ~昇格決定戦~ (PC版) (携帯版)
阿部のヘッド

[READ MORE...]
出発前夜
 1月10日、エストレーラ宮崎FCが清武町総合運動公園で練習を行った。チームは翌11日の朝、佐賀に向けて出発。現地で最後の調整を行い、12日の試合に臨む。
 この日は12人の選手が集まった。内容は軽めだったものの、シュート練習になるとさすがに厳しさが増し、威勢のいい声が飛び交った。チーム全体がいいムードになっている。大きな不安を抱えている選手は特に見当たらない。いい状態で試合を迎えることができそうだ。
 今シーズン最後の戦いに臨む選手たちの思いはそれぞれ。ある選手は「大丈夫でしょ」と、自信のほどを口にした。また、ある選手は「サッカーが好きだから、宮崎に来た」と、サッカーにかける想いをにじませた。キャプテンとしてチームを1年間引っ張ってきた城は「悔いが残らないように、試合を楽しめるようにしよう」とハッパをかけていた。
 泣いても笑っても、これが最後。とにかく悔いが残らぬよう、そして来シーズンにつなげられるよう、選手もスタッフもサポーターもみんながひとつになって、精一杯戦いたい。
清武町総合運動公園 シュート練習
エストレーラの面々 城と秋山

サポーターの決意
 1月12日と13日、佐賀市で行われる第31回九州各県リーグ決勝大会。エストレーラ宮崎FCのサポーターであるレイさんも、当然ながら乗り込む。そして、時には太鼓を叩き、時には旗を振りながら選手たちと一緒に戦う。12月22日、決戦に向けた意気込みをレイさんに語ってもらった。
エストレーラ宮崎の旗

[READ MORE...]
各県決勝Ver.のエストレーラ
 12月16日と1月6日、新メンバーを加えたエストレーラ宮崎FCが清武町総合運動公園多目的広場でトレーニングマッチを行った。次の実戦は1月12日の本番、小禄クラブ戦だ。
城のFK

[READ MORE...]
決戦まであと5日
 第31回九州各県リーグ決勝大会(佐賀市・1月12~13日)まで、残り1週間を切った。エストレーラ宮崎FCは7日から10日まで毎晩、清武町総合運動公園で練習を行い、11日に佐賀に向けて出発する。
 7日の練習に行ってきた。この日は『Otona Club』(30歳以上の男性を対象にしたサッカースクール)の練習日だったので、選手9名とスクール生2名が一緒になって練習した。メニューはランニング、ストレッチ、キックやヘディングの練習、各種ミニゲームなど。自分も監督に誘われて、途中から一緒に汗を流した。スクール生は選手と和気藹々とした雰囲気で、充実した笑顔を見せていた。
 今のところ、気負いはまったく感じられない。リラックスムードだった。緊迫感はこれから、ほどよく増すだろう。
夜の清武町総合運動公園 ヘディング練習

2007年最後の練習
 12月30日、やなせ河川敷でエストレーラ宮崎FCが今年最後の練習を行った。忙しい時期のせいか、集まった選手は10人。冷たく強い風が吹くなか、10人はトレーニングに励んだ。
 第31回九州各県リーグ決勝大会まで、あと2週間。エストレーラは1月5日から練習を再開し、6日はMSU FCと最後のトレーニングマッチを行う。その後は調整を重ね、本番に臨む。
やなせ河川敷 ミニゲーム

閉会式と優勝報告
 12月9日、トレーニングマッチを終えたエストレーラ宮崎FCの面々は高城運動公園に移動。チャンピオンチームとして、第34回宮崎県サッカーリーグの閉会式で優勝旗を受け取った。その後、スポンサーである『ぎょうざの丸岡』さんを訪れ、優勝を報告した。
集合写真

[READ MORE...]
各県決勝モードに突入
 12月9日、エストレーラ宮崎FCが九州保健福祉大とトレーニングマッチを行った。九州各県リーグ決勝大会まで、あと1ヶ月。エストレーラは勝つために動いている。
秋山と城

[READ MORE...]
最終戦という名の出発点
 宮崎県サッカー1部リーグの第9節が11月25日、小林総合運動公園展望広場であった。エストレーラ宮崎FCは宮崎県庁SCと対戦。全勝を果たすも、Kyuリーグ昇格に挑むチームにしてはすっきりしない戦いぶりだった。

【関連記事】
宮崎県サッカーリーグの結果(11月25日) (PC版) (携帯版)
加藤のヘッド

[READ MORE...]
今週も出水口
 11月18日、先週に引き続き、エストレーラ宮崎FCが日曜練習を出水口公園で行った。集まった選手は新顔1名を含む11名。自分が見たのは後半だけだったけど、実戦に備えたメニューもあり、秋山監督などが厳しい声を飛ばしていた。1週間後の県リーグ最終戦、そして2ヶ月後の各県決勝大会に向けてテンションは上がっている。
 選手の絶対数が少ないだけに、新しい戦力の加入は歓迎だ。スピードと決定力のある選手だけに、期待は大きい。チームに早く馴染んでほしいし、監督が試合でどう使うか楽しみだ。
 ところで、11月23日にMRTで放送される『ふれ・コミ』(10:50~11:15)でエストレーラが紹介される。山下に「どんな内容なの?」と聞いたら、「県リーグで優勝した感想とか…」という答えが返ってきた。詳しくは直に見てみよう。
キーパー2人 砂煙

エストレーラの原点?
 県リーグ優勝から2週間後の11月11日。出水口公園であったエストレーラ宮崎FCの練習に行ってきた。練習に顔を出すのは半年ぶりだ。
出水口公園

[READ MORE...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。